2019/02/21WGCメキシコ選手権

繰り上がりで出場権 小平智「強弱つけたゴルフを」

思う」と気づかった。カギに挙げるマネジメントは、「ドライバーをバンバン打っていけば良いわけではない。強弱をつけたゴルフをしたい」と冷静に述べた。 予選落ちのない大会で初日、2日目はジョーダンスピース
2019/02/16ジェネシスオープン

松山英樹と小平智は出遅れ スピースが首位と1打差

J.B.ホームズが「63」をマークし、8アンダーとして単独首位で発進した。 1打差の7アンダー2位にジョーダンスピースジャスティン・トーマス、アダム・スコット(オーストラリア)、トニ…
2019/02/12AT&Tペブルビーチプロアマ

2人だけの月曜決戦 ミケルソンが通算44勝目

選手は前日までにプレーを完了し、スコット・スト―リングスが通算15アンダーの3位。ジェイソン・デイ(オーストラリア)とキム・シウー(韓国)が通算13アンダー4位タイに入った。 ジョーダンスピース
2019/02/10AT&Tペブルビーチプロアマ

キャリア最長の“トップ10なし” スピースの泰然自若

。18番(パー5)では第1打を左の太平洋岸に打ち込んでダブルボギーをたたいたジョーダンスピースは失望感たっぷりに言った。3日間の予選ラウンドを終えて、首位のポール・ケーシー(イングランド)とは8打差
2019/02/09AT&Tペブルビーチプロアマ

大雨でサスペンデッド ミケルソン、スピースが暫定首位

・グローバー、スコット・ラングレー、ポール・ケーシー(イングランド)が第2ラウンドを完了して通算10アンダーの暫定首位に立った。2ホールを残すジョーダンスピースも同じトップグループにつけた。 通算9
2019/02/08AT&Tペブルビーチプロアマ

PGAツアーの“虎さん狂想曲” チェ・ホソンが米国デビュー

ラウンド。チェは第1ラウンドで、ダスティン・ジョンソンやジョーダンスピース、フィル・ミケルソンらと同じモントレーペニンシュラCCをプレーした。来場者の多い土曜日にメインコースのペブルビーチGLを回る
2019/02/08AT&Tペブルビーチプロアマ

ミケルソン、デイが1打差3位発進 チェ・ホソンは出遅れ

ジョーダンスピースはダスティン・ジョンソンと同組でモントレーペニンシュラCCをプレーし、「66」で5アンダーの9位タイで滑り出した。 主催者推薦で初のPGAツアー出場を果たしたチェ・ホソン(韓国)も
2019/02/06AT&Tペブルビーチプロアマ

2019年「全米オープン」会場で伝統プロアマ チェ・ホソンが登場

インターナショナル」で優勝したジョンソンらは帰国後にすぐ出場。2017年大会を制したAT&T契約のジョーダンスピースらが今年もエントリーし、過去4勝のフィル・ミケルソンも参戦する。 ジェイソン・デイ、アダ…
2019/01/25ファーマーズインシュランスオープン

松山英樹が6位発進 小平は出遅れ

(イングランド)と、昨年「マスターズ」でローアマチュアに輝き、プロ転向したダグ・ギーム。8アンダーの4位にパン・チェンツェン(台湾)。7アンダーの5位にジョーダンスピースが続く。 松山英樹と小平智は同
2019/01/22ファーマーズインシュランスオープン

ウッズの2019年初戦 松山英樹&小平智が2週ぶり出場

通算8勝をマーク。ジャスティン・ローズ(イングランド)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョーダンスピースらのビッグネームらとともにエントリーした。今季すでに2勝を挙げているザンダー・シャウフェレ
2019/01/13ソニーオープンinハワイ

金谷拓実は予選落ち 「マスターズ」ローアマに向け再調整へ

、オーガスタでも再会する憧れの松山やジョーダンスピースらと同じ舞台でプレー。「マスターズを前に(米ツアーを)知れたことは良かったと思う」と話した。 この後は大学がある宮城県仙台市に戻り、3月の
2019/01/08佐藤信人の視点~勝者と敗者~

笑顔の強者 遅れてきたクラス11

ものでした。 シャウフェレは2015年にプロ転向し、米ツアー3年目を迎えた25歳。ジョーダンスピースジャスティン・トーマス、ダニエル・バーガーといった「クラス11」と呼ばれる、2011年に高校を卒業
2018/12/06

「ゴルフは平和の象徴だ」ZOZO前澤社長インタビュー

・ジョンソン、ジョーダンスピースといったスーパースターが出場する可能性がある一方で、出場78人のうち10人は共催となる日本ツアーから参戦する。 ―PGAツアーからスポンサー就任のオファーが届いたとき
2018/11/10マヤコバゴルフクラシック

新鋭チャンプが「62」で2位浮上 首位にクーチャー

、ダニー・リー(ニュージーランド)、アニルバン・ラヒリ(インド)ら7人。リッキー・ファウラーは通算8アンダーの20位で決勝ラウンドに進んだ。 世界ランキング14位のジョーダンスピースは通算2アンダー82位で予選落ちを喫した…
2018/11/08マヤコバゴルフクラシック

舞台はメキシコ ファウラー&スピースが出場

を通してドライビングディスタンス1位(353.2yd)を記録した“飛ばし屋”キャメロン・チャンプ、大会初出場となるジョーダンスピースにも注目だ。