2014/09/29ヨーロピアンツアー公式

マキロイが欧州をライダーカップ勝利の栄光へと導く

フェアウェイ上で握手し、残りの対戦も最後までプレーし切るという、いつもの一風変わったしきたりに沿って大会は大団円を迎えた。ガルシアはジムフューリックに勝利し、ポールターはウェブ・シンプソンと引き分け
2014/08/19PGAコラム

パワーランキング:ザ・バークレイズ

:リッキー・ファウラー 直近4試合は、メジャー3大会でいずれもトップ3、ファイヤーストーンでも8位タイという好成績。今季は再び、キャリア最高7度のトップ10入りを果たした。 3位:ジムフューリック
2014/10/28

小田孔明が自己ベストの55位/男子世界ランキング

/変動なし 2位/アダム・スコット(オーストラリア)/出場せず/変動なし 3位/ジムフューリック(アメリカ)/出場せず/変動なし 4位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)/出場せず/変動なし 5位
2014/08/05PGAコラム

パワーランキング:全米プロゴルフ選手権

試合連続でトップ10入り。平均スコアでは3位、パー4では3位タイ、パー5では1位。あらゆる点でトップの選手だ。 4位:ジムフューリック ファイヤーストーンでの「WGC」は15位タイとし、直近12試合の
2013/08/11全米プロゴルフ選手権

J.フューリックが首位!石川遼は21位に浮上

に後退。代わって初日首位のジムフューリックが、2ストローク伸ばして通算9アンダーとし、首位に返り咲いた。 予選2日間は雨の影響もあり、フェアウェイやグリーンが柔らかく、多くの選手がスコアを伸ばしてい
2014/08/09ヨーロピアンツアー公式

栄光へ突き進むマキロイ

ジェイソン・デイ(オーストラリア)は、2日間を通じて今大会の最高スコアとなる「65」をマーク。米国のジムフューリックとともに1打差でマキロイを追う。さらに1打差にはフィンランドのミッコ・イロネン
2014/09/27ヨーロピアンツアー公式

実り多き初日となった欧州代表チーム

は2.5- 1.5で相手にリードを許す格好で午前中のセッションを終えることとなった。 午後のフォアサムでは初戦に登場したジェイミー・ドナルドソンとリー・ウェストウッドのペアがジムフューリックとマット
2014/10/07

首位マキロイは後続を大差で引き離す/男子ランキング

)/出場せず/変動なし 4位/ジムフューリック(アメリカ)/出場せず/変動なし 5位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/出場せず/変動なし 6位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/出場せず
2014/07/26PGAコラム

2日目の主役は2人の“G”

。 マクドウェルは2日目を5アンダーの「65」でホールアウト。通算7アンダーとし、スコト・ブラウンら3人とともに5位タイにつけた。首位に立ったのは通算10アンダーのジムフューリックと、初日も首位だったティム
2014/09/28ライダーカップ

連日のフォアサム攻勢 欧州が4ポイントリードで最終日へ

1回戦では、初日に2勝を重ねた欧州のジャスティン・ローズ&ヘンリック・ステンソン組がバッバ・ワトソン&マット・クーチャー組を破り、負けなしの3連勝。対する米国は、2回戦でジムフューリック&ハンター
2014/07/26PGAコラム

デラエとフューリック 「63」でコースレコードタイ

グラハム・デラエ(カナダ)は、初日のラウンドについて「ややアゲンストの風」を受けたが、「翌朝はできるなら良いコンディションの中でプレーしたい」と話していた。 その金曜の朝、デラエとジムフューリック