2019/05/31ミズノオープン

今平周吾が首位に浮上 2打リードで決勝へ

」とし、10位から7位に浮上した。 48位から出た今季国内ツアー初戦の小平智は「73」で回り、通算1オーバーの34位。前年優勝の秋吉翔太、賞金ランキングトップのジャズジェーンワタナノンド(タイ)は
2019/05/20ヨーロピアンツアー公式

ジャズのバッグを担いだニューヨーカー・ジャックの”正体”

ジャズジェーンワタナノンドは今週の「全米プロゴルフ選手権」で多くの友人を作ったが、ロングアイランドでともに戦ったチームの中で、彼がもっとも有名だったかというとそうでもない。ジャック・ミラーは日々
2019/05/20全米プロゴルフ選手権

【速報】松山は通算1アンダーで後半へ DJが首位に4打差

伸ばして。通算8アンダーとしている。 マット・ウォレス(9ホール終了)、ジャズジェーンワタナノンド(タイ、8ホール終了)が通算5アンダーで続く。 【速報】最終日がスタート 8打差追う松山英樹は午前
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

今週で呼び名が定着? タイの23歳 “ジャズ” が2位浮上

ジャズジェーンワタナノンド(タイ)が、2度目の海外メジャー出場で通算5アンダーの2位に浮上した。今年1月の日亜共催「SMBCシンガポールオープン」を制した新鋭だが、世界的には無名。観衆たちは正確な
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

独走のケプカが連覇に前進 松山英樹は6位浮上

ランキング1位のダスティン・ジョンソン、ハロルド・バーナーIII、ルーク・リスト、ジャズジェーンワタナノンド(タイ)の4人が続く。 通算4アンダーの6位に松山英樹とマット・ウォレス(イングランド)。10
2019/04/03バングラデシュオープン

バングラデシュ大会に大槻、堀川、水野が出場

水野眞惟智の3人がエントリーした。 2017年大会覇者で1月の日亜共催「SMBCシンガポールオープン」を制したジャズジェーンワタナノンド(タイ)、ツアー2勝で初の母国タイトルを狙うシディクール・ラーマン、53歳のプラヤド・…
2019/03/24メイバンク選手権

45歳のヘンドがプレーオフを制す 川村昌弘は15位

持ち込んだが、最後はヘンドが1mのウィニングパットを沈めて終止符を打った。 首位スタートのエルビラは2打差のリードを守り切れず、欧州ツアー初タイトルを逃した。通算13アンダーの3位にジャズジェーンワタナノンド
2019/03/23メイバンク選手権

エルビラが2打差首位 川村昌弘は22位に後退

、通算13アンダーの単独首位に立った。 デービッド・リプスキー(米国)が2打差の2位。1月の日本ツアー今季初戦「SMBCシンガポールオープン」を制したジャズジェーンワタナノンド(タイ)、スコット
2019/03/21メイバンク選手権

川村昌弘が15位 石川遼、宮里優作は41位

、ナチョ・エルビラ(スペイン)と並んで7アンダーで首位発進を切った。 6アンダー3位に前半アウトを「29」で回ったアンジェロ・キュー(フィリピン)、ジャズジェーンワタナノンド(タイ)、マティアス・シュワブ
2019/03/03ニュージーランドオープン

星野陸也と時松隆光は5位 21歳のマレーが優勝

、首位を守り抜いた。 通算19アンダー2位にジョシュ・ギアリー(ニュージーランド)とアシュリー・ホール(オーストラリア)の2人。通算18アンダー4位に「64」でプレーしたジャズジェーンワタナノンド
2019/02/18ヨーロピアンツアー公式

フォックスが初優勝 NZ勢で10年ぶりタイトル

トロフィーを掲げた。 フォックスは決勝トーナメント1回戦で、3度にわたる延長ホールの末にタイのジャズジェーンワタナノンドを下すと、その後はノルウェーのクリストファー・レイタンとアイルランドのポール・ダンを
2019/02/17ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

フォックスがツアー初優勝 池田勇太は2回戦敗退

ホールマッチプレーの決勝トーナメントが行われ、ニュージーランドのライアン・フォックスがツアー初優勝を飾った。 ストローク戦を5位タイで通過したフォックスは2回戦から出場。ジャズジェーンワタナノンド
2019/02/16ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

池田勇太が5位で決勝T進出 6ホールマッチ2回戦から登場

アンダー2位のポール・ダン(北アイルランド)、日本ツアーを主戦場にするブラッド・ケネディ(オーストラリア)のほか、トーマス・ピータース(ベルギー)、日本ツアーの今季初戦を制したジャズジェーンワタナノンド(タイ)らが駒を進め…
2019/02/13ヨーロピアンツアー公式

タイの23歳が波乱を起こす? パースで注目の3人

数を1.5以下に止めている選手の1人である。3ラウンド54ホールのストローク戦を終え、彼がベスト24入りを果たすのは、まず間違いないだろう。 穴:ジャズジェーンワタナノンド 名前の綴りは覚え難い
2019/01/22佐藤信人の視点~勝者と敗者~

世界トップクラスの資質 藤本佳則の“慎重さ”

国内ツアーの2019年シーズン初戦「SMBCシンガポールオープン」は、ジャズジェーンワタナノンド選手(タイ)が優勝しました。最終日まで優勝争いを演じ、日本人最高の2位タイに入ったのが、藤本佳則選手