2021/05/14英国マスターズ

首位に3人の混戦 川村昌弘は予選落ち

)、リチャード・ブランド(イングランド)の3人が通算7アンダーの首位に並んで決勝ラウンドに進んだ。 ジャスティンハーディング(南アフリカ)、エディ・ペパレル(イングランド)、ジュリアン・ガーリア
2021/05/06ヨーロピアンツアー公式

「カナリア諸島選手権」で知っておくべき5つのこと

南アフリカ勢が支配しており、今季ヨーロピアンツアーで優勝したジャスティンハーディングとダニエル・バントンダーに続く形で、ガリック・ヒーゴとディーン・バーメスターが同地で勝利を飾った。 ヒーゴは、グラン
2021/04/23グラン・カナリアオープン

首位から2打差に24人の大混戦 川村昌弘は出遅れ84位

・フォード(イングランド)ら7人。ジャスティンハーディング(南アフリカ)、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)ら13人が5アンダー12位で続き、首位から2打差に24人がひしめく大混戦の幕開けとなった。 …
2021/04/22ヨーロピアンツアー公式

「グラン・カナリアオープン」で知っておくべき5つのこと

が揃ったフィールドの一部に過ぎず、今大会にはジョン・キャトリン、ジャスティンハーディング、そしてアントワーヌ・ロズナーといった最近ヨーロピアンツアーで勝利を挙げた3人も出場する。 初戦で現
2021/04/14オーストリアオープン

川村昌弘がオーストリアで3週ぶり参戦

ウイルス検査の結果が開幕前に出ず、自らバッグを担いだマーク・ウォーレン(スコットランド)が6年ぶりのツアー4勝目を飾った。 2010年の年間王者マルティン・カイマー(ドイツ)をはじめ、ジャスティン
2021/03/27ケニアサバンナクラシック

バントンダー初優勝 ジャズがプレーオフ負け 川村昌弘は14位

・ホースフィールド(イングランド)とカラム・ヒル(スコットランド)。単独首位から前週の「ケニアオープン」に続く同コースでの連勝に挑んだジャスティンハーディング(南アフリカ)は「73」をたたいて15
2021/03/25ケニアサバンナクラシック

川村昌弘が「64」をマーク 2打差4位で決勝ラウンドへ

前週大会を制したジャスティンハーディング(南アフリカ)がつけた。 川村とバントンダーをしのぐ、この日のベストスコア「62」をマークしたのはダリウス・バンドリール。ユースト・ラウテン(ともにオランダ)らと並び10アンダー7位…
2021/03/24ケニアサバンナクラシック

ハーディングがケニア連勝へ首位発進 川村昌弘3打差26位

制したジャスティンハーディング(南アフリカ)が「64」をマークし、ユースト・ラウテン(オランダ)、アレハンドロ・カニサレス(スペイン)、クレメント・ソルデ(フランス)と並んで7アンダーの首位発進を決め
2021/03/23ヨーロピアンツアー公式

「ケニアサバンナクラシック」で知っておくべき5つのこと

に開幕する。 同大会は、南アフリカのジャスティンハーディングが勝利した前週の「ケニアオープン」に続き、カレンCCで2週連続開催されるイベントの2大会目となる。 カレンCCの歴史 ケニアオープンが
2021/03/22ケニアサバンナクラシック

ケニア2戦目が中1日で開幕 川村昌弘が連戦

」に続いて同コースで開催される。最終日から中1日の23日(火)に開幕する変則日程となる。 フィールドには多くの地元勢に加え、ケニアで連勝を目指すジャスティンハーディング(南アフリカ)、2打差2位に
2021/03/22ケニアオープン

ハーディングが逃げ切りで2年ぶり2勝目

◇欧州男子◇ケニアオープン 最終日(21日)◇カレンCC (ケニア)◇6921yd(パー71) 単独首位から出たジャスティンハーディング(南アフリカ)がボギーなしの1イーグル3バーディ「66」で
2021/03/21ケニアオープン

ハーディングが2勝目へ首位浮上 2打差2位に3人

◇欧州男子◇ケニアオープン 3日目(20日)◇カレンCC (ケニア)◇6921yd(パー71) 「64」をマークしたジャスティンハーディング(南アフリカ)が通算16アンダーとして単独首位に浮上した
2021/03/18ヨーロピアンツアー公式

「ケニアオープン」について知っておくべき5つのこと

なった最終日に一時首位タイに立ったジャスティンハーディング、ルイ・デ・イェーガー、ガガンジート・ブラー、そしてカル・サモーアといった後続選手を引き離し、最後は同組でプレーしたアドリ・アーナスとの
2021/03/17ヨーロピアンツアー公式

ミグリオッティ、キタヤマ… 「ケニアオープン」注目選手

ジャスティンハーディング、ルイ・デ・イェーガー、ガガンジート・ブラー、そしてカル・サモーアといった後続選手を引き離し、最後は同組でプレーしたアドリ・アーナスとの一騎打ちを制した。 その年の
2021/01/30オメガドバイデザートクラシック

金谷拓実5打差19位で決勝へ 川村昌弘は予選落ち

アンダーの単独首位に立った。 ロバート・マッキンタイア(スコットランド)が1打差。トミー・フリートウッド(イングランド)とジャスティンハーディング(南アフリカ)、カル・サモーア(フィンランド)の3人が
2021/01/29オメガドバイデザートクラシック

金谷拓実は20位発進 川村昌弘37位 首位にスターン

アンダーの首位発進を決めた。1打差の2位にカート・キタヤマ。セルヒオ・ガルシア(スペイン)とジャスティンハーディング(南アフリカ)がさらに1打差の6アンダー3位に続いた。 主催者推薦で欧州ツアーの