2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

ゲーリー・プレーヤー ロイヤルリザム&セントアンズ 1973 トム・ワイスコフ ロイヤルトゥルーン 1972 リー・トレビノ ミュアフィールド 1971 リー・トレビノ 橘田規 予落 ロイヤル
2019/06/17記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

パインハーストリゾート&CC 1998 L.ジャンセン 尾崎将司 予落 ザ・オリンピックC 1997 E.エルス 加瀬秀樹 28位尾崎将司 予落 コングレッショナルCC 1996 S.ジョーンズ 尾崎
2018/05/29ヨーロピアンツアー公式

数字で読み解くイタリアオープン

。 4 - 「イタリアオープン」の大会最多勝記録は、通算4勝のオーギュスト・ボイエ(1926、1928、1930及び1931年)とフローリー・ファンドンク(1938、1947、1953及び1955年)が
2016/10/11ヨーロピアンツアー公式

英国マスターズの大会アラカルト

、イングランドからは2016年「ライダーカップ」欧州代表メンバーだったリー・ウェストウッド、クリス・ウッド、そしてアンディ・サリバンが出場し、「レース・トゥ・ドバイ」の終盤戦へ向けしのぎを削る。 <新たな余興
2016/09/14ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」の知っておくべきアラカルト

マルティン・カイマーとリー・ウェストウッドら、そうそうたるメンバーがフィールドに顔を揃えている。 「ライダーカップ」欧州代表メンバーからは、この他にも、9月30日の金曜にティオフを迎えるゴルフ界最大のチーム戦
2016/08/01ヨーロピアンツアー公式

ジミー・ウォーカーのメジャー初制覇 記録アラカルト

(ヨハネスブルグオープン)、アンドリュー・ジョンストン(スペインオープン)、イ・スミン(深センインターナショナル)、リー・ハオトン(ボルボ中国オープン)、ワン・ジョンフン(ハッサンIIトロフィー
2016/07/28ヨーロピアンツアー公式

メジャー初優勝のトレンドは続くのか?

のロイヤルリザム&セントアンズでは、トニー・ジャクリンが英国人として18年振りにクラレットジャグを掲げた。そして、NCR CCで開催された「全米プロゴルフ選手権」では、米国のレイモンド・フロイドが1打
2016/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンの知っておくべきアラカルト

・シンプソンをかわして王者となり、イングランド人としては1970年のトニー・ジャクリン以来の「全米オープン」制覇を果たした。そして、その翌年はマルティン・カイマーがパインハーストNo.2で
2015/03/15ヨーロピアンツアー公式

クッツェーらが混戦の首位グループに加わって最終日へ

.、イングランドのデビッド・ホージー、スコットランドのクレイグ・リー、スペイン出身で3日目首位のエイドリアン・オタエギとトップタイで並んだ。 母国で開催された昨年の「ヨハネスブルグオープン」で唯一の
2014/01/11ヨーロピアンツアー公式

ダーバンに足跡を残したルイテン

できていなかったですし、この大会にも来られていなかったわけですから、考え方も大幅に違っていたでしょうね」。 「ファイナルシリーズは4戦全てでプレーしましたし、そこではリー・ウェストウッド、セルヒオ
2013/07/02ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップで活躍した選手勢、ル・ゴルフ・ナショナルへ

・ヒメネスが優勝を飾り、ドナルドは11位タイに終わった。 その前年は、ドイツのカイマーが「ライダーカップ」のチームメイト、リー・ウェストウッドをプレーオフで破り優勝を飾った。 「ライダーカップ」での
2013/04/23ヨーロピアンツアー公式

舞台は韓国! 今週のバランタイン選手権

会場だ。 昨年の大会は、最終ホールで20フィートのバーディパットを決め、2位のリッチー・ラムジー(スコットランド)に5打差をつけて優勝した。一昨年はリー・ウェストウッド(イングランド)が優勝を飾ったこの
2013/04/21スペインオープン

M.ウォーレンが6年ぶり勝利に王手

アンダーとして単独トップに立った。前後半ともに3バーディ、1ボギーをマーク。同じくスコットランド出身のクレイグ・リーに2打差をつけ、2007年9月の「ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス」以来
2013/04/21ヨーロピアンツアー公式

ウォーレンが首位に浮上

定義付けるかのようなプレーを見せ、両日ともに「70」ちょうどで周った。しかし今日はスコアを伸ばし、最終日に向けて他の挑戦者達が失速する中、同胞のクレイグ・リー(スコットランド)に2打差をつけた
2013/04/20ヨーロピアンツアー公式

バーディの渇望をいやしたジャクリンとカールバーグ

ラファエル・ジャクリン(フランス)とリカルド・カールバーグ(スウェーデン)が難しいコンディションのパラドール・デ・エル・サレルコースを手なずけ、フェリペ・アグラー(チリ)と共に暫定首位に立った
2013/02/02WORLD

【WORLD】米国と欧州ツアーの掛け持ちは背信行為?

に始まったことではない。 いわゆる“掛け持ち出場”は1960年代後半、メジャー2勝のトニー・ジャクリンから始まり、1970年代以降に増加した。“ビッグ5”と呼ばれたセベ・バレステロス、ニック・ファルド
2012/09/07KLMオープン

G.ストームが単独首位 M.カイマーが2位タイ発進

つつある。同じく2位タイにはファブリツィオ・ザノッティ(ポルトガル)、ラファエル・ジャクリン(フランス)の2選手が並んでいる。 この日7アンダーで首位に立ったのはイングランドのグレーム・ストーム。07