2004/03/04

PGAツアーはドラールから開幕する!?

フロリダに戻ると、温かいし、湿気はあっても、地面は西のようにジメジメしてないからね。慣れの問題なのかもしれないけどね」 ジョンヒューストン 「フロリダ連戦が始まると、ザ・プレーヤーズ選手権や
2004/02/26WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」1回戦勝者インタビュー

全体的には良いプレーが出来ていたと思うよ。必要な場面でパットを決められたからね、おかげで勝ちあがれたよ」 ジョンヒューストン(レティーフ・グーセンに2&1) 「レティーフはここ数週間プレーしていなくて
2004/02/24WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」組み合わせ

・プライス(4)vsコリン・モンゴメリー(13) 崔京周(5)vsスチュアート・シンク(12) レティーフ・グーセン(2)vsジョンヒューストン(15) ピーター・ロナード(7)vsロコ・メディエイト
2004/04/21シェル・ヒューストンオープン

米国男子ツアー「シェル・ヒューストンオープン」プレビュー

良い大会だ。今年で11回目の「シェル・ヒューストン」参戦となるジョン・デーリーは、過去10回の参戦で6回予選を突破。ベストは94年と03年の7位タイ。そのデーリーと新旧「飛ばし屋対決」を繰り広げている
2004/04/23シェル・ヒューストンオープン

主力選手が出遅れる中、宮瀬は68位からのスタート

米国男子ツアー第16戦「シェル・ヒューストンオープン」が、テキサス州ヒューストンにあるレッドストーンGC(フォールクリークコース)で開幕した。実績のある選手たちがスコアメイクに苦しむ中、初日首位に
2003/10/06サザンファームビューロクラシック

日本人選手大暴れ!丸山茂樹3位、田中秀道4位タイ

フィニッシュし復活をアピールした。 優勝争いを演じたのは2日目から首位独走のジョンヒューストンと最終日に大爆発を見せたブレンダン・パパスであった。パパスはティショットの飛距離を武器にショートアイアンで的確
2003/10/03サザンファームビューロクラシック

田中秀道が6アンダーの首位!今週こそ・・

、今週も一暴れしそうな気配だ。 田中と並び首位に立っているのは、パラグアイのカルロス・フランコとジョンヒューストンの2人。フランコは日本ツアーで5勝を挙げ、1999年から米ツアーに参戦。デビュー年に
2003/10/05サザンファームビューロクラシック

首位との差は縮まらず 田中、丸山が明日逆転優勝を狙う

ミシシッピ州にあるアナンデールゴルフクラブで行われている米国男子ツアーの第39戦『サザンファームビューロクラシック』3日目。優勝の期待がかかる田中秀道と丸山茂樹だが、首位を走るジョンヒューストン
2003/10/24フナイクラシック at ザ・ウォルトディズニーWリゾート

タイガー確実に予選通過へ、6アンダー8位スタート!!

・ペレス、ジョンヒューストン、ビジェイ・シンの3人が並んでいる。シンは、9月の「ジョンディアクラシック」で今シーズンの3勝目をマークし、賞金ランキングでも首位に浮上した。しかし、3週間後に行われた
2003/06/28FedEx セントジュードクラシック

無名ジョンソンとベテランのヒューストンが首位に!

ジョンヒューストンが、リチャード・ジョンソンとともに12アンダーで首位に立った。 1イーグル、6バーディ、ノーボギーと理想的な展開で締めくくったヒューストンは、1998年のハワイアンオープンで4
2003/05/27全米オープン

「全米オープン」出場枠決定で明暗がわかれた!

泣いたジョンヒューストン。昨年のザ・プレーヤーズ選手権優勝者クレイグ・パークスは111位。133位にジョン・デーリー、ライダーカップ米国キャプテンを務めたハル・サットンは140位、そして過去19回、全米オープンに出場しているグレッグ・ノーマンは177位。昨年に引き続き、36ホールの予選会を突破できるのか?
2003/05/22全米オープン

「全米オープン」シード権争い

られる。だが、これにもれてしまった選手は、地区予選を勝ち抜かなければ「全米オープン」に出場できない。 *ボーダーラインの選手 49位:ベルンハルト・ランガー(コロニアル欠場) 50位:ジョンヒューストン
2002/09/19

世界で活躍する日本人選手たち

多発テロの影響でキャンセル。2000年の優勝はジョンヒューストン。 参加する日本人:田中秀道 コメント:前週、最終日65でシード権をほぼ確定させた田中秀道に注目。 今週は バミューダ芝ということで
2003/04/11マスターズ

「マスターズ」初日は順延

ない状態にあるから大丈夫だと思う」 ジョンヒューストン 「すでに地面がぬかるんでいるから、歩き辛いけど、みんな36ホールの経験なんて沢山あるだろうから問題ない」 アーニー・エルス 「今まで選手達から
2003/01/27フェニックスオープン

前半に抜け出したビジェイ・シンが23アンダーで優勝!

なかった。 距離の短い17番パー4では、ワンオンも狙えるが、その分危険も伴う。優勝したシンは、右サイドの窪地に入れパーセーブできたが、そのシンを追う最終組のフレーザーと、ジョンヒューストンはグリーン
2003/01/30

世界で活躍する日本選手たち

た。 3打差の2位にはジョンヒューストン。フレイジャーは3位タイで競技を終了。 田中秀道は 70-66-65-71、通算12アンダーで28位という成績だった。貞方章男、久保谷健一、横尾要は出場でき
2003/01/27フェニックスオープン

フェニックスOP2位以下のコメント

には脱帽だ」 ジョンヒューストン(2位) 「今日のプレーはこの4日間と変わらず、ショットも乱れて決してプレーは良くなかった。ただパットが良かっただけで2位フィニッシュできたのは嬉しい限りだ」 ティム
2003/03/28ザ・プレーヤーズ選手権

タイガーは36位、日本勢は大きく出遅れた!

/B.ツエー/B.クレイン 7:30/12:15/S.エルキントン/M.カルカベッキア/S.ガルシア 7:40/12:25/C.ライリー/R.アレンビー/J.デーリー 7:50/12:35/D
2003/01/26フェニックスオープン

中盤の選手がスコアをグッと伸ばし優勝争いは大混戦に!!

伸ばしてきたジョンヒューストンが並んでいる。 さらに1打差の15アンダーには、9バーディ、1ボギーのカーク・トリプレットと、レティーフ・グーセン、ビジェイ・シン。14アンダーには、デビッド・トムズ