2017/11/15ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」の大会アラカルト

ジョーダンスミス、ライアン・フォックス、ミシェル・ロレンゾベラ、カラム・シンクィン、アンドリュー・ドット、アレクサンダー・ビョーク、マチュー・パボン、アドリアン・オタエギ、ディーン・バーメスター、ヘイドン…
2020/08/03全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロゴルフ選手権」出場選手一覧

・シャウフェレ スコッティ・シェフラー マティアス・シュワブ シャール・シュワルツェル アダム・スコット ウェブ・シンプソン キャメロン・スミス ブラント・スネデカー ボブ・ソワーズ ジョーダン・スピース
2004/06/10

メディアをも変貌させたタイガーの存在

900人を抱えている。スミスは1997年の全米オープン時、メディアの急増に既に気付いていたという。1997年といえば、ウッズがマスターズで記録破りな勝利でデビューし、マイケル・ジョーダン、モハメド・アリ…
2017/02/18ヨーロピアンツアー公式

ラムフォードが地元パースで首位を堅持

・デトリー、マイケル・ロング、ジーブ・ミルカ・シン、ジェイソン・スクリブナー、ジョーダンスミス、そして谷原秀人までがトップ25となっている。
2017/01/15ヨーロピアンツアー公式

ストームが首位を堅持も「僕は優勝候補でも何でもない」

はハッピーだよ。どのみち、僕は優勝候補でも何でもなかったわけだからね」。 最終組のもう一角は、通算13アンダーにつける昨季チャレンジツアーのナンバーワン、ジョーダン・L・スミスが占めこととなり、地元…
2019/06/24ヨーロピアンツアー公式

パバンがプレーオフを制しミュンヘンで歓喜の勝利

で出たジョーダンスミス、ラファ・カブレラベローとアルバロ・キロスのスペイン人コンビ、南アフリカのクリスチャン・ベゾイデンハウト、そしてイタリアのエドアルド・モリナリと並ぶ3位タイで大会を後にした…
2019/12/18ヨーロピアンツアー公式

「オーストラリアPGA選手権」で知っておくべき5つのこと

なるか 今週は地元人気選手のキャメロン・スミスが「オーストラリアPGA選手権」3連覇に挑むことになる。2018年にこの大会でヨーロピアンツアー初優勝を果たした26歳は、昨年、ジョーダン・ズニックとの…
2017/01/20ヨーロピアンツアー公式

“ほどほどの練習”が奏功したステンソンが首位発進

、17人で形成されるその1打後方の大集団には「ライダーカップ」欧州代表キャプテンのトーマス・ビヨーン、2016年チャレンジツアー年間王者のジョーダンスミス、2014年の大会王者パブロ・ララサバル、そしてツアー23勝のリー・ウェストウッドらがつけている。
2017/08/09ヨーロピアンツアー公式

2017年「全米プロゴルフ選手権」の大会アラカルト

・ラーム、そしてジョーダンスミスの5人が大会デビューを飾る。いずれもかつての大会王者であるパドレイグ・ハリントン(2008年)、マキロイ(2012年、2014年)、ビジェイ・シン(1998年、2004…
2019/04/26ハッサンIIトロフィー

宮里優作が16位発進 ジョーダン・スミス首位

◇欧州男子◇ハッサンIIトロフィー 初日(25日)◇ロイヤルゴルフ ダール・エス・サラム(モロッコ)◇7632yd(パー73) ジョーダンスミス(イングランド)が7バーディ、ノーボギーの「66」を
2017/04/04ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「マスターズ」の大会アラカルト

。 2016年大会を振り返る/運命に導かれた優勝 昨年はジョーダン・スピースの大崩れに乗じて首位に立ったダニー・ウィレットが、終盤に追いすがったリー・ウェストウッドのチャレンジを退け、イングランド人としては…
2017/05/01チューリッヒクラシック

月曜プレーオフは4ホールで決着 ブリクスト&スミスが優勝

スミス(オーストラリア)のペアと、ケビン・キスナーとスコット・ブラウンのコンビによるプレーオフが行われた。ブリクスト&スミス組が4ホール目をバーディとしキスナー&ブラウン組を振り切り、優勝した…
2017/08/14ヨーロピアンツアー公式

トーマスがクエイルホローでメジャー初制覇

「69」をマークした。この2人の3打差の9位タイには、メジャーデビューを飾った「ポルシェヨーロピアンオープン」王者のジョーダンスミス、ストラウド、ジェイソン・デイ、マット・クーチャーが入った。
2019/09/09ヨーロピアンツアー公式

ケーシーが貫録のスパート 終盤までもつれた接戦を制す

。大会はジョーダンスミスとリチャード・マケボイに続く3年連続でのイングランド人選手による優勝で幕を閉じた。 第3ラウンドでは1バーディしか奪えなかったマッキンタイアだったが、この日は2打目をピンそば1