2010/06/28トラベラーズ選手権

B.ワトソン、三つ巴のプレーオフを制し今季初優勝!

コネチカット州にあるTPCリバーハイランズで開催されている、米国男子ツアー第25戦「トラベラーズ選手権」の最終日。バッバ・ワトソンがコーリー・ペイビン、スコットバープランクとのプレーオフを制し…
2011/04/04シェル・ヒューストンオープン

P.ミケルソンが1年ぶりの優勝を飾ってマスターズへ!

クリス・カークとスコットバープランク。13アンダーの4位タイにはスティーブ・ストリッカーとアーロン・バデリー(オーストラリア)が入った。 2連覇を狙ったアンソニー・キムは10アンダーの13位タイ、世界ランク2位のリー・ウェストウッド(イングランド)は6アンダーの30位タイで終えている。
2007/08/05WGCブリヂストンインビテーショナル

R.サバティーニが首位を堅守!T.ウッズは2位に浮上!

、通算2アンダーで3位につけ優勝争いに踏みとどまり、通算1オーバーの4位タイにはハンター・メイハン、スコットバープランクら7人が並んでいる。また、前日2位のザック・ジョンソンは「76」の大荒れで通算2
2007/08/05WGCブリヂストンインビテーショナル

R.サバティーニが首位を堅守!T.ウッズは2位に浮上!

、通算2アンダーで3位につけ優勝争いに踏みとどまり、通算1オーバーの4位タイにはハンター・メイハン、スコットバープランクら7人が並んでいる。また、前日2位のザック・ジョンソンは「76」の大荒れで通算2
2004/10/08ミシュラン選手権 at ラスベガス

上位は大混戦!宮瀬は2アンダーも91位

スコアが続出し、上位は大混戦となっている。 8アンダーの首位には、スコットバープランクなど7人がひしめき合っている。TPC at サマリンをラウンドしたバープランクは、フェアウェイキープ率100
2010/05/24HP バイロンネルソン選手権

J.デイがツアー初勝利!池田は50位、今田は67位

抜きで食い込んだ。続く通算7アンダー、5位タイにはスコットバープランクとキャメロン・ベックマン。 46位タイで最終日を迎えた池田勇太は10番でバーディを決めた以外は良いところなく、4ボギーを叩き通算4
2007/10/01プレジデンツカップ

米国チームが快勝! 大会連覇を果たす!

.5対7.5と米国チームが大きくリードし、米国チームにとって極めて有利な状況で迎えた最終日。第1試合では、スコットバープランクとロリー・サバティーニ(南アフリカ)の対戦し、サバティーニが中盤のリード
2015/05/24全米シニアプロ選手権

連覇に挑むモンゴメリーが首位浮上 倉本は17位

、後続に3打差リードで抜け出した。 通算2アンダーの2位にベルンハルト・ランガー(ドイツ)が続き、通算1アンダーの3位にスコットバープランク、エステバン・トレド(メキシコ)、ブライアン・ヘニンガーの3
2007/11/02チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

今田竜二が2位タイ発進! 丸山大輔は苦しいスタート

日3度の連続バーディを記録し、7アンダー。単独首位に立っている。 2位タイに並んでいるのは3人。まとめてスコアを伸ばしたキャメロン・ベックマン、実力派のスコットバープランク、そして日本の今田竜二
2015/05/25全米シニアプロ選手権

モンゴメリーが大会連覇 室田22位、倉本34位

・オースティン、通算2アンダーの4位にブライアン・ヘニンガーとスコットバープランクの2人が続いた。 日本勢最上位は通算6オーバー、22位タイの室田淳。初日に単独首位発進を決めた倉本昌弘は、通算8オーバーの34位タイ。羽川豊は通算19オーバーの71位タイで4日間を終えた。
2011/04/03シェル・ヒューストンオープン

P.ミケルソンが9バーディをマークして首位タイに浮上!

、ボギーなしの「63」を叩き出し、通算13アンダーとしてスコットバープランクと並んで首位タイに立った。 出だしの1番で4メートルを沈めてバーディ発進したミケルソンは3番から2連続、8番からは3連続…
2007/04/29EDSバイロンネルソン選手権

今田竜二が5位タイに浮上!単独トップはL.ドナルドがキープ

キープ。単独2位には、スコットバープランクが通算9アンダーとし、単独3位にマイケル・アレンが通算8アンダーと続いている。 日本人としてもう一人決勝ラウンドに駒を進めている丸山茂樹は、この日はスコアを
2007/01/20ボブホープ・クライスラークラシック

J.ローズが単独首位に!今田竜二は62位タイに低迷

単独トップとなった。 通算16アンダーの単独2位には、ローズと同じく首位タイでスターとしたスコットバープランク。通算13アンダーの3位タイにロバート・アレンビー(オーストラリア)ら3人が続く展開
2011/04/24ザ・ヘリテージ

今田は36位タイで最終日へ!L.ドナルドが首位をキープ

(ジンバブエ)、スコットバープランクの2選手が浮上している。 57位タイからスタートした今田竜二は4バーディ、2ボギーで2ストローク伸ばし、通算3アンダーの36位タイで最終日を迎える。
2007/09/29プレジデンツカップ

世界選抜の反撃始まる!米国選抜は辛うじてリードを保つ

・ストリッカーとスコットバープランクがようやく勝利を挙げたものの、残りの2試合は世界選抜の1勝1分け。通算成績は世界選抜が一気にその差を詰めて7対5。未だ米国選抜のリードは続くも、わずか1日で、今後の行方がわからなくなった。…
2002/08/22リノタホオープン

米国男子ツアー「リノタホ・オープン」プレビュー

スコットバープランク、そしてノタ・ビゲイIIIらは、今週はNEC招待に参戦している。 *米国男子ツアー「リノタホ・オープン」は「ザ・ゴルフ・チャンネル」で初日から最終日まで衛星生中継予定