2012/04/09マスターズ

L.ウーストハイゼンは史上4人目のアルバトロスも実らず

ホールで達成したジェフマガート以来、史上4人目となる。しかし「あのダブルイーグルの後が実にタフだった。ああいうことがラウンドの早いうちに起こると、得てしてそうなるもの」と振り返る。通算10アンダーまで
2004/10/15HSBCワールドマッチプレー選手権

日没サスペンデッド 2回戦進出を決めたのはグーセンだけ

行われる。大会初日は試合進行が遅れて、日没サスペンデッドとなってしまった。 そんな中、第5マッチのレティーフ・グーセンvsジェフマガートの試合は、グーセンのワンサイドゲームとなり12 and 11で
2004/02/22ニッサンオープン

丸山2位に後退!首位ウィアに5打離された

ウィアと対戦する。 丸山を1打差で追うのは、先々週行われた「ぺブルビーチプロアマ」で2位に入ったジェフマガート。予選2日間順調にスコアを伸ばしたマガートは、6バーディ、4ボギーと出入りの激しいゴルフ
2012/03/31シェル・ヒューストンオープン

昨年覇者P.ミケルソンが暫定4位! 今田は予選落ち濃厚

を残したジェフマガート。首位と2打差の暫定4位タイには、昨年覇者のフィル・ミケルソンら5選手が続いている。この日、第1ラウンドの未消化分と合わせて33ホールをプレーしたミケルソンは、第1ラウンドを
2010/03/21トランジションズ選手権

混戦を抜け出しJ.フューリックが首位!池田は無念

)、そして大会連覇を狙うレティーフ・グーセン(南アフリカ)の4人が並ぶ混戦。さらに1打差の7アンダーには、ルーク・ドナルド(イングランド)、ジェフマガート、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)の3人が並んでいる。
2002/05/24

スニード訃報への反応

。彼らこそがゴルフ界の開拓者たちだ。彼らのおかげで今の僕らがいる。」 ジェフマガート 「近年はマスターズのスターターをやってくれて、その時にお会いするといつも笑顔で迎えてくれました。ほんの数回しか
2009/07/19USバンク選手権

F.リックライターⅢ、猛チャージで単独首位に躍り出る!

伸ばすに止まり、通算10アンダー。単独2位に後退している。 通算9アンダー、3位タイには、クリス・ライリーと、ラストを4連続バーディと、勢い良く締めくくったジェフマガートの2人。続く8アンダー、5位タイ
2012/07/06グリーンブライアークラシック

V.シンが首位発進! タイガー、今田は88位タイと出遅れる

ビッグスコア。08年以来となる4シーズンぶりのタイトルに向け、会心のプレーを披露した。 6アンダーの2位タイに、ジェフマガート、マーティン・フローレス、ジョナサン・バードの3人。5アンダーの5位タイ
2010/03/20トランジションズ選手権

池田が執念の予選通過!石川は粘ったが予選落ち

(スウェーデン)の4人。6アンダー6位タイにはスティーブ・ストリッカー、ジェフマガートなどが並んでいる。 日本ツアーから昨年度の賞金ランキングトップ2名が出場し、石川遼はこの日イーブンパーとスコアを
2007/04/01シェル・ヒューストンオープン

B.ワトソンが暫定単独トップ! 今田竜二は暫定71位タイに後退

ながら後続に4打差をつけ、昨日までの混戦から一歩抜け出している。 暫定の単独2位には、15番を終えた時点でジェフマガートが通算12アンダー。続く暫定の3位タイには、いずれもホールアウトしたアダム
2012/07/07グリーンブライアークラシック

W.シンプソンが暫定首位!タイガー、ミケルソンは撃沈

・バード、チャーリー・ベルジャン、ジェフマガート、ジェリー・ケリーの4人が並んでいる。ベルジャンはこの日だけで8ストローク伸ばし63位タイから急浮上してきた。 初日1オーバー88位タイと出遅れた今田
2004/02/08AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

ビジェイ・シンが13アンダーのトップタイ

グループを形成するのは、ルーク・ドナルド、フィリップ・プライス、ジェフマガートの3人。ドナルドは、2日目を終えてトップに立っていたが、この日はスコアを伸ばせなかった。トップと3打差と水をあけられて
2010/07/11ジョンディアクラシック

S.ストリッカー、連覇へ向け独走!

、終わってみればベストスコアとなる「62」でラウンド。2位に6打差をつけ、連覇へ大きく近付いている。 通算19アンダーで2位タイにつけているのは、ポール・ゴイドスとジェフマガート。ゴイドスは、この日も
2009/05/15バレロテキサスオープン

J.レナードとP.ゴイドスが首位に並び立つ!

も今季はまだその実力に見合った成績を残しておらず、この一戦を機に、「FedExランキング」上位に進出を果たしたいところだ。 首位の2人に続いているのは、テッド・パーディ、ジェフマガート、マーク