2019/05/09ヨーロピアンツアー公式

「ベットフレッド英国マスターズ」で知っておくべき5つのこと

。 トミーの帰郷 「ライダーカップ」のスター選手であるトミー・フリートウッドは、「英国マスターズ」の大会ホストとしてホームタウンでタクトを振る。ルーク・ドナルド、イアン・ポールター、ジャスティン・ローズ
2019/05/03ウェルズファーゴ選手権

マキロイが大会3勝目へ首位発進 松山英樹83位

72)を出すなど、過去2勝と好相性だ。 パトリック・リード、アダム・シェンク、マーティン・レアード(スコットランド)ら5人が4アンダーの3位、前年覇者のジェイソン・デイ(オーストラリア)は17年大会
2019/04/14マスターズ

2019年「マスターズ」組み合わせ&スタート時刻

・ウーストハイゼンマーク・レイシュマン 13:38 2:38 トミー・フリートウッドザンダー・シャウフェレゲーリー・ウッドランド 13:49 2:49 タイガー・ウッズ李昊桐ジョン・ラーム 14:00 3
2019/03/16ザ・プレーヤーズ選手権

マキロイが首位浮上 松山67位で決勝へ、小平は予選落ち

として首位を捕らえた。 通算9アンダーの3位タイに、この日ベストの「64」をマークした48歳のジム・フューリック、ブライアン・ハーマン、イアン・ポールター(イングランド)、アブラム・アンセル(メキシコ)の
2019/03/15ザ・プレーヤーズ選手権

フリートウッドらが暫定首位発進 ウッズ35位 松山53位

ガン・ブラッドリーが「65」をマークし、7アンダーとして暫定首位に並んで発進した。 1打差の6アンダーでアン・ビョンフン(韓国)とブライアン・ハーマン。ロリー・マキロイ(北アイルランド)らが5アンダー
2019/03/14ザ・プレーヤーズ選手権

ウッズ パッティングの不振打開に年下の新コーチ?

、ずっと自分ひとりで戦っている」と語っていた。 プロ転向してからウッズが専属コーチを雇ったケースは4回ある。ブッチ・ハーモン(1996-2003)、ハンク・ヘイニー(04-10)、ショーン・フォーリー
2019/03/11新製品レポート

つかまり性能がアップした安定系 ピン G410 SFT ドライバー

ハーフウェイダウンからフォローにかけて、ヘッドがオートマチックにターンしますよね。これまでに発売された歴代SFTモデルのなかでも、この「G410 SFT」はもっとも球のつかまりがいいです。 【ミヤG
2018/12/06

「ゴルフは平和の象徴だ」ZOZO前澤社長インタビュー

ハワイではプロアマ大会にも参加しました。一昨年はジャスティン・ローズ選手、去年はブライアン・ハーマン選手と一緒に回らせてもらった。ハーマン選手は僕と同じレフティ。すごく勉強に……いや、勉強にはならない
2018/11/17ザ・RSMクラシック

ハウエルIIIが首位キープ チャンプとゴアが2位浮上

」と伸ばしたジェイソン・ゴアとキャメロン・チャンプ。いずれも上り4ホールを連続バーディで締めるスパートをかけて7位から浮上した。 通算9アンダーの4位に、プランテーションコース(PL)で「64」とした
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

・カブレラベローケビン・ストリールマンジェームズ・ハーン 12:59(02:59) ビリー・ホーシェルアン・ビョンフンシェーン・ローリー 1:10(03:10) ブライアン・ハーマン池田勇太アダム
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

) ベルンハルト・ランガーパット・ペレス 12:00(20:00) パトリック・カントレーマイケル・キム 12:10(20:10) ルーカス・ハーバートショーン・ノリス 12:20(20:20) ルイ
2018/07/17優勝セッティング

ヤマハ契約2年目 有村智恵の復活Vを支えた14本

生み出したアイアンは、同年10月に発売のハーフキャビティモデル『ヤマハ RMX 118』から生まれた。 <最終日の使用ギア一覧> ドライバー:ヤマハ RMX 116 ドライバー (9.5度) シャフト
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

1:7月22日時点で60歳以下の「全英オープン」歴代優勝者 マーク・カルカベッキア スチュワート・シンク ダレン・クラーク ベン・カーティス ジョン・デーリー デビッド・デュバル アーニー・エルス
2018/07/16ジョンディアクラシック

マイケル・キムがツアー初優勝 「全英」出場権を獲得

・ダーメンの4人が並んだ。 通算18アンダー6位にハロルド・バーナーIII。通算16アンダー7位にアンドレ・ロメロ(アルゼンチン)、キース・ミッチェル、ジョンハー、チャド・キャンベル、ケビン・ストリールマンがつけた。
2018/06/25トラベラーズ選手権

ワトソンが6打差を逆転V 大会&今季3勝目をマーク

、この勝利でシーズン3勝目も一番乗りとなった。 通算14アンダーの2位には、首位から出たポール・ケーシー(イングランド)のほか、この日ベストの「62」で回ったスチュワート・シンクと、ボウ・ホスラー、J
2018/06/24トラベラーズ選手権

ポール・ケーシーが今季2勝目へ4打差首位

ブライアン・ハーマンはバーディ合戦となる中で「69」にとどまり、通算11アンダーの3位に後退してJ.B.ホームズ、アニルバン・ラヒリ(インド)と並んだ。 ジェイソン・デイ(オーストラリア)、バッバ・ワトソン、ブライソン・デシャンボーらが通算10アンダーの6位につけた。