2019/09/13グリーンブライアー

米ツアー新シーズンが開幕 シェルトン首位、イムが最初のエース

シーズンで最初のホールインワンを決めた。イムのエースは2019年3月「ザ・プレーヤーズ選手権」に続いて2回目。 ブライソン・デシャンボーとビクトル・ホブラン(ノルウェー)は2アンダーの53位。バッバ・ワトソンは1アンダーの73位。53歳のジョンデーリーは4オーバーの146位で開幕戦初日を終えた。…
2017/09/08JAL選手権

倉本昌弘が4位発進 トム・ワトソンは26位

バーディ、2ボギー「67」とし、5アンダー4位タイの好スタート。ポール・ゴイドス、ビリー・メイフェアらと並んだ。 コリン・モンゴメリー(スコットランド)、ジョンデーリー、シニアルーキーのデビッド・トムズ
2014/07/29バラクーダ選手権

ポイント制の下剋上大会 今田竜二が参戦

ブリヂストンインビテーショナル」と同週開催とあって、トップランカーたちは不在。ベ・サンムンやニック・ワトニーら飛躍を期す選手たちが満を持してタイトルを狙う一方で、ジョンデーリー、デビッド・デュバル、マイク・ウィア(カナダ)ら往年の名選手たちも、復活のきっかけを掴もうと必死だ。日本からは今田竜二が参戦する。
2014/01/23コマーシャルバンク・カタールマスターズ

クッツェー首位発進 ウェブスターは出だしでアルバトロス

・フィッシャー(イングランド)ら4人がさらに1打差、6アンダーの4位タイで終えた。 ジョンデーリー(米国)、アーニー・エルス(南アフリカ)はともに5アンダーの8位タイと上々のスタートを切っている。
2018/08/22チェコマスターズ

舞台はチェコ マスターズ覇者らビッグネームが参戦

・ウィレット(イングランド)に加えて、元世界ランク1位のリー・ウェストウッド(同)、ド派手なウェアで日本での人気も高いメジャー2勝のジョンデーリー(米国)らビッグネームが名を連ねた。 連覇を狙うポルテウスは前週の
2018/09/04オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

絶景を望むスイス大会 谷原秀人と宮里優作が出場

シャール・シュワルツェル(南アフリカ)ら歴代の「マスターズ」覇者たちがエントリーするほか、52歳のジョンデーリー(米国)の初出場も話題のひとつ。54歳のミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)を含め、今も
2014/01/21コマーシャルバンク・カタールマスターズ

舞台はカタール メジャータイトルホルダーら強豪が集結!

・ウッド(イングランド)が最終18番で劇的イーグルパットを沈め、ツアー初優勝を飾った。 今年は連覇に挑むウッドに加え、メジャー4勝の強豪アーニー・エルス(南アフリカ)ほか、メジャー2勝のジョンデーリー
2017/09/01チェコマスターズ

ツアー未勝利のシンクィンが首位発進 カイマーは45位

)、ポンタス・ワイドグレン(スウェーデン)、ディラン・フリッテリ(南アフリカ)の3人。チリのベテラン42歳、フェリペ・アギラーら8人が4アンダー5位タイに並んだ。 メジャー2勝のマルティン・カイマー(ドイツ)は1アンダー45位タイ。ジョンデーリー(米国)は2オーバー101位と出遅れた。…
2017/08/24メイド・イン・デンマーク

唯一のデンマーク大会 メジャー覇者2人がエントリー

」と95年「全英オープン」を制したジョンデーリー、10年「全米プロ」と14年「全米オープン」を制したマルティン・カイマー(ドイツ)のメジャー覇者2人がエントリー。地元勢では、ともにツアー4勝のトービヨン・オルセン、ソレン・ケルドセンらに母国タイトルの期待が高まる。
2018/08/27チェコマスターズ

29歳パバンが初優勝 歴代メジャー王者を2打差で振り切る

ていた。 通算17アンダーの3位にガビン・グリーン(マレーシア)。リー・スラッテリー(イングランド)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)が通算15アンダーの4位に並んだ。 初日首位発進したジョンデーリーは通算5アンダーの59位で終えた。
2018/03/24コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権

ブライス・ガーネットが首位キープ

。 米国シニアツアーを主戦場にする51歳のジョンデーリーは、通算1アンダーの65位で予選通過。大会は、世界ゴルフ選手権「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」の裏開催。今年、下部のウェブドットコムツアーから昇格した。
2019/07/20バーバゾル選手権

ジム・ハーマンが首位浮上 小平智は57位で予選通過

した。 小平智は「72」とし、通算5アンダーの57位で2試合ぶりに予選通過。同週開催のメジャー最終戦「全英オープン」を欠場し、今大会に出場したジョンデーリーは通算1アンダーで予選落ちした。…
2016/08/02アバディーンアセットマネジメント ポール・ローリーマッチプレー

P.ローリー主宰のマッチプレー ライダーカップ代表争い佳境

欧州男子ツアー「アバディーンアセットマネジメント ポール・ローリーマッチプレー」は4日(木)からスコットランドのアーチャーフィールドリンクスGCで開催される。1999年「全英オープン」王者のポール・ローリー(スコットランド)がホスト役を務める大会は、昨年に続く2回目の開催となる。 ノックダウン方式のマッチプレーによる4日間大会。ツアーの賞金ランキング(レース・トゥ・ドバイ)上位者を中心とした64人が出場する。 前年大会はキラデク・アフィバーンラト(タイ)が6マッチを勝ち抜き、初代王者となった。決勝戦では18ホール目までもつれこんだ熱戦の末、46歳のロバート・カールソン(スウェーデン)を1アップ...
2018/03/23コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権

34歳のガーネットが「63」で首位発進

ジョンデーリーは1オーバーの87位と出遅れた。 大会はWGCの裏開催。今年、下部のウェブドットコムツアーから昇格した。…
2018/03/26コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権

B.ガーネットがツアー初優勝 スンス・ハン5位

1勝のスンス・ハンは通算11アンダーの5位タイ。51歳で米国シニアツアーを主戦場にするジョンデーリーは通算イーブンパーの65位で4日間を終えた。
2016/03/22プエルトリコオープン

岩田寛はプエルトリコへ 今年も初優勝者が誕生か?

が、その争いは熾烈だった。通算7アンダーで並んだエミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)、ジョン・カラン、ティム・ペトロビッチ、サム・サンダースとの計5人でプレーオフを戦い、1ホール目でただひとり