2014/03/15PGAコラム

2日目までを終えて、ノーボギーはケビン・ナのみ

By Jeff Shain, PGATOUR.COM ケビン・ナにとって、3メートルから4.5メートル以内のバーディチャンスで受けるプレッシャーが、フラストレーションになったのかもしれない。(内容的に)2日目を席巻する可能性もあったが、それらの大半がホールに吸…
2004/03/10ザ・ホンダクラシック

「マスターズ」入り瀬戸際の面々

) 50位:ブライアン・デービス(カタール・マスターズ参戦) 52位:ボブ・エステス(ホンダ・クラシック参戦) 64位:ジョンデーリー(今週は参戦せず) 91位:アーロン・バデリー(ホンダ・クラシック
2014/01/10ソニーオープンinハワイ

首位にベ・サンムン 谷原秀人が5位発進、石川遼は出遅れる

、石川遼は3オーバーの118位と大きく出遅れた。 上位では、クリス・カークが6アンダーの2位。5アンダーの3位にブライアン・スチュアードとライアン・パーマー。谷原と並ぶ5位に、ジョンデーリー、レティーフ・グーセン(南アフリ…
2003/10/10

ローラ・デービース男子ツアーへ挑戦!

ツアーでジャン・スティーブンソンが挑戦する。チャンピオンズツアーより一日早くスタートしたアジアンツアーの「韓国オープン」。ジョンデーリーと同じ組でラウンドしたローラ・デービースはインスタート。14番
2007/06/08スタンフォード・セントジュードクラシック

A.スコット、F.ヤコブソンが3アンダー首位タイ

、ダフィー・ウォルドーフ、ギャビン・コールズ(オーストラリア)らが1アンダーで続いている。 その他注目選手では、ジョンデーリーがイーブンパーの8位タイと好スタート。ビジェイ・シン(フィジー)は2
2003/02/06ジョニーウォーカークラシック

ジョン・デーリー「ジョニーウォーカーCL」欠場

先週の欧州ツアー『ハイネケンクラシック』を急遽棄権したジョン・デイリー。今週は米ツアー『AT&Tペブルビーチ・プロアマ』に参戦してるが、予定されていた欧州ツアー『ジョニーウォーカークラシック』(2月
2006/09/26WGC アメリカンエキスプレス選手権

世界の強豪が参戦! タイガー、ミケルソンらが技を競う!

なる。 昨年は最終日に通算10アンダーで、タイガー・ウッズ(アメリカ)とジョンデーリー(アメリカ)が並びプレーオフへ突入。これを制したタイガーが逆転優勝を飾っている。今年も既に7勝を挙げ、ワールド
2006/09/26WGC アメリカンエキスプレス選手権

世界の強豪が参戦! タイガー、ミケルソンらが技を競う!

なる。 昨年は最終日に通算10アンダーで、タイガー・ウッズ(アメリカ)とジョンデーリー(アメリカ)が並びプレーオフへ突入。これを制したタイガーが逆転優勝を飾っている。今年も既に7勝を挙げ、ワールド
2007/09/15メルセデスベンツ選手権

S.ハンセンが単独首位! L.ウェストウッドは一歩後退

)ら3人が通算7アンダーとしている。 また、通算6アンダーの6位タイグループには、飛ばし屋で知られる人気者、ジョンデーリー(アメリカ)を始め、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)、ニクラス・ファス(スウェーデン)、コリン…
2002/07/18B.C.オープン

全英を吹き飛ばせ!熱い戦いに期待!!

.をはじめ、ギル・モーガン、トム・カイト、フレッド・カプルス、ジョンデーリーなど、そうそうたる顔ぶれが名を連ねている。 今週は、全英オープンが開催されているため、今をときめく選手の名はほとんどないが
2004/08/13全米プロゴルフ選手権

全米プロ初日/タイガー「パッティングがひどかった」

もそうはいかなかった」 -ファンはどうでした? タイガー・ウッズ 「素晴らしかったよ。試合に入り込んでいたね。僕だけじゃなくて、ビジェイ・シンもジョンデーリーにも声援を送っていた。雰囲気は素晴らしかった」
2002/05/09ベンソン&ヘッジス インターナショナル

欧州PGAツアー「ベンソン&ヘッジス国際オープン」プレビュー

「ダイエット剤」でアレルギー性の発作を起こし足や腕に痺れを感じたジョンデーリーも元気に復活している。 *「ベンソン&ヘッジス国際オープン」は初日から最終日まで「ザ・ゴルフ・チャンネル」で衛星生中継予定
2013/04/30CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

全英王者E.エルス、D.クラークが参戦

「全米オープン」覇者マイケル・キャンベル(ニュージーランド)、そしてメジャー2勝のジョンデーリー(米国)がたくさんの視線を集めてティオフする。 また、昨年欧州ツアーで2勝を挙げたベルント
2004/10/12

ホストプレーヤーのタイガーが世界No.1ビジェイと激突

は歴代チャンピオンのデービス・ラブIIIなど。 出場選手16人の内訳はランキングにより出場可能な上位12人の選手と招待選手4人から構成される。今年招待されたのはジョンデーリー、コリン・モンゴメリー
2004/03/01クライスラークラシック of ツーソン

H.スローカムが米ツアー初優勝を逃す! 田中秀道は20位タイ!

果たした。なお、注目が集まっていたジョンデーリーは最終日もスコアを落とし、最下位で競技を終えた。 2日目、3日目と調子を上げてきた田中秀道は最終日も4つスコアを伸ばし20位タイでフィニッシュ。深堀圭一郎は2つスコアを伸ばし…
2002/05/13ベンソン&ヘッジス インターナショナル

欧州PGAツアー「ベンソン&ヘッジス国際オープン」最終日

「ダイエット剤」のアレルギーで発作を起こしたジョンデーリーは「プレーできるだけで満足」と語っていたが、3日目に75を叩き優勝争いからは脱落。しかし最終日に2アンダーでまわり何とか9位タイ
2001/10/12インベンシスクラシック at ラスベガス

2日間で19バーディ、T.レーマンが単独首位

ででイーグルを奪った。後半はパーが2つで28というスコアを叩き出した。 カプルスと同じTPCキャにオンズでラウンドした中でベストスコアを出したのはJ.デーリーだった。5アンダー15位からスタートした