2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・シンプソン ジョーダンスピース 2 2018年全米アマ優勝者&準優勝者 全米ジュニア優勝者 全米ミッドアマ優勝者 ケビン・オコネル ビクトル・ホブラン デボン・ブリング マイケル・トービヨンセン
2019/06/02ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹だけじゃない スピースが2シーズンぶりVへ4差3位

約1年10カ月の間、米ツアーでの優勝から遠ざかっている。そして、この男も。ジョーダンスピースはその2週前、同年7月「全英オープン」が直近のタイトルだ。2季ぶりの勝利が待たれるふたりは、ともに通算11
2019/06/02ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹が3位に浮上 首位カイマーを4打差で追う

ジョーダンスピース、パトリック・カントレーの3人が並んだ。 25位からスタートした松山は8バーディ、ノーボギー、この日のベストスコア「64」をマークしての急浮上。最終18番をチップインバーディで締めくくり
2019/06/01ザ・メモリアルトーナメント

首位にカイマーら3人 松山英樹25位、ウッズ33位

)、マルティン・カイマー(ドイツ)の3人が並んだ。1打差の通算8アンダー4位に、2017年「全英オープン」を最後に優勝から遠ざかっているジョーダンスピースがつけた。 さらに1打差の通算7アンダー5位タイに
2019/05/31ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹は30位発進 ウッズ23位

、7アンダーの単独首位で滑り出した。 6アンダーの2位に、2017年「全英オープン」を最後にタイトルから遠ざかるジョーダンスピース。5アンダーの3位にマルティン・カイマー(ドイツ)、マーク
2019/05/27チャールズ・シュワブチャレンジ

ケビン・ナが逃げ切りで通算3勝目 スピースは8位

・チェンツェン(台湾)が続いた。 2打差の2位で出たジョーダンスピースは「72」と落とし、5アンダーの8位タイ、前年優勝のジャスティン・ローズ(イングランド)は5オーバーの58位で終えた。
2019/05/26チャールズ・シュワブチャレンジ

ケビン・ナが単独首位に浮上 2打差にスピースら

アンダーの首位に抜け出した。ツアー3勝目へ向け、後続に2打差をつけた。 通算7アンダーの2位にジョーダンスピースジム・フューリック、トニー・フィナウ、パン・チェンツェン(台湾)、マッケンジー・ヒューズ
2019/05/25チャールズ・シュワブチャレンジ

「62」のケビン・ナが2位浮上 スピースは5位

プレーし、通算9アンダーとして単独首位に浮上した。 「62」をマークしたケビン・ナ、首位で出たトニー・フィナウが1打差の通算8アンダー2位で追う。 初日2位のジョーダンスピースは5バーディ、5ボギー
2019/05/24チャールズ・シュワブチャレンジ

トニー・フィナウが首位発進 1打差にスピースら

首位で発進した。 ジョーダンスピース、ロジャー・スローン(カナダ)が1打差の5アンダー2位で続いた。ジミー・ウォーカー、ジェイソン・ダフナー、ピーター・ユーラインら9人が4アンダーの4位…
2019/05/22チャールズ・シュワブチャレンジ

“ホーガンの里”での伝統の一戦 ローズ連覇なるか

。 今大会は昨季のフェデックスカップポイントランキング上位80位、世界ランキング上位50位以内といった、独自の出場資格を設ける“招待試合”。歴代王者でテキサス出身のジョーダンスピースをはじめ
2019/05/20全米プロゴルフ選手権

ケプカが完全優勝で「全米プロ」連覇 松山英樹は16位

バーディで1打差まで詰め寄ったが、16番からの連続ボギーで失速した。 通算2アンダーの3位に、ジョーダンスピース、パトリック・カントレー、マット・ウォレス(イングランド)の3人。通算1アンダーの6位に
2019/05/20全米プロゴルフ選手権

【速報】松山は通算1アンダーで後半へ DJが首位に4打差

。マット・ウォレス(イングランド)が並んでいる。キャリアグランドスラムのかかるジョーダンスピース、アダム・スコット(オーストラリア)、ザンダー・シャウフェレ、パトリック・カントレーの4人が3アンダーの8
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」最終日 組み合わせ&スタート時刻

・チャンプアレックス・ノレン 1 9:35 22:35 グレーム・マクドウェルライアン・フェルメール 1 9:45 22:45 J.T.ポストントーマス・ピータース 1 9:55 22:55 ケリー・クラフト
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

独走のケプカが連覇に前進 松山英樹は6位浮上

位スタートの松山英樹は5バーディ、3ボギーの「68」と2つ伸ばした。 2位から出たキャリアグランドスラム(全メジャー制覇)がかかるジョーダンスピースは「72」と落とし、通算3アンダーの8位に後退した。
2019/05/18全米プロゴルフ選手権

ケプカがメジャー最少「128」 2位に7打差は大会記録

大会記録を更新した。 ケプカが破る以前の記録は「130」で、これまでゲーリー・ウッドランド(18年「全米プロゴルフ選手権」)、ジョーダンスピース(2015年「マスターズ」)、マルティン・カイマー