2005/06/15全米オープン

開幕直前!ビジェイ・シンなど選手たちのコメント

コースでは生き残れるでしょうね。ここではチップショットでもなかなかピンに寄りませんから2メートル前後のパーパットを決められる選手の勝ちでしょう」 スコットマッキャロン 「8センチ程の深いラフが99年
2005/08/16リノ・タホオープン

田中、谷原ら日本選手4人が出場!上位進出を目指す!

、トッププレーヤーは出場を見合わせており、若手にチャンスのある大会となる。 昨年は、最終日にスコットマッキャロン、スティーブ・アラン、ハンター・メイハン、ヴォン・テーラーの4人が通算10アンダーで
2005/02/07FBRオープン

ミケルソンが5打差をつけての圧勝!丸山、今田は36位

。昨年の「マスターズ」以来、公式戦で久々の勝利を収めた。 なお、通算12アンダーの2位タイに入ったのは、猛チャージをかけ6つスコアを伸ばしたスコットマッキャロンと最終日2位スタートのケビン・ナ(韓国
2004/08/21リノ・タホオープン

田中はスコアを伸ばして暫定13位タイ

タイにはスコットマッキャロン、ジョー・オギルビー、ハンター・メイハンの3人が続いている。 そのほか、第1ラウンドの9番からスタートした宮瀬博文は、1バーディ2ダブルボギーとスコアを大きく崩した。続く
2004/06/09全米オープン

USGAに物申す!「全米オープン」地区予選参加人数の不平等に選手が苦言

・エステス、カルロス・フランコ、ブライアン・ゲイ、ジェフ・マガート、ダフィー・ウォルドルフ、他 ◇予選落ちした注目選手 ポール・エイジンガー、ロバート・ガメズ、ハンク・キーニー、トム・レーマン、フランク・リックライター、スコットマッキャロン、マーク・オメーラ、イェスパー・パーネビック、ジェフ・スルーマン
2004/02/24ニッサンオープン

日本勢「フェアウェイキープ」で首位

%=マイク・ウィア 60位タイ:57.1%=ジョン・デイリー ◇ニッサン・オープン:ドライビング・ディスタンス 1位:304.9ヤード=ハンク・キーニー 2位:300.5ヤード=スコットマッキャロン 3位
2004/02/22ニッサンオープン

丸山2位に後退!首位ウィアに5打離された

ながら2ストローク伸ばしてきた。さらに1打差の10アンダーにスコットマッキャロンが続いている。 この大会に過去8回出場して、未勝利のタイガー・ウッズは、今年も難しくなってしまった。2日目に5
2004/02/21ニッサンオープン

丸山首位キープ、M.ウィアが丸山に並んだ!

スコットマッキャロンが並び、さらに1打差には先週優勝したジョン・デーリーが好調を維持している。爆発力のあるデーリーだが、2週連続優勝はもちろんシーズン2勝という経験もない。 注目のタイガー・ウッズは
2004/08/23リノ・タホオープン

テイラーがプレーオフを制し初優勝 田中が24位

争いは大混戦となった。 最終ラウンドを終えて通算10アンダーの首位に並んだのは、S.マッキャロンS.アラン、H.メイハン、V.テイラーの4人。マッキャロン以外米ツアーの優勝経験がなく、フレッシュな
2003/10/10ラスベガスインビテーショナル

順位は大きく動いた!久保谷が52人ゴボウ抜き!!

アンダーをマークして首位に立ったスティーブ・フレッシュだけ。通算17アンダーで首位をキープした。 この日10アンダーでマークしたのは、スコット・バープランク、ティム・ヘロン、スコットマッキャロンの3人
2003/04/30

ロースコアが多すぎ!?米ツアー悩みの種

なる」 スコットマッキャロン 「なんでそんなにコース側がロースコアを阻む必要があるの?ロースコアだらけだって、ギャラリーも我々選手もバーディラッシュを喜んでいるからいいじゃないか」 スチュアート