2007/08/04WGCブリヂストンインビテーショナル

R.サバティーニが首位をキープ!T.ウッズは3位タイ!

・ジョンソンがつけ、大会連覇を狙うタイガー・ウッズは、2バーディ、2ボギーのイーブンパーでラウンド。スコアを首位から4打差の通算2アンダーとして、スコットバープランク、ケニー・ペリーとともに、3位タイ
2008/02/18ノーザントラストオープン

P.ミケルソンが昨年の雪辱を果たす!今田竜二は5位タイ!

ルーク・ドナルド(イングランド)が通算7アンダーで並んだ。13位タイからスタートした今田竜二は、多くの選手がスコアメイクに苦しむ中、見事にコースを攻略。通算6アンダーまでスコアを伸ばし、スコット
2004/03/07フォード選手権

好スコア続出、クレイグ・パリーが単独首位に

マーク。2002年「WGC NECインビテーショナル」以来の優勝となるのか。 これを追って1打差の2位タイには、この日のベストスコア“64”をマークしたG.サワーズとスコア“65”をマークしたスコット
2008/11/07チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

首位にT.マッテソン! シード権争いの渦中にいるD.ラブIIIは好発進

を決めたスコットバープランク、後半スコアを伸ばしたジミー・ウォーカー、そして、折り返しを挟んで6連続バーディをマークしたケビン・ストリールマンの3人。ハイスコアでの戦いを展開し、初日から大会を…
2009/07/13ジョンディアクラシック

36ホール決戦の最終日、S.ストリッカーが逆転優勝!

首位タイで迎えたダロン・スタイルスは、中盤以降スコアを伸ばせず通算14アンダー。スコットバープランクらと共に、9位タイで大会を終えている。大会連覇を狙ったケニー・ペリーは、この日プレーした36ホールで2つスコアを落とし、通算4アンダー。59位タイでフィニッシュしている。…
2008/04/26EDSバイロンネルソン選手権

A.スコットが単独首位に!日本勢は明暗分かれる

どこまでスコアを伸ばすのか注目したい。前回覇者のスコットバープランクは通算1オーバー、33位タイ。また、25位タイからスタートした丸山茂樹は通算3オーバーまでスコアを落とし、60位タイで辛くも予選…
2006/09/25ライダーカップ

大差をつけて欧州チームが、史上初の3連覇を達成!

引き分けを挟み6勝。一気にポイントも稼がれ、最終12試合目で米国チームのスコットバープランクが勝つも、その前に勝負あり。欧州チームが9ポイントの大差をつけて、ライダーカップ3連覇を果たした。 史上初の…
2006/09/25ライダーカップ

大差をつけて欧州チームが、史上初の3連覇を達成!

引き分けを挟み6勝。一気にポイントも稼がれ、最終12試合目で米国チームのスコットバープランクが勝つも、その前に勝負あり。欧州チームが9ポイントの大差をつけて、ライダーカップ3連覇を果たした。 史上初の…
2004/01/31FBRオープン

丸山急上昇!首位は好調ミケルソン

、明日からの決勝ラウンドに向けて、不安が残る形となった。 暫定トップでスタートしたスコットバープランクは、出入りの激しい展開。6バーディ5ボギー通算9アンダーの2位でホールアウトした。そのほか2位には…
2002/10/01ライダーカップ

第34回ライダーカップの評価

なったし、素晴らしい仲間に出逢わせてくれた大会だった」 リー・ウェストウッド 「いままで参戦した3度のライダーカップの中で最高の大会だった。シングルスで対戦したスコットバープランクとは、試合中も笑っ…
2007/01/19ボブホープ・クライスラークラシック

J.ローズが首位タイに浮上!今田竜二は75位タイに後退

、ジャスティン・ローズ(イングランド)とスコットバープランク。通算12アンダーまでスコアを伸ばしている。 12位タイから一気に浮上したのがローズ。3番でボギーが先行する苦しい立ち上がりとなったが、5番で
2004/11/24

渦中の2人、ケーシーとレーマンがご近所さんに!?

知らない」に加えレーマンの信仰心に触れることまでコメントしてしまった。 このイギリスの若手2人に対し、アメリカ勢からはスコットバープランクも大人気なく「そんなにアメリカが嫌いならPGAでプレーするな
2009/07/12ジョンディアクラシック

D.スタイルスが単独首位に立って決勝ラウンドへ!

・ジャンセン、ブラント・スネデカー、スコットバープランクらが並んでいる。大会連覇を狙う好調ケニー・ペリーは6アンダー、21位タイ。優勝は厳しい状況だが、ここからどこまで順位を上げてくるのか楽しみだ。…
2007/11/05チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

今季最終戦の勝者はS.エイムズ! 今田竜二15位タイで終える

2位の座に甘んじたものの、今季最終戦を大いに盛り上げた。 3位タイには、終盤スコアを崩したスコットバープランクに加え、ロバート・ガメス、タッグ・ライディングスの3人が通算14アンダーでフィニッシュ…
2007/05/28クラウンプラザインビテーショナル

R.サバティーニが三つ巴のプレーオフを制して優勝!

・フューリック、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、スコットバープランクの4人が並び、混戦状態のまま最終ラウンドへ。バープランクはスコアを崩して姿を消すが、残りの3人は通算14アンダーで並び
2005/07/24USバンク選手権

B.クレインが3日間通して首位!谷原は56位タイへ後退

トップという「完全優勝」を達成できるかに注目したい。 さらに2打差の通算17アンダーで、単独2位につけているのが、スコットバープランクだ。こちらもスコアを6つ伸ばすなど、バーディラッシュを続けており、好…