2003/01/26フェニックスオープン

中盤の選手がスコアをグッと伸ばし優勝争いは大混戦に!!

伸ばしてきたジョンヒューストンが並んでいる。 さらに1打差の15アンダーには、9バーディ、1ボギーのカーク・トリプレットと、レティーフ・グーセン、ビジェイ・シン。14アンダーには、デビッド・トムズ
2012/08/18ディックススポーティンググッズオープン

2戦連勝へ!B.ランガーが暫定首位発進

アンダーの暫定2位にはウィリー・ウッド、ジョンヒューストン、さらにチェン・スン・ルー(台湾)の3人。ウッドは数少ないホールアウト組の1人。ルーは前半の9ホールを終えた段階でサスペンデッドになったため、残り9ホールでまだまだ…
2012/07/14全米シニアオープン選手権

室田が32Tで予選突破!首位はL.T.ブロエック

の3位タイにはジョンヒューストン、トム・レーマン、ロジャー・チャップマン、コリー・ペイビン、マスト・ディックらがスコアを伸ばして浮上する一方で、2位タイからでたベルンハルト・ランガー(ドイツ)も
2012/03/24ミシシッピガルフリゾートクラシック

日没サスペンデッドの初日は、T.パーニスJr.が暫定単独首位!

すでにホールアウトしているピーター・シニア(オーストラリア)とジム・カーター、1ホールを残したボビー・クランペット、4ホールを残したジョンヒューストンの4選手が並んでいる。 そのほか、昨年覇者のトム
2003/05/22全米オープン

「全米オープン」シード権争い

られる。だが、これにもれてしまった選手は、地区予選を勝ち抜かなければ「全米オープン」に出場できない。 *ボーダーラインの選手 49位:ベルンハルト・ランガー(コロニアル欠場) 50位:ジョンヒューストン
2005/10/01クライスラークラシック of グリーンズボロ

J.ヒューストンが単独トップに。日本の丸山茂樹が5位タイに浮上

ノースカロライナ州のフォレストオークスカントリークラブで開催されている、米国男子ツアーの第40戦「クライスラークラシックofグリーンズボロ」の2日目。トップには通算12アンダーのジョンヒューストン
2013/08/26ボーイングクラシック

シニアルーキーのJ.リエガーが初勝利! 井戸木は41位タイ

フレッド・カプルス。通算10アンダーの4位タイに、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、トム・レーマン、ジョンヒューストンら7人が続いた。 48位タイからスタートした井戸木鴻樹は、前半9番(パー5)で
2002/04/10マスターズ

初出場者のスコアは「伊沢」がトップ!?

・カプルスの17年連続予選通過。3位はジョンヒューストンの12年連続。果たして、ランガーの記録更新なるか? ◇初出場者のスコアは「伊沢」がトップ!? 今年「ザ・プレーヤーズ選手権」優勝者のクレイグ
2011/10/03SAS選手権

K.ペリーがシニア初勝利!尾崎直道は29位タイフィニッシュ

アンダーパーでラウンドし、逃げ切ってツアー初優勝を手にした。 首位と1打差の通算10アンダー、2位タイにはジェフ・スルーマンとジョンヒューストン。通算8アンダーの単独4位にはラス・コクランが続いた。日本の
2012/03/25ミシシッピガルフリゾートクラシック

強豪カプルス、スルーマンが首位タイに並んで最終日へ

。 首位と2打差の通算9アンダー、単独3位にはジム・ソープ、通算8アンダーの4位タイにはチェン・スンルー(台湾)、ジョンヒューストン、ボビー・クランペットの3選手が並んでいる。初日に暫定首位に立ったトム
2003/04/28シェル・ヒューストンオープン

完全復活!!フレッド・カプルスが地元の声援に応えた!

・カプルスがスコアを伸ばしたが、新鋭のハンク・キーニー、オーストラリアのスチュワート・アップルビーが加わり最後まで白熱した展開が続いた。 地元ヒューストン出身のキーニーは、ジョン・デーリーをも凌ぐドライバーの
2008/11/02ギン・シュールメールクラシック

M.レッジ、再び首位に立って最終日へ!

ゴルフを展開。逆転の予感を感じさせる内容で通算6アンダー。ジョンヒューストン、終盤に崩れたライアン・パーマーと並び、2位タイで3日目を終えている。 通算5アンダー、5位タイには、ケン・デュークと
2005/04/19シェル・ヒューストンオープン

大会記録保持者のビジェイが連覇を狙う

まで順延。集中力を切らすことなくプレーしたビジェイ・シン(フィジー)が優勝。また、ジョンヒューストン、スコット・ホークが奮闘し、ベテラン勢がトップ3を独占する形で幕を閉じた。 やはり優勝候補の筆頭に
2002/05/27全米オープン

「全米オープン」の出場権

(メモリアル=32位タイ) 50位:チャールズ・ハウエルIII (メモリアル=27位タイ) 51位:谷口徹 (メモリアル=65位タイ) 54位:ジョンヒューストン (メモリアル=22位タイ) 63位:ジョン
2003/05/27全米オープン

「全米オープン」出場枠決定で明暗がわかれた!

泣いたジョンヒューストン。昨年のザ・プレーヤーズ選手権優勝者クレイグ・パークスは111位。133位にジョン・デーリー、ライダーカップ米国キャプテンを務めたハル・サットンは140位、そして過去19回、全米オ…
2004/09/28サザンファームビューロクラシック

昨年の雪辱を晴らせ!日本勢の活躍に期待

「マグノリアステートファームクラシック」という大会名で始まった歴史のある大会。 昨年は大会初日から日本勢が大暴れ。結局優勝は2日目から首位に立ったジョンヒューストンがもぎ取ったが、丸山茂樹が3位タイ、田中秀道が4位タイ
2003/01/27フェニックスオープン

フェニックスOP2位以下のコメント

には脱帽だ」 ジョンヒューストン(2位) 「今日のプレーはこの4日間と変わらず、ショットも乱れて決してプレーは良くなかった。ただパットが良かっただけで2位フィニッシュできたのは嬉しい限りだ」 ティム
2014/04/06シェル ヒューストンオープン

キーガン・ブラッドリーのルーム・メイトが大躍進

次週に今季メジャー初戦の「マスターズ」を控え、みんなどことなく気もそぞろといった雰囲気のゴルフクラブ・オブ・ヒューストンで、1人の無名選手がリーダーボードの上位に顔をのぞかせている。 その男は