2009/08/09WGCブリヂストンインビテーショナル

タイガー、首位P.ハリントンの背後に迫る!

? 通算5アンダー、単独3位につけているのはジェリーケリー。4位タイからスタートしたケリーは4バーディ3ボギーと、辛うじてスコアを伸ばしている。続く通算4アンダー、4位タイには、ケニー・ペリー
2010/04/24チューリッヒクラシック

荒天の影響で2日目はサスペンデッド、今田は23位タイに浮上

。ディフェンディングチャンピオンのジェリーケリーとセルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算2アンダーの暫定43位タイ。なお、第2ラウンド未消化分は、明日の現地時間午前8時30分から再開される予定となっている。
2002/07/11グレーターミルウォーキーオープン

グレーターミルウォーキーオープン・プレビュー

、物足りなかったけど、楽しかったよ。子供も喜んでいたしね」 ジェリーケリー 「ホームラン合戦だったから、楽しかったね。最後は、肩の強い外野手が投げたって面白かったと思うけどな・・・」
2014/08/08全米プロゴルフ選手権

小田孔明と谷原秀人 同世代の2人は並んで出遅れ

」と思ったこともしばしば。「それでも、(同組で4アンダーの)ジェリーケリーは良いプレーをしていた。(パットを)入れるところで、しっかり入れてくる」と、自身を省みた。 加えて、「朝から風邪を引いたっぽい
2014/01/13ソニーオープンinハワイ

ウォーカーが早くも今季2勝目!谷原秀人は8位

・ウォーカーが「63」を叩き出し、通算17アンダーで逆転優勝を飾った。 後半13番を終えてウォーカーのほか、ハリス・イングリッシュ、ジェリーケリーが首位タイで並ぶ展開。その後、単独首位からスタートしていた
2002/07/08アドヴィル・ウェスタンオープン

ウェスタンオープン優勝者のインタビュー

ジェリーケリー 「リック・スミスとスウィングの調整をしていたんだけど、とてもフィーリングが良くなってきた。自然体なスウィングができている。優勝争いをしている時に、この感覚は大きいよ。ファンの声援にも助けられたね。あと数勝で…
2010/03/06ザ・ホンダクラシック

優勝候補のC.ビジェガスとA.キムが首位タイ!

も優勝候補の一角ビジェイ・シン(フィジー)。続く通算6アンダー、単独4位にはジェリーケリーが名を連ねるなど、実力者たちが順位を上げてきており、大会を盛り上げている。 通算5アンダー、5位タイにはネイ
2014/07/13ジョンディアクラシック

初勝利へ!ハーマンが首位浮上 1打差2位にストリッカー

3位は、この日10バーディを奪うチャージをかけたスコット・ブラウン。14アンダー4位には、ティム・クラーク(南アフリカ)、ジェリーケリー、ウィリアム・マクガート、ザック・ジョンソンの4選手が並んだ
2016/08/08トラベラーズ選手権

フューリックが世界最少「58」を達成 石川遼以来の2度目

。 優勝は、ラッセル・ノックス(スコットランド)。2位から出て、4バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、通算14アンダーとして逆転で勝利した。昨年11月の「WGC HSBCチャンピオンズ」以来のツアー2勝目。 2位には通算13アンダーのジェリー
2013/07/14ジョンディアクラシック

Z.ジョンソン後退!石川遼が24位タイに浮上

デビッド・ハーンが、8バーディ、1ボギーと7ストローク伸ばして6位タイから浮上してきた。通算15アンダー4位タイはJ.J.ヘンリーとジェリーケリーの2人。一昨年まで大会3連覇を果たしたスティーブ
2014/07/14ジョンディアクラシック

小兵レフティ、ハーマンが初勝利 2位にザック・ジョンソン

マークし、同大会では09年の初日から24ラウンド連続で60台を記録した。 通算19アンダーの3位にジョナサン・ベガス(ベネズエラ)とジェリーケリー。3日目に「61」を叩き出したスコット・ブラウンは3つ
2010/04/23チューリッヒクラシック

J.ボーンが初日単独首位!今田竜二は39位タイスタート

。ディフェンディングチャンピオンのジェリーケリーは、今田と同じ39位タイで初日を終えている。セルヒオ・ガルシア(スペイン)は1オーバー、87位タイと出遅れ。ここからどう巻き返すのかに注目したい。
2014/01/13ソニーオープンinハワイ

【中間速報】谷原、首位と3打差で後半をプレー中!

ている。 最終組が9ホールを消化した時点で、暫定首位は通算13アンダーのハリス・イングリッシュとジェフ・オバートン、ジェリーケリー、ジミー・ウォーカーの4人。1打差の通算12アンダー暫定5位に
2013/10/26CIMBクラシック

ムーア、ストラウドが首位タイに並ぶ 松山英樹は16位後退

から参戦のキラデク・アフィバーンラト(タイ)がつけた。 通算10アンダーの5位にジェリーケリー。ブラッドリーの他、グラハム・デリュー(カナダ)、スチュワート・シンクが9アンダーの6位となった。 そして
2010/04/20チューリッヒクラシック

前週予選落ちの今田竜二、雪辱を果たせるか

ジェリーケリーが苦しみながらも逃げ切って、通算14アンダーで約7年ぶりとなる勝利を挙げている。 今年もディフェンディングチャンピオンのケリーをはじめ、スティーブ・ストリッカー、スチュワート・アップ