2022/04/16アジアンミックス ステーブルフォードチャレンジ

キム・シバンがツアー2勝目 ジャズ8位

円)を獲得した。 女子のマジャ・スターク(スウェーデン)が2ポイント差の2位。日本ツアー1勝のジャズジェーンワタナノンド(タイ)が38ポイントで8位に入った。 (※)ポイント配分 ・アルバトロス/8
2022/04/14アジアンミックス ステーブルフォードチャレンジ

キム・シバンが単独首位 前週Vのタイ15歳は36位

グループを形成した。 2019年の賞金王ジャズジェーンワタナノンド(タイ)は12ptで12位。前週ツアー最年少15歳で初優勝を飾ったアマチュアのラチャノン・チャンタナヌワット(タイ)は7ptで36位
2022/04/07アジアンミックスカップ

タイで欧州女子ツアーと共催大会 川村昌弘が参戦

ニティソーン・ティッポン、ジャズジェーンワタナノンドの地元タイ勢に加えてスコット・ヘンド(オーストラリア)、ジョン・キャトリンらがエントリーした。 日本からは川村昌弘が参戦。予選落ちに終わった2週前の欧州ツアー「コマーシャルバンク カタールマスターズ」以来となる。
2022/03/17ステインシティ選手権

今週も南アで新規の共催大会

で4年ぶりに勝った呉阿順(中国)、ジャズジェーンワタナノンド(タイ)らがエントリーした。 日本勢は出場しない。
2022/03/13マイゴルフライフオープン

デュプレシスが初優勝へ3日目も首位 川村昌弘21位

)が15アンダー6位で続いた。 前週「マジカルケニアオープン」優勝の呉阿順(中国)は14アンダー11位。ジャズジェーンワタナノンド(タイ)が13アンダー16位。 26位から出た川村昌弘は5バーディ、2ボギーで連日の「69」。トータル12アンダー21位に上がって最終日を迎える。
2022/03/12マイゴルフライフオープン

川村昌弘「69」も26位後退 首位は2日で17アンダーの南ア25歳

・エルビラ(スペイン)とトリステン・ストライダム(南アフリカ)、ツアー5勝のパブロ・ララサバル(スペイン)が1打差2位で続いた。 ジャズジェーンワタナノンド(タイ)が12アンダー7位、ショーン・ノリス
2022/03/11マイゴルフライフオープン

川村昌弘は20位発進 首位は10アンダーが4人

アンダーの20位。ジャズジェーンワタナノンド(タイ)、リッチー・ラムゼイ(スコットランド)らと並んでいる。 前週の「マジカルケニアオープン」で優勝した呉阿順(中国)は5アンダーの37位にいる。
2022/03/02インターナショナルシリーズ タイランド

アジアンツアー新シリーズ初戦 木下稜介、久常涼らが出場

・キャトリン(米国)、タイのエース、ジャズジェーンワタナノンドらが注目選手として名を連ねた。 ブラックマウンテンGCで最後に行われた2016年「タイランドクラシック」を制した48歳のスコット・ヘンド
2022/02/28ロイヤルズカップ

セン世昌が完全優勝でツアー4勝目 久常涼は38位

はならなかった。 キム・ビオ(韓国)ら2人が通算17アンダー4位、2019年賞金王のジャズジェーンワタナノンド(タイ)ら6人が通算15アンダー6位に入った。 日本勢は19歳の久常涼が「71」で回り、通算9アンダー38位、水野眞惟智は「68」で通算6アンダー52位だった。
2022/02/27ロイヤルズカップ

セン世昌が完全優勝へ1打差守る 久常涼22位 水野眞惟智62位

守った。ツアー4勝目へ向け、最終日に臨む。 キム・シバン(米国)が通算18アンダー2位で追う。 16位で出た久常涼は5バーディ、3ボギーの「70」で回り、通算9アンダー22位に後退した。ジャズジェーンワタナノンド
2022/02/09ラアス・アル=ハイマクラシック

前週と同会場での新規大会 川村昌弘が4戦連続出場

、ツアー3勝のブランドン・ストーン(南アフリカ)のほか、日本ツアー6勝のショーン・ノリス(南アフリカ)、同1勝のジャズジェーンワタナノンド(タイ)らがエントリーした。 日本勢は川村昌弘が4週連続で出場する。前週大会は初日、3日目を「68」で回るなど27位で終えた。
2021/12/01ラグーナ・プーケット選手権

タイ2連戦で2021年締めくくり アジアンツアーは今季残り3試合

の再スタート。賞金総額100万ドル、優勝賞金18万ドルを懸けて、144人がタイ・プーケットのリゾートコースに集まった。 現賞金王のジャズジェーンワタナノンド(タイ)や、今シーズンの賞金ランク首位を
2021/11/26ブルーキャニオン選手権

ジョン・キャトリンが首位発進 水野眞惟智は大きく出遅れ

で続いた。 日本勢で唯一出場する水野眞惟智は3バーディ、6ボギーの「75」とし、3オーバー暫定103位と大きく出遅れた。ジャズジェーンワタナノンドも同スコアで並んだ。 日没のため、9選手がホールアウトできなかった。
2021/11/24ブルーキャニオン選手権

アジアンツアーがタイで1年8カ月ぶりに再開 水野眞惟智が参戦

、1年8カ月ぶりにタイで再開する。 日本勢は水野眞惟智が参戦する。フィールドには地元タイのジャズジェーンワタナノンド、日本人の父とタイ人の母を持つコウスケ・ハマモト、欧州ツアー3勝ジョン・キャトリンら