2004/03/27ザ・プレーヤーズ選手権

タイガー復調!丸山&田中も上位で踏ん張る!!

は3ストローク伸ばしたケビン・サザランドと、6ストローク伸ばし12位から浮上したジェリーケリーの2人。2打差の7アンダー3位には、アーニー・エルス(南アフリカ)と初日単独首位のアダム・スコット
2004/03/09ライダーカップ

米国ライダーカップの主将サットンが始動!?

:デビッド・トムズ 7位:クリス・ライリー 8位:ジョナサン・ケイ 9位:チャド・キャンベル 10位:ジェリーケリー 11位:クリス・ディマルコ 12位:ジェイ・ハース
2004/02/28WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

タイガー、ミケルソン、ラブIIIなど注目選手がベスト8に

が行われた。 2回戦ではタイガー・ウッズ、デービス・ラブIIIなどの注目選手が順当に勝ち上がったが、世界ランク2位のビジェイ・シン(フィジー)がジェリーケリーに敗れ早くも姿を消してしまった。また
2004/02/28WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

タイガー、ミケルソン、ラブIIIなど注目選手がベスト8に

が行われた。 2回戦ではタイガー・ウッズ、デービス・ラブIIIなどの注目選手が順当に勝ち上がったが、世界ランク2位のビジェイ・シン(フィジー)がジェリーケリーに敗れ早くも姿を消してしまった。また
2004/02/24WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」組み合わせ

(10) ジョナサン・バード(3)vsダフィー・ウォルドーフ(14) クリス・ライリー(6)vsイアン・ポールター(11) 【プレーヤー・ブラケット】 ビジェイ・シン(1)vs片山晋呉(16) ジェリー
2004/02/05AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

PGAツアー「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」プレビュー2

選手やギャラリーの熱気は冷めない。 ジェリーケリー 「みんな濡れて寒くなるのは分かってるさ。でもそれでも大丈夫。みんなこの大会が好きだからね。雨が降らないといいな、なんて願うだけ無駄。いつも降られる
2004/01/27ボブホープ・クライスラークラシック

「ボブ・ホープ」の名は永久に不滅!?

がありますし、またホープ家ともこの大会は今後もチャリティ大会として残し、またボブ本人から彼の名前を残すように頼まれていますから、変わることはありません」 ジェリーケリー 「もしこの大会からボブ
2004/01/22ボブホープ・クライスラークラシック

ボブ・ホープに捧げられた18番ホール

「ボブのいないこの大会なんて信じられないね。なんだか、どこかにいるような気がするってみんなも言ってるよ。彼を失った悲しみは大きいけど、彼が残してくれたものも大きい」 ジェリーケリー 「今回で参戦9
2004/01/22ボブホープ・クライスラークラシック

今年も好スコア続出!アンダーパーが94人

1つだ。さらに1打差の7アンダーに実力ある3選手がつけている。昨年の大会で2位に入ったベテランのジェイ・ハースとジャスティン・レナード、ジェリーケリーの3人だ。 上位に食い込むにはスコアを崩さない
2004/01/20ソニーオープンinハワイ

ミッシェル・ウィに絶賛の声

厳しいし、グリーンも早い。マスコミの注目やギャラリーの声援など、プレッシャーがかかった中、素晴らしいプレーだった。予選通過できなくて本当に残念だった。彼女には予選突破をして欲しかったよ」 ジェリーケリー
2003/11/28

南アフリカ「ネッドバンク・チャレンジ」初日

で回るスティーブン・リーニーも周囲に触発されて、4番パー3のティショットをピン横30センチにつけてバーディ。ジェリーケリーも5番パー4の2打目をピン手前30センチにつけバーディで3アンダーにするなど
2003/11/21

「プレジデンツカップ」初日/世界選抜が一歩リード!

国際チームのビジェイ・シンとレティーフ・グーセンのペアは出だしから波に乗った。ピンから10メートル近いバーディパットをシンが沈めて満面の笑みに。一方、米国チームのクリス・ディマルコとジェリーケリー
2003/10/31クライスラー選手権

「クライスラー選手権」初日/上位陣にインタビュー

ジェリーケリー(3アンダー:3位タイ) 「ここのラフはきつい。ラフにはまったら、グリーンを狙うのはかなり厳しい。ましてやバーディを狙えるようなピン側にはまず寄せられない」 ビジェイ・シン(1アンダー
2003/09/1984 ランバークラシック of ペンシルベニア

ランキング200位以下の選手が上位を独占!!

、ルーク・ドナルド、ジェリーケリーなど14人が並ぶ大混戦。さらに1打差の4アンダー20位も16人という状態になっている。この16人の中に日本の丸山茂樹と田中秀道が含まれている。4位、5位と2週連続で好
2003/08/07

「プレジデンツカップ」の展望

) 1位タイガー・ウッズ、2位ジム・フューリック、3位デービス・ラブIII、4位デビッド・トムズ、5位ケニー・ペリー、6位フィル・ミケルソン、7位ジャスティン・レナード、8位クリス・ディマルコ、9位ジェリーケリー、10位ボ…
2003/07/13グレーターミルウォーキーオープン

大混戦!!首位に2打差の丸山に逆転チャンス!!

2日目に同じく63を出したヒース・スローカム。さらに初日6アンダー単独首位のジェイ・ドン・ブレイクが粘りを見せている。また、先週の試合で連覇は達成できなかったが、好ゲームを見せたジェリーケリーも首位
2003/07/07第100回ウェスタンオープン

タイガー、シーズン4勝目は逃げ切り完全優勝!!

したジム・フューリックが並んだ。フューリックは最終日に7ストローク伸ばし16位から食い込んできた。同じく3位には、ディフェンディングチャンピオンのジェリーケリーも加わっている。 期待の日本勢は、初日
2003/07/04グレーターミルウォーキーオープン

2年ぶりの優勝を狙い丸山茂樹が4アンダー3位スタート!!

優勝回数は丸山よりも少ない。 そして、丸山と同じ4アンダー3位タイには、昨シーズン2勝を挙げたジェリーケリーと、2001年のエアーカナダ選手権に出場316試合目での初優勝を果たしたジョエル