2019/06/14全米オープン

“独走劇”から19年 ウッズは5打差28位「まだ初日」

ダブルボギーの「70」で回り、1アンダーの28位タイでスタートした。同じ組でプレーしたジャスティンローズ(イングランド)が6アンダーの単独首位発進。いきなり5打差がついた。 ウッズは前半4番でバーディを
2019/06/01ザ・メモリアルトーナメント

圧巻のローズに対して…ウッズは伸ばせず後退

ダブルボギーの「72」とスコアを伸ばせず、33位タイに後退した。同組でプレーしたジャスティンローズ(イングランド)が「63」をたたき出したのを横目に、首位とは7打差で予選ラウンドを終えた。 ラウンド後の第
2019/06/11全米オープン

ケプカが114年ぶり3連覇を狙う 日本勢は4人が挑戦

プレーで物議をかもしたレフティも、当地と好相性を誇る。 ダスティン・ジョンソン、ジャスティンローズ(イングランド)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)ら世界ランク上位選手のほか、各地での予選会を通過し
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

:37) イアン・ポールターブルックス・ケプカ 14:48(3:48) ジャスティンローズヘンリック・ステンソン 14:59(3:59) トミー・フリートウッドチャーリー・ホフマン 15:10(4
2019/05/28ザ・メモリアルトーナメント

ニクラスのホスト大会にウッズ出場 松山英樹は初勝利の地に

そろう。タイガー・ウッズは予選落ちに終わった「全米プロ」以来2週ぶりに登場する。同大会では2012年までに5勝をマーク。得意コースのひとつでシーズン2勝目がかかる。 ジャスティンローズ(イングランド)が
2019/06/15全米オープン

ウッドランドが首位浮上 松山英樹とウッズは32位

マークし、通算9アンダーとして首位に立った。 2打差の通算7アンダー2位に首位から出たジャスティンローズ(イングランド)。ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が通算6アンダーの3位、ロリー
2019/05/26チャールズ・シュワブチャレンジ

ケビン・ナが単独首位に浮上 2打差にスピースら

の5人が並んだ。 チャーリー・ホフマンとオースティン・クックが6アンダーの9位で追う。 前年覇者のジャスティンローズは「74」と崩れ、通算5オーバーの66位で最終日を迎える。
2019/05/24チャールズ・シュワブチャレンジ

トニー・フィナウが首位発進 1打差にスピースら

首位で発進した。 ジョーダン・スピース、ロジャー・スローン(カナダ)が1打差の5アンダー2位で続いた。ジミー・ウォーカー、ジェイソン・ダフナー、ピーター・ユーラインら9人が4アンダーの4位で追う。 前年覇者で世界ランキング3位のジャスティンローズ(イングランド)は4オーバーの95位と大きく出遅れた。
2019/05/18全米プロゴルフ選手権

ケプカを10打差で追う松山英樹「少しでも縮めたい」

」と感嘆。それでも上位には、ジョーダン・スピース、アダム・スコット(オーストラリア)、ダスティン・ジョンソン、ジャスティンローズ(イングランド)、リッキー・ファウラーら実力者がひしめいており、その
2019/04/15マスターズ

「戦い続ければ、乗り越えられる」/ウッズ優勝会見

(マキロイ)や(ジャスティンローズをはじめとしたトップ30の中で勝てたという意味で、大きなステップになった。オーガスタに向けて心と体のピークを持っていこうと思えたんだ」 ―世の中には人生や肉体的な問題で
2019/05/25チャールズ・シュワブチャレンジ

「62」のケビン・ナが2位浮上 スピースは5位

の「70」とし、通算5アンダーの5位に後退した。ジム・フューリック、ジェイソン・ダブナーらが並んでいる。 前年覇者のジャスティンローズは通算1オーバーの46位で予選を通過した。
2019/05/27チャールズ・シュワブチャレンジ

ケビン・ナが逃げ切りで通算3勝目 スピースは8位

・チェンツェン(台湾)が続いた。 2打差の2位で出たジョーダン・スピースは「72」と落とし、5アンダーの8位タイ、前年優勝のジャスティンローズ(イングランド)は5オーバーの58位で終えた。