最近のニュース 新着一覧≫


2020/09/13日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

プレーオフまであと1打 田辺ひかりが善戦

、14番(パー3)ではカップに蹴られた。「初日に比べて風も強くて、パットのリズムも狂ってしまった。そこからコースと言うよりもスイングリズムに意識がいってしまったけど、いつもに比べれば本当に良いタッチで
2011/04/04上達ヒントの宝箱

スイングの肝はリズム&テンポ!

リズムとテンポを一定にすることなのです。 リズムとテンポが崩れた例-1 リズムとテンポを保ったままスイングできない例を紹介しましょう。まず1つ目の例は、バックスイングがス…
2014/03/31春待ちマストドリル

第7回 6拍子でスイングリズムを作る!

になります。自分なりのリズムを作れるのがゴルフの良い所ですが、逆に、リズムを自ら作ることが難しい点でもあるとも言えます。 ゴルフスイングリズムの基本は、1で上げて2で下ろすこと。1でテー…
2020/10/01日本女子オープン

マイペース小祝さくら メジャーの気負いは「頭にない」

せず、21日(月)に素振りをし、その後は連日練習をしてきた。 「先週ちょっと良くなくて『試合大丈夫かな?』と思っていた。(スイングで)軸が右に傾いている傾向があって球が右に飛んでいたので、軸を傾けない
2020/09/17デサントレディース

メジャー王者の初戦 永峰咲希はショットメーカー証明へ

。 アマチュア時代からショット精度に注目されてきたが、パーオン率は2015年の22位(66.2417%)が最高だ。今オフにはスイング修正を加え、安定感が増しただけに、「ちょっとだけですけど、ショットの精度も
2020/09/19デサントレディース

ルーキー古江彩佳と東浩子が首位 鈴木愛は4差5位に後退

対策のためパターを変更した。「楽しむことが一番大事。スイングリズムを気をつけて、獲れるところで獲っていきたい」と話した。 2打差の3位に「65」で回った李知姫(韓国)がつけた。通算8アンダー4位に
2020/10/23TECドリル

チップショットは左足重心でミスを減らす

感覚をつかみやすくする動きを習得していきます。コツは、テークバックでヘッドが動き出したらすぐに、左足をターゲット方向に踏み込むこと。チップショットに必要なスイングリズムや体重移動を体感できます。 チップショットは左足重心でミ…
2020/09/01“あるあるレッスン”に潜む罠

「ウェッジは重いシャフトを選ぶ」の罠

スイングやクラブ選びにおいて、正しいことをしているはずなのに何故か進歩しない。そんなアマチュアゴルファーは、当たり前と思っていることに潜む「罠」にハマっているのかもしれません。今回は、レッスン
2020/05/13topics

女子プロが選ぶ「最もスイングが美しい選手」トップ3

・ミニョン(韓国)が、8票を集めて2位にランクイン。複数のプロが常に一定のスイングリズムを理由に挙げたほか、「カッコよくて綺麗なスイング」(葭葉ルミ)、「シンプルスイング」(松田鈴英)など…
2016/07/06女子プロレスキュー!

“朝イチショットは切り返しで決まる!” 竹村千里

、しかもプレッシャーのかかるシチュエーションでのショットを成功させるため、意識したいのが“リズム”です。スイングリズムは、いつもと同じスイングをするためにとても大切な要素。よいリズ…
2020/05/08TECドリル

体の回転で始動するコツをつかむ

【効能】 ・スイングの再現性アップ ・スイングリズムの安定 【難易度】 ★★☆☆☆ スイングリズムが毎回バラバラでミスをしてしまう方は、テークバックでクラブを手だけで上げ…
2020/06/20topics

AB型ゴルファーと相性が良いのは?【血液型あるある】

。そんな姿をAB型は少々煩わしく感じつつも、かなり持ち上げてくれるので、悪い気はしない。 ×スイングのアドバイスは絶対NG! 感覚派でデリケートなAB型と、真面目で几帳面なA型。互いに似ている面はあるものの
2020/04/28topics

O型ゴルファーと相性が良いのは?【血液型あるある】

」「いやいや君のほうが転がりが良いよ」 ×スイング理論を主張し合うと危険 O型はプライドが高く、熱くなりやすい面もあるため、ぶつかり合うケースもある。スコアを競って互いのライバル心に火が付いたり、自分
2013/04/11週刊GD

ゴルフスウィングは「4拍子」が黄金リズム!

「週刊ゴルフダイジェスト」(4月23日号)より よくゴルフのスウィングリズムが大事と言われるが、そもそも「いいリズム」って何なのか? ゴルフ雑誌等でおなじみの金谷多一郎プロは、「バックスウィング
2020/03/07アーノルドパーマー招待

松山英樹は首位に5打差 タフな状況「よく頑張った」

、北西から冷気を伴ってやってきた。早朝スタートでポロシャツにベスト、セーターを着込んだ松山はスイングに「練習場ではなかった違和感があった」という。 「それを払しょくできないまま(第2ラウンド序盤で)3