2015/03/15ヨーロピアンツアー公式

クッツェーらが混戦の首位グループに加わって最終日へ

6人が並ぶ首位グループに、地元の人気選手ジョージクッツェーが加わった「ツワネオープン」は、手に汗握る展開が約束された最終日を迎えることとなった。 10歳のときに今大会の開催地であるプレトリアCCで
2017/02/21ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「ヨハネスブルグオープン」の大会アラカルト

ている。この他では、ブランデン・グレース、ジョージクッツェー、そして昨年の覇者であるポルテウスがこの大会での母国優勝を果たしている。 2017年大会のフィールド/頂点の座を210人が争う 今季最大
2020/03/10ヨーロピアンツアー公式

カンピージョがプレーオフを制しカタールで戴冠

スウェーデンのマーカス・キンハルト、イタリアのニノ・ベルタシオ、南アフリカのジョージクッツェー、スペインのパブロ・ララサバル、そしてイングランドのクリス・ペイズリーが入った。
2015/01/24ヨーロピアンツアー公式

魔法の瞬間を演出し優勝争いに踏み止まったグレース

・ペパレルは、この日のベストスコアとなる「65」で自ら誕生日に花を添え、通算11アンダーとして、スペインのアレハンドロ・カニサレス、そして南アフリカのジョージクッツェーと3位タイで並んでいる。 一方
2020/03/03ヨーロピアンツアー公式

サミ・バリマキがオマーンでヨーロピアンツアー初制覇

(イタリア)とミッコ・コルホネン(フィンランド)が入り、その2打後方にはアレハンドロ・カニサレス(スペイン)、ジョージクッツェー(南アフリカ)、18歳のラスムス・ホイガールト(デンマーク)、そしてジョーダン・スミス(イング…
2015/03/01ヨーロピアンツアー公式

ヨハネスブルグでの任務遂行を目指すワリー・クッツェー

ジョージクッツェーと「南アフリカオープン」王者のアンディ・サリバンがつけている。 2015年はこれまで4大会へ出場し、予選通過はわずか1回のみのハウエルは、「今季はスロースタートとなったので
2015/08/16ヨーロピアンツアー公式

ウィスリングストレイツでデイが勇躍

挙げているアニルバン・ラヒリの2人は首位から6打差で最終日をスタートする。 ブルックス・ケプカとジョージクッツェーは通算7アンダーとし、チャール・シュワルツェルとディフェンディングチャンピオンで世界
2016/01/29ヨーロピアンツアー公式

ローリーがドーハで首位に浮上

グループには、クリストファー・ブロバーグ、ホルヘ・カンピージョ、ジョージクッツェー、イェンス・ファーブリング、マキシミリアン・キーファー、パブロ・ララサバル、ユースト・ラウテン、そしてブレット・ラムフォードがつけている。
2017/04/29ヨーロピアンツアー公式

ララサバルが中国で単独首位に浮上

回った韓国のイ・スミンとベルギーのトーマス・デトリーがつけており、通算8アンダーには南アフリカのジョージクッツェーがつけている。 5番、6番、そしてチップショットの美技を見せた8番でバーディを奪うなど
2015/03/28ヨーロピアンツアー公式

2日目「66」のラムジーら4人が首位で並ぶ混戦に

てきていたんだ。スイングやメンタル面の考え方は変えていないので、今週も好調が持続できているね」。 一方、来月の「マスターズ」出場を目指す戦いについては、ジョージクッツェーとトミー・フリートウッドは
2014/02/14ヨーロピアンツアー公式

チャンスをものにしたサントスが首位に

なかった。このコースではそれが鍵だね」。 南アフリカ勢トップの位置につけたガース・マルロイは、地元の大会を席巻し続けている南アフリカ勢による覇権の維持を目論んでいる。 先週の日曜にジョージクッツェー
2016/01/28ヨーロピアンツアー公式

ウーストハイゼンがドーハで首位タイ発進

「オメガドバイデザートクラシック」を制し、この地域で強さを発揮しているラファ・カブレラベローは後半「31」の5アンダーで初日をラウンドし、一方、足首の負傷からの復調を期すジョージクッツェーは、過去4年間
2015/06/22ヨーロピアンツアー公式

ジョーダン・スピースの大会制覇にまつわる記録集

「WGCキャデラックマッチプレー」)、ジョージクッツェー(「ツワネオープン」と「アフラシアバンクモーリシャスオープン」)が複数回勝利を達成している。 ・メジャー10度目の出場にして2勝目
2017/02/05ヨーロピアンツアー公式

ガルシアがドバイで勇躍

ね。ボールが着地するところが見えなかったし、最後のパットはフィーリングとジョージクッツェー)が見せてくれたラインを合わせて打ったのだけど、幸運にも決めることができたね」 「簡単ではなかったよ。出だし
2014/10/16ヨーロピアンツアー公式

ジェイディーとマクドウェルが好発進

でスペインのパブロ・ララサバルを下したが、チームメートだったジェイミー・ドナルドソンとスティーブン・ギャラハーは初戦を落とし、ヘンリック・ステンソンはジョージクッツェーとの勝負を引き分けた
2015/02/28ヨーロピアンツアー公式

クッツェーが首位で大会を折り返す

南アフリカ勢は、首位のクッツェーを筆頭に、1打差の2位タイにはガース・マルロイとティジャート・バンデルウォルトがつけている。イングランドのサイモン・ダイソンが上位を占める南アフリカ勢の一角を崩し、2位
2013/02/22ヨーロピアンツアー公式

ローリーがマキロイをアリゾナに沈めた

ジョージクッツェーを下して、マーティン・カイマーと戦う。ゴンザロ・フェルナンデスとフランチェスコ・モリナリは今日日没で決着がつかなったため、明日再び戦う。 オーストラリアのマーカス・フレイザーは