2018/03/12ヨーロピアンツアー公式

プレーオフを制したウォレスがインドで戴冠

・シャルマとスコットランドのスティーブンギャラハーが続いた。 2016年にアルプスツアーで6勝してチャレンジツアーに昇格したウォレスは、その後も快進撃を続け、欧州ツアー出場4試合目のポルトガルで勝利を手に
2014/05/31ヨーロピアンツアー公式

キロスがエレガントに首位タイへ浮上

」。 混戦模様のリーダーボードは、ステンソンとダントープが6人で形成される首位から1打差の4位タイグループにつけており、この集団には2人の他にスコットランドのスティーブンギャラハーとクリス・ドーク
2015/10/19ヨーロピアンツアー公式

サリバンがシーズンハットトリックを達成

、次週香港でのレギュラーツアー最終戦へ臨むこととなった。 通算11アンダーの9位タイには、最終日を「65」でラウンドしたベルント・リトハンメル、ルーカス・ビエルゴー、エドゥアルド・エスパーナ、スティーブン
2015/10/13ヨーロピアンツアー公式

開幕を待つポルトガルマスターズ

スコットランドのスティーブンギャラハーもポルトガルの地を踏むことになる。 地元ポルトガルの注目選手は、既に欧州チャレンジツアーでその名を馳せた新星、リカルド・ゴウベイラだ。 今季のチャレンジツアーで1
2015/10/16ヨーロピアンツアー公式

コルサーツがポルトガルで首位タイ発進

なる。 同ランキングで105位につけるスコット・ジェイミソン、そして110位につけるクリス・ペイズリーも同じく4アンダーのグループにつけている。 トーマス・ビヨーン、ロス・フィッシャー、スティーブン
2014/09/16ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップのスター選手を待ちわびるウェールズ

、スコットランドのスティーブン・ギャラハー、そしてイングランドのリー・ウェストウッドの4人がニューポートに集い、スコットランドの地での米国代表と戦いに備え、自分たちのゴルフを研ぎ澄ませようと考えている
2019/07/09ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」で知っておくべき5つのこと

マッキンタイアは、今季「ベットフレッド ブリティッシュマスターズ」と「メイド・イン・デンマーク」で連続して2位に入るなど、ルーキーシーズンで輝きを放っている。同じくスコットランド出身のスティーブン
2015/01/31ヨーロピアンツアー公式

勇壮なマキロイが首位を行進

同様、2日目を7アンダーの「65」でラウンドし、2日目を「66」でラウンドしたイングランドのセベ・ベンソンと並んで通算12アンダーの3位タイにつけており、その1打後方にはディフェンディングチャンピオンの
2016/10/23ヨーロピアンツアー公式

“パートタイマー”?のハンセンがポルトガルで勇躍

同じくスコットランドのスティーブン・ギャラハー、スペインのナチョ・エルビラ、スウェーデンのイェンス・ファーブリング、米国のデービッド・リプスキー、そしてイングランドのカラム・シンクィンがつけている
2014/09/23ヨーロピアンツアー公式

米国代表を過小評価しないマギンリー主将

・ウェールズオープン」を前にした記者会見で語ったマギンリー。同大会へはチームの一員であるトーマス・ビヨーン、ジェイミー・ドナルドソン、リー・ウェストウッド、そしてスティーブンギャラハーが出場した。 「仮に我々
2018/04/10ヨーロピアンツアー公式

「スペインオープン」で知っておくべき5つのこと

バンも出場。更に、2014年の「ライダーカップ」に出場したジェイミー・ドナルドソン、ビクトル・デュビッソン、そしてスティーブンギャラハーに加え、メダイナの奇跡を経験したニコラス・コルサーツとポール
2014/10/03ヨーロピアンツアー公式

ウィルソンが復調をアピール コースレコードタイ「64」

いる。 初日はキングスバーンをプレーした同じアイルランドのシェーン・ローリーも3位に並んだ。 グレンイーグルスでプレーした4人組の中では、初日を「68」でラウンドしたスコットランドのスティーブン
2014/09/30ヨーロピアンツアー公式

スポットライトは再びスコットランドに

求めている。 スティーブンギャラハーもかつての王者の一人で、彼は2004年にこの大会を制しており、一方、2年前に5位に入っているビクトル・デュビッソンは、無敗の見事なデビューとなった先週の
2014/03/29ヨーロピアンツアー公式

アジアが見事なカムバックを見せ勝負は引き分けに

番と17番を続けざまに奪ったアニルバン・ラヒリがビクトル・ドュビッソンに2&1で勝利を収めると、3試合の結果を待つ状況で両チームが8.5ポイントで並ぶ展開になった。 散々な一日になったスティーブン
2017/05/23ヨーロピアンツアー公式

BMW PGA選手権の大会アラカルト

ギャラハー(1969年)、そしてスコット・ドラモンド(2004年)に続く、ルーキーで大会を制覇した3人目の選手となった。 ・ロリー・マキロイは最終日に7打差を逆転して2014年大会を制したが、これは
2014/12/05ヨーロピアンツアー公式

フィッシャーがサンシティで単独首位発進

よ。というのも、僕は距離が出る方だし、大体真っ直ぐ飛ばせるからね」。 「ライダーカップ」で欧州代表の一員としてプレーしたスティーブン・ギャラハー、2014年のヨーロピアンツアー最優秀新人賞を獲得した
2013/03/27ヨーロピアンツアー公式

モロッコで始まるラファのマスターズ大作戦

ギャラハー(現在世界ランク64位)、マルセル・シーム(世界ランク72位)、リッチー・ラムジー(世界ランク73位)そしてスコット・ジェイミソン(世界ランク74位)である。しかしこれらの選手達はアガディールの