2021/04/05ANAインスピレーション

感覚か第三者の目か 畑岡奈紗のスイング問答

、バーディを先行させたが、その後が続かなかった。「切り返しのタイミングが合っていない。逆球が出たり、それが大きいミスにつながった。いまはつま先下がりのライが一番打ちづらい。フラットなライでも(納得する球が
2020/11/13伊藤園レディス

「3ミリ前進の12点」 渋野日向子3パットなしに自己評価↑

は池が構えるシチュエーション。「池も見えたし、ミスヒットしたときの(リスクがある)。2打目が乗っても、絶対にかなり手前になる。シビアな30ydくらいのパットが残るし、それを寄せる自信はなかったですかね
2014/07/18全英オープン

メジャー復帰戦のウッズは首位に3打差でスタート

ミスを犯し、3パットボギー。を叩いた。 しかし前半唯一のパー5チャンスの5番では2オンを狙った2打目は、グリーンに届かず右手前に外したものの、4メートルのバーディパットを沈めて1つスコアを戻す。その後5
2020/06/25アース・モンダミンカップ

中1以来の罰打 渋野日向子「怒り通り越してわらけてきた」

だ。「キャディさんとも(マーカーを)戻さないとね、という話をしていた。ローラーをかけてもらっている間に完全に忘れてしまって」。自らミスに気づき、その場で競技委員に報告。ルーリングのミスは過少申告をした
2002/07/02全米シニアオープン

今年の全米シニアオープンは素晴らしかった

が、16番のティショットは明らかなミスで右の傾斜に飛び、ボールはスタンスより60cmほど高い位置でラフに隠れた。 一方のワトソンはフェアウエイ中央に堂々たるティショットを放った。輝かしい戦績を背負った
2009/07/18全英オープン

ミス連発のタイガー!38試合ぶりの予選落ち

質問にタイガーは返答、「7番を終えて1アンダーとまずまずの位置にいました。その後タフなホールがありましたがミスを犯してしまいました。特に13番のボギーが痛かったです。悪いショットがいくつかありました
2012/07/20全英オープン

タイガー、ティショットに安定感 6位発進

アイアンショットは周囲の音が気になり2度仕切り直した後の一打は左にミスショットとなった。しかしすぐに気持ちを切り替えて左足下がりの3打目をピン傍30cmに寄せるスーパーショットを披露してバーディ。4アンダー
2014/04/25ヨーロピアンツアー公式

復調に手応えを感じているキロス

同様、ヨーロピアンツアーでは6勝を挙げている。 「今日はミスショットがほとんどなかった。フェアウェイをミスしたのは2度だけで、グリーンは全て捉えたからチャンスを沢山築くことができたし、後半も幾つかの
2011/06/18全米オープン

ミケルソン、暫定26位浮上も18番のダボに悔い

必要なのかを考えてから練習場に行こうと考えています」とミケルソンは語り、ロッカールームに去っていった。 前半は良いゴルフを続けていたミケルソンだったが途中から昨日と同じようなミスを犯し後半にスコアを
2012/07/23全英オープン

タイガー、6番のバンカーが誤算!作戦狂い3位タイに終わる

ボールはアゴに直撃して脱出失敗。もう少しでタイガー自身に当たってしまうというショットだった。4打目は両足を曲げてバンカーの外に立つというスタンスで打ち、かろうじて脱出に成功して4オン。しかしここから3
2019/12/09ヨーロピアンツアー公式

10代のホイゴーがモーリシャスで歴史的勝利

。 パラトーレは2番でバーディを奪うと、傾斜を上手く利用した4番では1m弱のバーディパットを沈めて2位タイに浮上した。 ホイゴーは4番でチップショットをミスすると、5番では第2打がまともなスタンスから
2012/07/21全英オープン

タイガー、3位浮上 最終18番でミラクルバーディ

が邪魔になるという理由で、2オンルートを選ばなかった。 11番でもティショットは4番アイアン。これは右ラフにミスをしてボギーになってしまった。スネデカーとスコットは2日間合計パー5ホールで2人とも通算
2011/08/05WGCブリヂストンインビテーショナル

好スタートのタイガー、バンカーセーブ率が今週の分かれ道

」は、タイガーが過去7回優勝を挙げている大会。タイガーは4月のマスターズの3日目、17番で木の下からのショットを打つ際に不安定なスタンスでの強振時に左膝を痛めてしまった。その後5月の「ザ・プレーヤーズ
2011/11/16スピード上達!

スライスの洗礼から、いかに脱却するか?最終回

についてレッスンしていきましょう。舞台は北海道クラシックゴルフクラブの4番ホールです。(受講者・西川さん、ゴルフ暦2年半、ベストスコア106) 【撮影協力】コナミスポーツクラブ目黒 スタンスを左に