2006/10/29ボルボマスターズ

J.M.シンが単独首位となるも、上位は混戦のまま最終日へ!

スペインのソトグランデ、クラブ・デ・ゴルフ・バルデラマで開催されている、欧州男子ツアー最終戦「ボルボマスターズ」の3日目。9位タイからスタートしたジーブルカシン(インド)がこの日スコアを伸ばし…
2013/01/12ボルボゴルフチャンピオンズ

L.ウーストハイゼンが首位浮上、エルスは10位Tに後退

2位タイにはトンチャイ・ジェイディ(タイ)とスコット・ジェイミソン(スコットランド)の2選手、通算5アンダーの4位タイには、ジーブルカシン(インド)、ポール・ローリー(スコットランド)、トーマス
2009/01/31ドバイデザートクラシック

2日連続のサスペンデッド、暫定単独首位にはH.ステンソン

、ホールアウトしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)が浮上。続く、通算7アンダーの暫定4位タイには、こちらもホールアウトしたジーブルカシン(インド)と北アイルランドのロリー・マキロイ(3ホール終了)が並んでいる。
2008/07/13The Barclaysスコットランドオープン

S.カーンとG.マクドウェルが首位に浮上!

・フィッシャー(イングランド)、ジーブルカシン(インド)、そしてミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)の4人。力のある選手が並んでいるだけに、明日は激しい優勝争いが展開されるに違いない。 その他
2008/07/04ヨーロピアンオープン

R.フィッシャー、初日から大爆発で単独首位!

、単独4位には、昨季終盤にツアーを賑わせた、北アイルランドの若手ロリー・マキロイ。続く4アンダー、5位タイには、ジーブルカシン(インド)を筆頭に、地元イングランドのデビッド・リン、ピーター
2006/11/23カシオワールドオープンゴルフトーナメント

矢野東らが首位タイに並ぶ!M.ウィは101位と大きく出遅れ

ジーブルカシン(インド)の3選手。6アンダーまでスコアを伸ばしている。 この日10番からスタートした矢野は、11番でバーディを奪うと、その後もコンスタントにバーディを奪取。2番で唯一のボギーがあっ…
2007/03/02ジョニーウォーカー選手権

B.ケネディが単独トップに!日本勢は高山忠洋は73位タイ

。続く6位タイには、ジーブルカシン(インド)ら4人が5アンダーとしている。 その他注目選手では、レティーフ・グーセン(南アフリカ)が4アンダーの10位タイ。また同じく南アフリカのアーニー・エルスは
2011/01/07ザ・ロイヤルトロフィ

初日は両軍譲らず!遼&峻輔はマナセロ組を撃破!

オールスクエアで迎えた10番から3連続アップを記録し、3&2で勝利して再びアジア選抜にリードをもたらした。 しかし最終組のトンチャイ・ジェイディ、ジーブルカシンのベテランコンビは、ピーター・ハンソン
2011/07/29アイルランドオープン

J.Mシンが8アンダー単独首位スタート!

欧州男子ツアー第33戦「アイルランドオープン」が、アイルランドのKillarney Golfで開幕。大会初日はインドのジーブルカシンが、7番パー5でのイーグルを含め、6つのバーディを奪い8…
2010/02/05オメガドバイデザートクラシック

大混戦の幕開け!若き本命R.マキロイら6人が首位に!

(イタリア)のほか、ジーブルカシン(インド)、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、ステファン・ドッド(ウェールズ)という顔ぶれ。強豪たちを相手に、マキロイは連覇を果たすことができるのか? 目
2008/09/26ブリティッシュ・マスターズ

M.ランドバーグ、M.フレイザーが首位タイ!

。早くも激戦を予感させる幕開けとなっている。 続く3アンダーにも、ジーブルカシン(インド)、トーマス・ビヨーン(デンマーク)、ミコ・イロネン(フィンランド)ら実力派を含む7人がグループを形成。力のあるプレーヤーたちが上位に名を連ねているだけに、白熱した戦いが期待できそうだ。
2007/02/09メイバンクマレーシアオープン

C.パダングシルが暫定単独首位!高山忠洋は予選通過は絶望的に

日本の高山忠洋は、この日も苦しい展開となり通算9オーバーとしてしまい、暫定134位タイと予選通過は絶望的。またジーブルカシン(インド)は、通算2アンダーの暫定12位タイと順位を上げ、この日のラウンドを終えた。
2010/01/14

アジアンツアーファイナルQTレポート(3)

なかった。流暢な日本語を話す村上は、「ジーブルカシン)のような選手になりたい。世界を転戦するプレーヤーになりたい」と野望を語る。 アジアンツアーのプロフィールに、“He is one of the…
2013/07/23M2M ロシアンマスターズ

「ロシアンオープン」が5年ぶりに欧州ツアーに復帰

)、インドの英雄的選手であるジーブルカシン、2011年の「ポルトガルマスターズ」を制したトム・ルイス(イングランド)、ツアー通算6勝を飾っているサイモン・ダイソン(イングランド)ら強豪選手が、ジャック・ニクラス設計のツェレエヴォに集結する。
2006/11/03アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメント

J.M.シンが単独トップ! 平塚哲二が1打差でこれに続く!

。通算13アンダーで単独トップに立ったのは、ジーブルカシン(インド)だった。 シンは8番、10番で2つのイーグルを奪取。さらに14番から17番にかけて4連続バーディを奪うなど攻めのゴルフを見せ