2020/01/29サウジインターナショナル

D.ジョンソンが連覇狙う ケプカ復帰2戦目 ミケルソンらトップも参戦

・ミケルソンら米国のトップ選手が出場する。 さらに2019年「全英オープン」を制したシェーン・ローリー(アイルランド)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ジャズジェーンワタナノンド(タイ)らも参戦。日本人は直近の欧州ツアー2戦連続予選通過した川村昌弘が出場する。
2020/01/19SMBCシンガポールオープン

大きなトリプルボギーパット 五輪メダリストたちは強かった

左に曲げて、1罰打のあとに6オン。2パット目となった4mをねじ込み、トリプルボギーをたたいた。 同じホールでジャズジェーンワタナノンド(タイ)のバーディにより、リードが突如なくなり「本当に大きな
2020/01/18SMBCシンガポールオープン

クーチャーが単独首位で最終日へ 木下稜介が日本勢最上位8位

グリーンをとらえて、勢いをつけたい」と穏やかに話した。 通算14アンダー2位に前年覇者のジャズジェーンワタナノンド(タイ)とミゲル・タブエナ(フィリピン)が並んだ。 通算13アンダー4位にリチャード・T
2020/01/17SMBCシンガポールオープン

2日間で61パットも 石川遼はアイアン不振「リズム崩れた」

、付けなくちゃ…と欲が出てリズムが崩れてしまった」。予選落ちは免れたが、上位は遠ざかった。 同じ組でプレーしたジャズジェーンワタナノンド(タイ)が通算10アンダーの首位に立ち、連覇への可能性を膨らま
2020/01/17SMBCシンガポールオープン

ジャズ連覇へ暫定首位 大槻智春7位 石川決勝へ

が決まった。4人がホールアウトできなかった。6位から出た前年覇者ジャズジェーンワタナノンド(タイ)が7バーディ、1ボギーの「65」で回り、通算10アンダーの暫定首位に浮上した。 17歳でアジアン
2020/01/17SMBCシンガポールオープン

【速報】 石川遼はパーを並べて後半へ クーチャーがトップ

(日本時間同2時30分)にアウトからスタート。前半は9ホールパーを並べて後半へ入った。 石川と同組の前年覇者ジャズジェーンワタナノンド(タイ)は通算6アンダー、ジャスティン・ローズ(イングランド)が通算
2020/01/17SMBCシンガポールオープン

【速報】ハマモト首位 星野陸也1打差で第2Rへ

・チャルングン(タイ)の4人が並んだ。 前年覇者のジャズジェーンワタナノンド(タイ)が4アンダー6位。石川遼は池田勇太、稲森佑貴、宮里優作、大槻智春らと並んで2アンダー15位につけた。 引き続き第2
2020/01/17中古ギア情報

優勝男子プロ愛用のフェアウェイウッドを中古でチェック

、ソールに可変のウエートが装着され、低重心で低スピン弾道が打ちやすいモデルだ。中古ショップの在庫は少なめだが、価格は2万円台ほどと手頃になってきた。 同じく3勝したのが、ジャズジェーンワタナノンド(5
2020/01/16SMBCシンガポールオープン

2020年も泥臭く 石川遼はローズ、ジャズに食らいつき暫定15位

。優勝争いをするためのスタートは切れたと思う」と振り返りつつ、目の前のライバルたちから受ける刺激が、自分を安心させてくれない。同じ組で回った前年王者のジャズジェーンワタナノンド(タイ)には2打差
2020/01/16SMBCシンガポールオープン

【速報】石川遼は「69」 2アンダーでホールアウト

ホールアウトした。 同組で前年覇者のジャズジェーンワタナノンド(タイ)が4アンダー「67」。イングランドのジャスティン・ローズは3アンダー「68」でホールアウトした。 5アンダー首位に15ホールを消化しているタイの20歳、コウスケ・ハマモトがつける。
2020/01/16SMBCシンガポールオープン

【速報】2020年シーズン開幕 石川遼はパー発進

競技としてシンガポールで開幕。前年度賞金ランク3位の石川遼は出だしの10番をパーとして滑り出した。 石川は世界ランク9位のジャスティン・ローズ(イングランド)、前年覇者のジャズジェーンワタナノンド
2020/01/15SMBCシンガポールオープン

ウッズ代理人もサポート ジャズの2020年誓い

ジェーンワタナノンド(タイ)はまだ“招待状”をその手で触っていない。前年度末の世界ランキングで40位(現在38位)に入り、夢の海外メジャー「マスターズ」(4月)初出場を決めた。 開催地オーガスタナショナル
2020/01/14SMBCシンガポールオープン

2020年の国内男子開幕戦 シンガポールに五輪メダリストが集結

ツアーで賞金王に輝いたジャズジェーンワタナノンド(タイ)が、ディフェンディングチャンピオンとして参戦。一方で日本ツアーの賞金王・今平周吾は米国、欧州ツアーにスポット参戦するため欠場する。 初開催から
2020/01/12香港オープン

オームスビー完全優勝 関藤直熙と大槻智春が7位

、この日ベストの「64」をマークした全英覇者のシェーン・ローリー(アイルランド)が浮上。通算12アンダーの3位にガン・チャルングン(タイ)、通算11アンダーの4位にジャズジェーンワタナノンド(タイ