2019/10/13ブリヂストンオープン

大槻智春が初の米ツアー出場 “ZOZO争い”は波乱少なく

選手が獲得した(2位から石川遼、ジャズジェーンワタナノンド、浅地洋佑、パク・サンヒョン、星野陸也、チャン・キム、ショーン・ノリス)。36ホール競技に短縮されたためランキング加算の賞金額が50%に減額
2019/10/12ブリヂストンオープン

男子ゴルフは最終日中止で36ホール短縮 今平周吾が連覇

の場合は賞金ランク上位の選手を優先)。 また、上位資格を除く賞金ランク上位7人にも出場権が付与され、石川、ジャズジェーンワタナノンド(タイ)、浅地洋佑、パク・サンヒョン(韓国)、星野陸也、チャン
2019/10/06トップ杯東海C

ノリスが涙のツアー4勝目 秋吉翔太と時松隆光が1打差2位

隆光が並んだ。2位から出た比嘉一貴は1バーディ、4ボギーの「74」とスコアを落とし、J.ジェーンワタナノンド(タイ)、佐藤大平と並んで通算6アンダー4位に終わった。 昨年の賞金王・今平周吾は「74」で
2019/10/03トップ杯東海C

堀川未来夢と比嘉一貴が首位発進 石川遼は4打差18位

ているキム・スンヒョグ(韓国)が続いた。 賞金ランキングトップの石川遼は5バーディ、5ボギーの「71」とし、出水田大二郎、時松隆光、キム・キョンテ(韓国)、ジャズジェーンワタナノンド(タイ
2019/09/29パナソニックオープン

圧巻のラッシュ 武藤俊憲は40代初勝利「とにかくバーディを」

た。 同じ最終組では今平周吾、ジャズジェーンワタナノンド(タイ)が、そしてひとつ前の組では石川遼が背中を追ってきた。それぞれ、ひと回り以上も年下の20代の実力者たちを相手にしても、勝利を狙った武藤は
2019/09/29パナソニックオープン

武藤俊憲が独走で4年ぶり勝利 今平周吾2位、石川遼3位

ジェーンワタナノンド(タイ)が続いた。 前週の「シンハン ドンヘ オープン」を制したジェイビー・クルーガー(南アフリカ)は通算12アンダーの5位。前年覇者のラヒル・ガンジー(インド)は通算1アンダーの50位で終えた。
2019/09/28パナソニックオープン

武藤俊憲が単独首位 石川遼は3打差5位に後退

J.ジェーンワタナノンド(タイ)とM.カルバリョ(アルゼンチン)が通算12アンダー3位につけた。 2位から出た石川遼は6バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「68」でプレーし、通算11アンダー5位に後退。前年覇者のR.ガンジー…
2019/09/27パナソニックオープン

石川遼が1打差2位に急浮上 コースレコード「62」で71人抜き

、首位と1打差の通算8アンダー2位に急浮上。今平周吾、ロイチ(台湾)、イ・サンヒ(韓国)と並んだ。 2014年大会覇者の池田勇太は7バーディ、ボギーなしの「64」とスコアを伸ばし、武藤俊憲、ジャズジェーンワタナノンド(タイ…
2019/09/26パナソニックオープン

FWキープ率35% 石川遼は“刻む”ティショットに四苦八苦

アジアンツアー賞金トップ(日本ツアー3位)のジャズジェーンワタナノンド(タイ)は5アンダー4位と、それぞれ好スタートを切った。目下、日本ツアーの賞金リーダーは「きょうはまったく自分のゴルフができなかった
2019/09/26パナソニックオープン

今平周吾ら3人が首位発進 石川遼は73位

「いま日本で1番上手い周吾と一緒に回れて感謝です」と互いに敬意を示した。 1打差の5アンダー4位に9月「RIZAP KBCオーガスタ」で初優勝を飾った比嘉一貴、ジャズジェーンワタナノンド(タイ)ら3
2019/09/24パナソニックオープン

石川遼が2週ぶり出場 アジアンツアーの強豪も集結

なった。 賞金ランキングトップを走る石川遼は2週ぶりのツアー出場となる。予選ラウンドはランク5位の今平周吾、アジアンツアー賞金ランクトップ(日本ツアーのランクは3位)のジャズジェーンワタナノンド(タイ
2019/09/19シンハン ドンヘ オープン

今平周吾とチャン・キムが首位発進 トップ20に日本人3人

・ケーオカンジャナ(タイ)が並んだ。 日本ツアー賞金ランキング3位のジャズジェーンワタナノンド(タイ)、Y.E.ヤン(韓国)らが2アンダーの14位で並んだ。トップ20のうち日本人選手は3人となった。
2019/08/18サラワク選手権

A.ドットがPO制す 大槻智春24位

ジェーンワタナノンド(タイ)は通算20アンダー6位とした。 大槻智春は通算14アンダーで日本勢最上位の24位。片岡大育は通算10アンダー39位、水野眞惟智は通算9アンダー44位で終えた。
2019/08/17サラワク選手権

台湾の洪健堯が首位に浮上 大槻智春13位

)、パビット・タンカモルプラスート(タイ)と並んで首位に浮上した。 首位から出た日本ツアー賞金ランク1位ジャズジェーンワタナノンド(タイ)は「70」でプレーし、通算17アンダー4位に後退した。 大槻智春は
2019/08/15サラワク選手権

レオンら3人が首位 片岡大育が1打差4位好発進

ジェーンワタナノンド(タイ)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)と並び7アンダー3位につけた。 日本勢は片岡を含め5人が出場。水野眞惟智が6アンダー7位、大槻智春が5アンダー17位で続いた。堀川未来夢は3アンダー52位。関藤直熙は1アンダー86…