2020/09/03旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.92 スペイン編

マラガにいます。 英国での欧州ツアー6連戦「UKスイング」を終えて、スペインにやってきました。「アンダルシアマスターズ」に出場。イベリア半島の南端部のコースが舞台です。新型コロナウイルスの影響は
2020/08/07全米プロゴルフ選手権

メジャー初日は「with力み」松山英樹チップインでバーディ2発

、あすも思いやられる。もう少しどうにか、しっかり振っても真っすぐ行くようなスイングができたら。あすは朝で風が穏やかだと思うので、しっかりと伸ばしていけるように頑張りたい」 2日目は午前8時11分(日本
2020/07/29ヨーロピアンツアー公式

「ヒーローオープン」で知っておくべき5つのこと

を沈めたカンピージョが勝利を手にした。 ドライズデールにとっては、キャリア4度目の2位フィニッシュとなった。 ポイントレース 先週の「ベットフレッド英国マスターズ」で幕を開けたUKスイングでは、6
2020/03/04

「最終地点はアメリカ」 ルーキー吉田優利の大志

合宿を張り、ベトナムの砂浜を走り込み宮崎ではコーチとともに徹底的に体の動きとスイングを連動させてきた。プロデビュー戦となった2月の米ツアー「ISPS HANDA オーストラリア女子」は予選落ち(90位
2019/12/09GDOEYE

体重66.6kgに増やしました 今平周吾・賞金王の肉体作り

。これだけの安定感を保ったまま、ここまで来られるのは正直、脱帽です。飛距離を伸ばすためにスイングを変えたり、彼も向上心がすごくある選手。僕には、周吾が狙いを“賞金王”に絞って、国内に専念しているようには
2019/12/02ヨーロピアンツアー公式

ララサバルが痛みをこらえ復活優勝

。 後続に3打リードして首位から出たララサバルは、マメとスイングの問題に苦しみ、前半9ホールを1バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「41」、後半13番で6つ目となるボギーをたたき、トップを3打追いかける展開
2019/11/10GDOEYE

5年先も10年先も…谷原秀人は理想のスイングを求め続ける

分間、70球ほど練習場で球を打って調整した。 スイングスピードを上げるため、取り組んできたスイング改造にわずかな手応えを得ながらも、自身のイメージと体の動きが一致しない違和感は残る。今週に入って距離感が
2019/11/02マイナビABC選手権

一週間で“2勝目”もある? 小西貴紀が5打差で決勝へ

レギュラーツアーに定着できないシーズンが続く。 現在は兵庫県のジャパンビレッジGCに所属。コーチは付けずに「ほぼ独学で」スイング作り、今季は予選会から本戦に進んだ10月末「日本オープン」でツアー自己最高の
2019/10/28ZOZOチャンピオンシップ

「まだまだ足りない」石川遼は2年ぶりの米ツアーで収穫

は20代からの積み重ねだと思う。体があれば、これだけの技術を引き出せる。体作りはすごく大事なんだと思います。スイングのときに、どの筋肉を使っているかも参考になった」と様々な刺激を受けた。 初めて日本で
2019/06/11GDOEYE

国内女子ゴルフ 若手の台頭とキャリアのピークを探る

。「私は絶対にこれからだと思う。いまは悪いけど、きっとまた良くなる。スイングもまだイメージ通りにいかない。それが出来るようになれば、活躍できる。そうしなきゃいけないと思っている」と熱を込めた。 ■優勝後
2019/05/01中日クラウンズ

「なんとか無事に…」石川遼は“令和初戦”に滑りこみ

ヘルニアの症状が出たという。 約2週間はクラブを握らずに、練習を始めたのは先週末。だが、休んでいる間もスイングをイメージすることを続けていて、「久しぶりに球を打ったときに、ぜんぜん違和感がなかった」と
2019/04/21東建ホームメイトカップ

オーガスタの夜に決意 今平周吾が求めた飛距離

意見でした」と明かした。 スイング改造は一切せず、渡辺トレーナーは「トレーニングの最大の目的はケガをしない体作り。その上で距離を上げられるように下半身を中心に鍛えよう」。今週からサプリメントをとり、今週
2019/03/29キア・クラシック

無傷の3アンダーにも「悔しい」 畑岡奈紗は18位発進に不満顔

いう。 ショット復調のきっかけは、前夜に発見した。「良いときのスイングを見返していて、アドレスを見ていたら、しっくり来る部分があった」という。畑岡によると、力むと左腕が外旋する癖があるが、それを逆に内旋
2019/01/28ファーマーズインシュランスオープン

松山英樹2季ぶりのトップ3 次週タイトル奪還へ弾み

。 ゼロ勝に終わった2018年を経て、オフは徹底的に「スイングを見つめ直した」という。依然として「スイングでなくゲームに集中?できていない。そういうレベルまでは行っていない」と説明したが、「その中で
2018/12/23

畑岡奈紗「良い締めくくり」 世界ランク1位に完勝

喫したが、この日はスタンスを狭くし、コンパクトなスイングを意識したことでフィット。「序盤からバーディをたくさん獲れた」と修正力の高さを見せた。 後半は我慢のゴルフを続いたが、2アップで迎えた
2018/12/06

「ゴルフは平和の象徴だ」ZOZO前澤社長インタビュー

とともにアジアスイングのひとつとして行われる。賞金総額は975万ドル(約11億円)。優勝者には優勝賞金175万ドル(約2億円)と翌シーズンから2年間のシード権が付与される。タイガー・ウッズやダスティン