1998/06/19全米オープン

ジャンボは白旗宣言? スチュアートが快進撃

コメントした。パー4ということにはなっているが、実質的な距離や難易度はパー5。そう思ってプレーしているのだという。 ジョンデーリーはドライバーを捨て、アイアンでティショットを続けて1アンダーをマークした
2002/04/09マスターズ

「マスターズ」練習初日プレビュー

ジョンデーリー 「すごく興奮しているよ。久々にマスターズにこられたし、また来年は無いかもしれないという恐怖もあるからね。ランキングが落ちれば戻ってこられない。そういう緊迫感のようなものがたまらないね
2016/05/09ウェルズファーゴ選手権

ジョン・デーリー シニアデビュー戦は17位

米国シニアツアーの「インスペリティ招待」は8日、テキサス州のザ・ウッドランドCCで3日間大会の最終ラウンドを行い、チャンピオンズツアーに初出場したジョンデーリーは通算2アンダーの17位タイで
2005/07/05全英オープン

全英オープンへの意気込み/タイガーなど

ないよ。まだ飛行機の手配とか、どこに泊まるかとか何も考えていないんだ。大丈夫かな?友人のジョンデーリーと数週間前に全英の話をしてて、『デーリーが10年前に勝ったセント・アンドリュースに、一緒に行けたらいい…
2011/09/20オーストリアン・ゴルフオープン

P.ハリントン、J.デーリー参戦 期待のルーキーに注目!

た。 今年はアイルランドのメジャーチャンピオン、パドレイグ・ハリントンが参戦。また、米国からはジョンデーリーが主催者推薦で出場する。 そして注目は20歳のトム・ルイス(イングランド)。今年7月の
2019/07/22全英オープン

ゴルフは「オープン」なのか/実況アナ点描

条件とは言えないのは明らかだ。 全英オープンに先立ち、1995年の勝者ジョンデーリーが電動カートの使用を申請した。膝の故障で歩くのにひどい苦痛が伴うという理由だったが、R&Aは認めなかった。ゴルフ界に
2002/11/14

世界で活躍する日本選手たち

)、リー・ウエストウッド、ジョンデーリーなどが特別海外招待選手。 今年日本ツアーで初シードの獲得を決めている丸山大輔に活躍にも期待がかかる。
2012/12/06GDOEYE

躍進するアジアンゴルフとタイの精鋭

(スペイン)、ハンター・メイハン、ダレン・クラーク(北アイルランド)、ジョンデーリーといったビッグネームが顔をそろえた。もちろん、日本からも藤田寛之、石川遼、池田勇太など、総勢12名が参戦している
2005/08/29BMWインターナショナル・オープン

D.ハウエルの見事な逆転劇!J.デーリーも追い上げ2位タイ

、混戦を制した。 また、2位タイには、ジョンデーリー(アメリカ)とブレット・ラムフォード(オーストラリア)の2人が、通算22アンダーで入った。なかでもデーリーは、1イーグル、7バーディ、1ボギーという
2003/06/04全米オープン

全米オープン予選速報!パート2

で田中秀道の名前もある。注目の選手ではジョンデーリーが69を出して38位タイ。ルーク・ドナルドは70で54位タイ、ノタ・ビゲイIIIは71で68位タイとなっている。 結局、天候は回復する兆しを見せず
2015/08/10全米プロゴルフ選手権

全米プロの記憶(2) ジョン・デーリーが起こした奇跡

1991年 第73回大会 クルックドスティックGC(インディアナ州) ゴルフ史において「もっとも奇跡的なドラマの1つ」とされた展開を、当時ルーキーのジョンデーリーが演出した。 開幕前夜、ニック
2003/08/30BMWインターナショナルオープン

R.カールソンが2イーグルで15アンダー首位に浮上!

ダブルボギーを叩くなど大味なゴルフを見せ、10アンダー7位となっている。 地元の期待を集めるアレックス・チェイカは、アーニー・エルス、ジョンデーリーというビッグネームに囲まれてのラウンドだった。初日は3
2011/01/28ファーマーズ・インシュランスオープン

ミケルソンが愛妻の前で好発進!

締めくくり 7バーディ、2ボギーの「67」をマーク。「いいスタートが切れたときはいつも楽しいね。サウスコースでうまくプレーできた」。ジョンデーリーらと並んで、サウスコースではこの日のベストスコアを
2004/02/28クライスラークラシック of ツーソン

J.デーリー苦戦、深堀は「67」の好スコアをマーク!

トップに立ったのはヒース・スローカム。なお、2打差の2位タイには日本でもおなじみのカルロス・フランコ(パラグアイ)など3人がつけている。 初日5アンダーの14位タイと好スタートを切ったジョンデーリー
2019/07/17バーバゾル選手権

全英欠場ジョン・デーリーが参戦 小平智も出場

者が不在の大会で現在177位のフェデックスカップポイントランクを少しでも浮上させたい。 さらに「全英オープン」で右ひざ痛を理由にしたカート使用を認められず、その後欠場を決めた(R&A発表では健康状態による理由)“悪童”ジョンデーリー…