2020/07/10

小斉平優和は54位でスタート/米男子下部ツアー

、2アンダーの54位タイで発進した。前週の「TPCコロラド選手権」に続く決勝ラウンド進出がかかる。 8アンダーのアンディ・ポープ、母が日本人の日系2世ジョンオダが首位スタートを切った。
2018/08/17ウィンダム選手権

「59」のスネデカーが首位発進 松山英樹は73位

の大歓声に包まれた。 7アンダーの2位にライアン・ムーアとジョンオダ。6アンダーの4位にD.A.ポインツ、ジョナサン・バード、前年大会2位のオリー・シュナイダージャンズら7人が続く。 2年ぶりの出場
2018/08/06バラクーダ選手権

A.パットナムがツアー初優勝 ポイント争いを制す

。 通算43ポイントの2位にチャド・キャンベル。通算37ポイントの3位にジョンオダとJ.J.スポーンが続いた。 (※)ポイント配分 ・アルバトロス/8ポイント ・イーグル/5ポイント ・バーディ/2ポイント ・パー/0ポイ…