2013/04/11週刊GD

ゴルフスウィングは「4拍子」が黄金リズム!

「週刊ゴルフダイジェスト」(4月23日号)より よくゴルフのスウィングリズムが大事と言われるが、そもそも「いいリズム」って何なのか? ゴルフ雑誌等でおなじみの金谷多一郎プロは、「バックスウィング…
2020/05/13topics

女子プロが選ぶ「最もスイングが美しい選手」トップ3

・ミニョン(韓国)が、8票を集めて2位にランクイン。複数のプロが常に一定のスイングリズムを理由に挙げたほか、「カッコよくて綺麗なスイング」(葭葉ルミ)、「シンプルスイング」(松田鈴英)などパワーヒッター…
2017/09/15topics

ゲームで遊んだ人ほど、ゴルフの上達が早いってほんと?

上り、下り、スライス、フックを予測することはスコアアップに欠かせない要素なのだ。 やはりスイングで大事なのはリズムとテンポ 最後に、こんな少数意見があったので紹介。 「ゲームはタイミング! 実際なら…
2020/06/20topics

AB型ゴルファーと相性が良いのは?【血液型あるある】

。そんな姿をAB型は少々煩わしく感じつつも、かなり持ち上げてくれるので、悪い気はしない。 ×スイングのアドバイスは絶対NG! 感覚派でデリケートなAB型と、真面目で几帳面なA型。互いに似ている面はある…
2020/04/28topics

O型ゴルファーと相性が良いのは?【血液型あるある】

」「いやいや君のほうが転がりが良いよ」 ×スイング理論を主張し合うと危険 O型はプライドが高く、熱くなりやすい面もあるため、ぶつかり合うケースもある。スコアを競って互いのライバル心に火が付いたり、自分…
2007/03/29独占インタビュー

いざアメリカへ 新女王・大山志保が世界に挑む!

。今季初戦はハワイで行われたLPGAツアー第2戦「フィールズ・オープン」。オフのスイング改造と筋力アップの影響でドライバーに違和感が出てきた大山は、練習ラウンドでは4本のドライバーをキャディバッグに入れ…
2015/04/27topics

パットで何打損していますか?

からツアープロまで幅広くパッティングのレッスンを行っている中越豪氏に解説してもらった。 パターは2拍子のリズムで! スイングは「チャー・シュー・メン」といった3拍子だと言われているが、パッティングは…
2013/02/27週刊GD

エージシュート1000回の男。ヒミツは「飴玉」!?

どおりに」プレーしさえすればベストスコアが出るはずなんです。その「いつもどおり」のカギになるのがリズム。速くなっても遅くなってもいけません。リズムが悪くなると、スウィングもメンタルもすべて崩れてしまいます…
2013/04/26週刊GD

究極のスウィング&リズムは“グリップ”から始まる

「週刊ゴルフダイジェスト」特集「みんなのお手本 アヤコさんのリズムを盗もう。」(5月7・14日号)より クラブと体の唯一の接点であるグリップが許容範囲から逸脱してしまえば、スウィングリズムにも影響
2013/03/23週刊GD

トッププロも実践の「超ゆっくり打ち」。何がいい?

なるんですよ」 武田プロは「スロー素振りをやると、その人のスウィングの弱点が如実に現れる」とも語る。 「いかに安定した動きで、リズムよくクラブを振れるかが、ゆっくりスウィングのカギなんです。これ、実際…
2013/01/29週刊GD

「デッドゾーン」は右手1本練習で攻略できる!

であっても、ゴルフのスウィングには上半身よりも下半身が先に動くことによって生じる「間」が必要です。「間」がないと上半身と下半身の捻転差が生まれず、上と下が一緒に動いてしまいます。すると、上体が突っ込ん…