2010/11/13チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

R.サッチャー、猛チャージで単独首位!

通算9アンダー、5位タイにはジェリーケリーら6人。期待の若手リッキー・ファウラーは通算8アンダー、11位タイ。「全米シニアプロ選手権」を制したトム・レーマンは通算7アンダー、15位タイにつけている。なお、昨年のリベンジを狙…
2010/08/09ターニングストーン・リゾート選手権

B.ルンデ、好機を逃さず逆転優勝!

並んだが、ルンデに振り切られて2位フィニッシュ。それでもベストスコア「63」をマークし、大会を大いに盛り上げた。 通算15アンダー、3位タイにはアレックス・チェイカ(ドイツ)を筆頭に、ジェリーケリー
2010/06/25トラベラーズ選手権

首位に4人の大混戦!今田は苦しいスタート!

グループと1打差の5アンダー、5位タイにはビジェイ・シン(フィジー)、ブッバ・ワトソンら7人。続く4アンダー、12位タイにはジェイソン・ボーン、ジェリーケリー、ジョー・デュラントら9人。首位からここまで
2010/04/24チューリッヒクラシック

荒天の影響で2日目はサスペンデッド、今田は23位タイに浮上

。ディフェンディングチャンピオンのジェリーケリーとセルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算2アンダーの暫定43位タイ。なお、第2ラウンド未消化分は、明日の現地時間午前8時30分から再開される予定となっている。
2010/04/23チューリッヒクラシック

J.ボーンが初日単独首位!今田竜二は39位タイスタート

。ディフェンディングチャンピオンのジェリーケリーは、今田と同じ39位タイで初日を終えている。セルヒオ・ガルシア(スペイン)は1オーバー、87位タイと出遅れ。ここからどう巻き返すのかに注目したい。
2010/04/20チューリッヒクラシック

前週予選落ちの今田竜二、雪辱を果たせるか

ジェリーケリーが苦しみながらも逃げ切って、通算14アンダーで約7年ぶりとなる勝利を挙げている。 今年もディフェンディングチャンピオンのケリーをはじめ、スティーブ・ストリッカー、スチュワート・アップ
2010/03/06ザ・ホンダクラシック

優勝候補のC.ビジェガスとA.キムが首位タイ!

も優勝候補の一角ビジェイ・シン(フィジー)。続く通算6アンダー、単独4位にはジェリーケリーが名を連ねるなど、実力者たちが順位を上げてきており、大会を盛り上げている。 通算5アンダー、5位タイにはネイ
2009/11/16ギアニュース

噂の『Miyazaki』が米デビュー!

テストを進めてきた経緯があります」(SRIスポーツ) その結果は上々だった。ジェリーケリー選手(チューリッヒ・クラシック)とジョン・ロリンズ選手(リノタホオープン)がツアーで勝利を挙げた他、ビジェイ
2009/09/26ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ

タイガーが2日目を終え、単独首位に浮上!

・ペリー、ジェリーケリーの二人は、この日ベストとなる「67」で5位タイへ、またアンヘル・カブレラも3つスコアを伸ばして21位タイから7位タイへと上位進出を果たしている。 明日はムービング・デイを迎えるザ
2009/08/09WGCブリヂストンインビテーショナル

タイガー、首位P.ハリントンの背後に迫る!

? 通算5アンダー、単独3位につけているのはジェリーケリー。4位タイからスタートしたケリーは4バーディ3ボギーと、辛うじてスコアを伸ばしている。続く通算4アンダー、4位タイには、ケニー・ペリー
2009/08/09WGCブリヂストンインビテーショナル

タイガー、首位P.ハリントンの背後に迫る!

か? 通算5アンダー、単独3位につけているのはジェリーケリー。4位タイからスタートしたケリーは4バーディ3ボギーと、辛うじてスコアを伸ばしている。続く通算4アンダー、4位タイには、ケニー・ペリー
2009/07/27RBCカナディアンオープン

N.グリーン、R.グーセンとのプレーオフを制す!

。 通算13アンダー、5位タイにはジェリーケリーら3人。カミロ・ビジェガス(コロンビア)、ルーク・ドナルド(イングランド)、マーク・ウィアー(カナダ)らは通算10アンダー、24位タイで大会を終えて
2009/07/20USバンク選手権

B.バンペルト、混戦に終止符を打ちツアー初勝利!

ともにバーディ。決着は2ホール目につき、連続バーディをマークしたバンペルトが、パーで終えたマリンガーに競り勝った。 単独3位に食い込んだのはジェリーケリー。9位タイからスタートしたケリーは、序盤
2009/07/12ジョンディアクラシック

D.スタイルスが単独首位に立って決勝ラウンドへ!

一気に優勝争いに浮上してきた。 通算9アンダー、3位タイにはティム・ペトロビックと、終盤の4連続バーディで追いこみをかけたジェリーケリーの2人。続く通算8アンダー、5位タイには首位からスタートしたリー