2016/10/11ヨーロピアンツアー公式

英国マスターズの大会アラカルト

あるアンドリュー・"ビーフ"・ジョンストンがライトの下でその技量を披露するほか、オーストリアのベルント・ヴィースベルガー、フランスのアレクサンダー・レビ、そしてインドのジーブルカシンもこの余興に
2013/03/13ヨーロピアンツアー公式

インドで欧州のスター軍団がアジアの精鋭たちと対戦

・ジェイディ、インド人コンビのジョティ・ランダワとジーブルカシン、そして中国のリャン・ウェンチョン。この選手たちは全員、アジアンツアーで賞金王に輝いた経験がある。欧州ツアー参戦5戦目となる昨年のISPS
2015/08/18アジアンツアー公式

全米プロ5位!インド出身のラヒリに世界も注目

出身のジーブルカシンの9位タイという記録を上回った。 ウィスリングストレイツで見せた素晴らしいパフォーマンスで、ラヒリの世界ランキングは53位から38位まで浮上した。この浮上は、10月に韓国で開催
2012/08/04GDOEYE

4年後・・・リオ五輪とゴルファーの旬

。少なくとも16年大会で、2度目の五輪出場を果たす選手はいないわけで、ピンと来ていないゴルファーも多いはず。けれど、早くもその舞台に胸を躍らせているプレーヤーがいるのも事実。インドの名選手ジーブルカシン
2015/02/18ヨーロピアンツアー公式

インドで注目すべき5人の男たち

ラヒリは好調をこのまま維持し、近い将来、インド人選手による世界ランキング最高位を更新することを目指している(これまでの最高位は2009年のジーブルカシンによる29位)。 シブ・カプール カプール
2017/02/18ヨーロピアンツアー公式

ラムフォードが地元パースで首位を堅持

・デトリー、マイケル・ロング、ジーブルカシン、ジェイソン・スクリブナー、ジョーダン・スミス、そして谷原秀人までがトップ25となっている。
2015/12/18ヨーロピアンツアー公式

スコットランドオープンで夢の地元制覇に挑むノックス

スルスチュアートで開催された2011年から13年までの3大会では、イングランドのルーク・ドナルド、インドのジーブルカシン、そして米国のフィル・ミケルソンがインバネスの地で名高いスコットランド
2016/01/14ヨーロピアンツアー公式

大熱戦の再現を期するクラークとシン

欧州とアジアの2大陸を代表する実力者たちが雌雄を決する第2回「ユーラシアカップ」を目前に控え、ダレン・クラークとジーブルカシンの両キャプテンは、勝負は今一度接戦になるであろうと予想した
2016/03/14ヨーロピアンツアー公式

耐えたヘンドがタイで戴冠

、ワンオンに成功した17番を2パットのバーディとして優勝をたぐり寄せた。 スウェーデンのペレ・エドバーグは通算13アンダーの5位で大会を終え、その1打後方にはオランダのユースト・ラウテンが入り、ベンジャミン・エベール、ジーブルカシン、そしてサイモン・イエーツは更に2打後方の7位タイで大会を後にした。
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

のケーシー・オトゥールは通算9アンダーで通過。残る5枠には8人によるプレーオフの末、サム・ブラゼル、ジーブルカシン、マシュー・ミラー、ダンカン・スチュワート、そしてパチャラ・コンワットマイが滑り込んだ。
2015/12/16ヨーロピアンツアー公式

「ユーラシアカップ」アジア代表に片山晋呉が選出

来月開催の「ユーラシアカップ」で欧州代表チームと対戦するアジア代表チームを率いるジーブルカシン(インド)が12人の代表メンバーを発表し、アジアンツアーの新王者であるインドのアニルバン・ラヒリ
2009/10/06ターニングストーン・リゾート選手権

M.クーチャー、プレーオフでV.テイラーに勝利!

・ウォーカー、ジョン・センデンの2人が並んでいる。また通算14アンダー、7位タイには、オーストラリアのロッド・パンプリングの他、欧州ツアーを主戦場とするジーブルカシン(インド)が食い込み、その実力を見せている。
1999/04/25アジアンツアー キリンオープンゴルフ

崔京周、プレーオフ制して初勝利!

堅実なプレーを見せてきた韓国の崔京周(チェ キョンジュ)だったが、終盤になってついにショットが乱れ始めて9アンダーへ後退。激しく追い上げたインドのジーブルカシンとのプレーオフへもつれ込んだ
2008/01/23

2008年シーズン最初の海外メジャー情報

出場。オーガスタ・ナショナルは、特別招待枠を3に増やしている。 まず、インドのジーブルカシンは、2007年の「マスターズ」で37位タイにつけ、インド人として初めて欧州PGAツアーに参戦。2007年
2015/02/19ヨーロピアンツアー公式

インド勢の脅威を前に慎重なヒメネス

、欧州ツアーで優勝経験のあるS.S.Pチョウラシアやジーブルカシンといった地元インド勢が、今季すでにトップ10入りを2度果たし、米国チャンピオンズツアーでは優勝を飾っているヒメネスの前に立ちはだかる
2013/07/12ヨーロピアンツアー公式

スコットランドでのお手本を示したパリー

と共に3位タイで初日を終えている。 昨年の覇者ジーブルカシンは9番ホールでチップインバーディを奪い5アンダーという良い順位で初日を終えた。一方、来週ディフェンディングチャンピオンとして全英オープンを迎えるアーニー・エルスは「72」で初日を終了した。