2021/09/03イタリアオープン

川村昌弘が3打差11位発進 首位にステンソンら

(フィンランド)の3人が「64」をマークし、7アンダーの首位で滑り出した。 エディ・ペパレル(イングランド)、スコットヘンド(オーストラリア)、エドアルド・モリナリ(イタリア)が1打差の6アンダー4位で続い
2021/08/26ヨーロピアンツアー公式

「オメガヨーロピアンマスターズ」で知っておくべき5つの事

果たした前の2年間は、マシュー・フィッツパトリックが2年連続してプレーオフの末に優勝を飾っており、17年にはスコットヘンド(オーストラリア)を、18年にはルーカス・ビェルレガード(デンマーク)を
2021/07/28ISPS Handa ワールド招待

北アイルランドで男女共催の新規大会 川村昌弘が出場

優勝を遂げたスペインのナチョ・エルビラ、エルビラにプレーオフで敗れたジャスティン・ハーディング(南アフリカ)、ツアー3勝のスコットヘンドらが並んだ。 日本勢は前週5位と好調の川村昌弘が出場する。
2021/06/13スカンジナビア・ミックス

首位に4人が並ぶ混戦 川村昌弘は27位

5位に欧州ツアー3勝の男子選手スコットヘンド(オーストラリア)ら5人がつける。 24位から出た川村昌弘は3バーディ、4ボギーの「73」でプレーし、通算6アンダー27位。大会ホストの男子選手ヘンリック・ステンソン(スウェーデ…
2021/03/24ケニアサバンナクラシック

ハーディングがケニア連勝へ首位発進 川村昌弘3打差26位

た。 デービッド・ドライズデール(スコットランド)、ダレン・フィチャート(南アフリカ)ら8人が1打差で続いた。ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、スコットヘンド(オーストラリア)ら13人が5
2021/03/21ケニアオープン

ハーディングが2勝目へ首位浮上 2打差2位に3人

。2019年にツアー1勝を挙げた33歳。後続を2打リードした。 14アンダーの2位にスコットヘンド(オーストラリア)、カート・キタヤマ、ジョハネス・ヴィーアマンの3人がつけた。 ヘンドと並んで首位
2020/09/14全米オープン

2020年「全米オープン」出場者&資格

除く> スコットヘンド 23 2019年オーストラリアツアーの賞金ランキング上位者<有資格者除く> ライアン・フォックス 24 2019年PGA プロフェッショナル・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー
2019/12/18タイマスターズ

今季アジアンツアー最終戦に片岡大育と大槻智春が出場

ランキング2位のスコットヘンド(オーストラリア)のほか、欧州ツアー3勝のニコラス・コルサーツ(ベルギー)、前週は日本開催の「日立3ツアーズ選手権」に出場したプラヤド・マークセン、タワン・ウィラチャン(ともにタイ)らが出場す…
2019/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

台湾開催のアジアンツアー 水野眞惟智が出場

(台湾)ら地元の台湾選手がフィールドの多くを占めるなか、ダニー・チア(マレーシア)、スティーブ・ルートン(イングランド)、スコットヘンド(オーストラリア)ら歴代覇者もエントリーした。 日本勢は水野眞惟智が出場する。
2019/09/24パナソニックオープン

石川遼が2週ぶり出場 アジアンツアーの強豪も集結

同組になった。 アジアンツアーランク2位のスコットヘンド(オーストラリア)も出場する。前週の国内シニアメジャー「日本シニアオープン」で初優勝を遂げた谷口徹ほか、タイトルを争った手嶋多一、深堀圭一郎、プラヤド・マークセン(タ…
2019/03/30ヒーローインディアンオープン

川村昌弘が2打差3位で最終日へ

スティーブン・ギャラハー(スコットランド)がつけた。 前週優勝のスコットヘンド(オーストラリア)は「74」とスコアを落とし、通算5アンダー11位。谷原秀人は「71」と伸ばし、通算1アンダー27位。片岡大育…
2019/03/29ヒーローインディアンオープン

川村昌弘は7位で週末へ 谷原秀人と片岡大育も決勝進出

スコットヘンド(オーストラリア)が続く。 7位からスタートした川村昌弘は6バーディ、4ボギーの「70」と2つ伸ばし、通算5アンダーで同順位のまま週末を迎える。 谷原秀人は「73」で回り、通算イーブンパーの41位。片岡大育…
2019/03/28ヒーローインディアンオープン

川村昌弘が首位と2打差で発進 谷原28位

バーディ、3ボギーの「69」とし、3アンダーでプラヤド・マークセン(タイ)、シュバンカー・シャルマ(インド)、スコットヘンド(オーストラリア)らとともに7位の好スタートを切った。 谷原秀人は1アンダーの28位で滑り出した。…
2019/03/25世界ランキング

ケーシーが11位 松山英樹は25位/世界ランク

出場しなかった松山英樹は1ランクダウンの25位。大会を37位で終えた小平智は2ランクダウンの67位とした。今平周吾は74位で日本人3番手。 欧州ツアー「メイバンク選手権」を制したスコットヘンド
2019/03/24メイバンク選手権

45歳のヘンドがプレーオフを制す 川村昌弘は15位

◇欧州&アジアン◇メイバンク選手権 最終日(24日)◇サウジャナG&CC(マレーシア)◇7135yd(パー72) 通算15アンダーの首位で終えたナチョ・エルビラ(スペイン)とスコットヘンド
2019/03/23メイバンク選手権

エルビラが2打差首位 川村昌弘は22位に後退

、通算13アンダーの単独首位に立った。 デービッド・リプスキー(米国)が2打差の2位。1月の日本ツアー今季初戦「SMBCシンガポールオープン」を制したジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、スコット