2006/04/16ボルボ中国オープン

D.リンが単独トップを守るも、混戦が続く!

し、この日5アンダーとジャンプアップしてきたジーブルカシン(インド)が通算8アンダーで並んでいる。 また、同一大会で1シーズン2度目の優勝を狙うポール・ケーシー(イングランド)が、3バーディ、1
2012/12/16ザ・ロイヤルトロフィ

アジアがプレーオフを制し、3年ぶり2回目のタイトルを手に!

引き分けに持ち込まれるが、5組目のジーブルカシン(インド)が1アップでミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)を撃破し、ついに7対7と欧州を捕らえた。 のこり2組のうち、先に決着がついたのは最終組のY
2004/12/18アジア・ジャパン沖縄オープン

J.M.シンが首位キープ!加瀬がチャージをかけ2位に浮上

沖縄県の那覇ゴルフ倶楽部で開催されている、2005年度国内男子ツアー初戦「アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント」の3日目。決勝ラウンドに入り後続がようやく追い上げてきたが、ジーブルカ
2003/07/31アイフルカップゴルフトーナメント

好スコア続出! 鹿田、井戸木が7アンダー首位!!

プレーでスコアを伸ばした。 首位と1打差の6アンダーには平塚哲二とジーブルカシンの2人が並んだ。今シーズン好調の平塚は、これまでトップ10入り7回と優勝争いに絡んでいる。同じプロの間でもいつ勝っ
2008/11/23UBS香港オープン

O.ウィルソンが単独首位に!清田太一郎は55位タイに後退

あるゴルフで一気に優勝争いに名乗りを挙げた。「マイスター」の動向から目が離せない。その他、ジーブルカシン(インド)は、通算10アンダーの4位タイに浮上。地元中国のウェンチョン・リャンは、通算6アンダーの19位タイ。清田太一郎は通算1アンダーをキープしたものの、順位は55位タイに後退している。
2008/03/22WGC CA選手権

タイガー首位に肉薄! 日本勢も粘りを見せる!

。単独3位につけている。通算6アンダーの4位タイにはインドの英雄、ジーブルカシンなど3人。一方、9位タイからスタートした谷口徹と今田竜二は、1つスコアを落として通算3アンダー。フィル
2008/03/22WGC CA選手権

タイガー首位に肉薄! 日本勢も粘りを見せる!

。単独3位につけている。通算6アンダーの4位タイにはインドの英雄、ジーブルカシンなど3人。一方、9位タイからスタートした谷口徹と今田竜二は、1つスコアを落として通算3アンダー。フィル
2009/06/01ヨーロピアンオープン

C.セヴェール、苦しみぬいて5年ぶりの勝利!

イングランドにあるロンドンGCで開催されている、欧州男子ツアー第24戦「ヨーロピアンオープン」の最終日。クリスチャン・セヴェール(フランス)が通算7アンダーで今季初勝利を挙げている。 ジーブルカ
2004/05/23マンシングウェアオープンKSBカップ

日大同期の片山を抑え三橋達也がツアー初優勝!!

ジーブルカシン(インド)、さらに片山晋呉の3人。2番パー5でイーグルを奪うなどチャージをかけてきた片山は、15番パー5に続き17番パー3でもバーディを奪うと、お約束の”ハッスル”を披露。最終18番パー5はセカンドをグリーン手前まで運んだが、寄せきれずバーディを奪うことが出来なかった。
2016/04/08マスターズ

60cmから6パット アーニー・エルスに何が起きた?

を要して9打を記録。1番ホールでの過去最多ストローク(過去4人が8打を記録。直近は2007年のジーブルカシン)を1打上回るワースト記録となった。 近年、ショートパットにトラブルを抱えていたエルス
2005/07/23セガサミーカップゴルフトーナメント

外国勢が猛威を振るう中、片山が孤軍奮闘!

並び首位に並んでいるのは、ジーブルカシン(インド)、林根基(台湾)。さらに、通算7アンダーの4位タイには、この日5つ伸ばした若手ホープ星野英正。通算6アンダーの8位タイには、「日本ゴルフ
2008/12/07ゴルフ日本シリーズJTカップ

石川遼は伸び悩み、5位タイで終える!優勝はJ.Mシン

が熱戦を見守った。 首位に1打差の3位タイからスタートしたジーブルカシン(インド)が前半から好調なプレーを見せる。2番、6番、7番と3バーディを奪い後半へ折り返すと、12番、14番でもバーディを
2008/02/29ジョニーウォーカークラシック

清田太一郎が3位タイで発進!D.バンシックとS.カーンを追う!

・オープン」で悔しい思いをしたジーブルカシン(インド)に、ポール・シーハン、アダム・スコットのオーストラリア勢、そして清田太一郎ら11人。清田は「アストロ・インドネシア・オープン」では安定感を欠いて
2010/09/11KLMオープン

N.コルサーツとS.カプールが首位に並び立つ!

ジーブルカシン(インド)、マーティン・カイマー(ドイツ)、そして地元オランダのヨースト・ルーテンら8人が並んでいる。2打差の中に13人がひしめく混戦模様。 はたして明日からの後半戦はどんな展開になるのか注目したい。
2007/02/09メイバンクマレーシアオープン

C.パダングシルが暫定単独首位!高山忠洋は予選通過は絶望的に

日本の高山忠洋は、この日も苦しい展開となり通算9オーバーとしてしまい、暫定134位タイと予選通過は絶望的。またジーブルカシン(インド)は、通算2アンダーの暫定12位タイと順位を上げ、この日のラウンドを終えた。