2019/10/31ヨーロピアンツアー公式

WGC HSBCチャンピオンズで知っておくべき5つのこと

「アクセンチュアマッチプレー選手権」と呼ばれた現在の「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」は、1999年にカリフォルニアのラコスタR&Sで開催され、ジェフマガートが優勝した。同年には、当時「NEC
2017/09/06JAL選手権

トム・ワトソンは第1組 倉本昌弘はブラウン&マガートと

・ブラウン、ジェフマガートとともにスタート。中嶋常幸は10時13分、尾崎直道は10時35分、室田淳は11時8分にそれぞれ1番から出る。 崎山武志は10時24分、井戸木鴻樹は10時46分にそれぞれ10番からのスタートとなっている。 デーリーは安倍首相にド派手なジャケットを贈ったようだ
2017/06/15ヨーロピアンツアー公式

エルスの回顧 「全米オープン」で勝つために必要なもの

と向き合い、懐かしい思い出を回顧した。 あれは1997年、オーガスタでタイガー・ウッズがセンセーショナルな優勝を遂げた2カ月後のことだった。当時27歳だったエルスは、ジェフマガート、トム・レーマン
2017/03/21ヨーロピアンツアー公式

「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」大会アラカルト

&Sで第1回大会が開催され、米国のジェフマガートが初代王者に輝いた。 この大会で初めて優勝した欧州勢はダレン・クラークで、北アイルランドのクラークは、その後「WGCマッチプレー」を席巻することになる
2017/03/01ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「WGCメキシコ選手権」の大会アラカルト

R&Sで開催された「WGCデルテクノロジーマッチプレー」が最初のWGCであり、この大会はジェフマガートが優勝した。 ○ タイトル防衛に臨む2016年王者のアダム・スコットにとって、今大会は50回目の
2016/02/13チャブクラシック

ランガーが2度の5連続バーディ 4打差の首位発進

にとどめる「62」をマークし、後続に4打差をつける10アンダー首位発進を決めた。 2位には6アンダーのジェイ・ハース。昨季の最終戦でランガーに逆転で賞金タイトルを奪われたジェフマガートが5アンダー3
2016/02/03アリアンツ選手権

フロリダで開幕第2戦 ゴイドスが連覇狙う

逃げ切り、ツアー通算2勝目を挙げた。 連覇のかかるゴイドスに加え、シーズン開幕戦「三菱電機選手権」を制したダフィー・ウォルドーフが出場。4年連続賞金王のベルンハルト・ランガー(ドイツ)、昨季賞金ランキング2位のジェフマガートら主力選手が顔をそろえる。
2015/11/09チャールズ・シュワブ・カップ選手権

ランガー、逆転で4年連続賞金王に 優勝はアンドレード

てシーズンを締めくくった。 58歳のランガーは年間の獲得賞金を約234万ドル(約2億8800万円)として、前週まで賞金ランキングでトップに立っていたジェフマガートを約10万ドル上回り、4年連続で賞金
2015/11/08チャールズ・シュワブ・カップ選手権

逆転賞金王へ望み!ランガーが2位で最終日へ

(カナダ)の3選手が並んだ。 賞金ランクトップのジェフマガートは通算イーブンパーの21位。ランク3位のコリン・モンゴメリー(スコットランド)は通算1アンダーの18位となっている。
2015/11/07チャールズ・シュワブ・カップ選手権

ベルンハルト・ランガーが2位 賞金ランク1位のマガートは22位

・ブラウンが並んだ。 ランク1位のジェフマガートは「67」でプレーし、通算1アンダーの22位。ランク3位のコリン・モンゴメリー(スコットランド)は「68」で通算2アンダーの18位で3日目を迎える。 シーズン
2015/11/06チャールズ・シュワブ・カップ選手権

4年連続賞金王へランガーが首位発進 ランクトップのマガートは9打差追う

ジェフマガートは、首位と9打差の2オーバー24位で初日を終えた。 シーズンを通じて争われてきた賞金、ポイントレースはマガート(賞金1位、ポイント2位)、ランガー(賞金2位、ポイント3位)、モンゴメリー(賞金3位、ポイント1位)の3選手にタイトル獲得の可能性が残されている。
2015/11/04チャールズ・シュワブ・カップ選手権

三つ巴の最終決戦 シーズン最後に頂点に立つのは誰だ?

いるのはジェフマガート、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)の3選手。 賞金ランキングでは1位のマガートが約218万ドル、2位のランガーが約208万ドル、3位の
2015/11/02東芝クラシック

ウォルドーフがシニア初優勝 次週シーズン最終戦

た。 賞金ランキングトップで今大会を迎えたジェフマガートは通算11アンダー15位、ランク2位のベルンハルト・ランガー(ドイツ)は10アンダー18位、ランク3位のコリン・モンゴメリー(スコットランド
2015/10/31東芝クラシック

スティーブ・ペイトが首位発進 マガート25位、ランガー43位

、スコット・ダンラップ、ケビン・サザーランドら7選手が並んだ。 米国シニアツアー賞金ランクトップのジェフマガートは3アンダー25位。ランク2位のベルンハルト・ランガー(ドイツ)が1アンダー43位、ランク3位のコリン・モンゴメリー(スコットランド)はイーブンパー54位で初日を終えた。
2015/10/28東芝クラシック

賞金王争いは三つ巴 歴代覇者ランガーが抜け出しを図る

な一戦となる。 ベルンハルト・ランガー(ドイツ)が、前週の「サンアントニオ選手権」を勝利したことにより、今季の賞金王争いは三つ巴の争いとなっている。 ジェフマガートはメジャー2勝を含む4勝を挙げて
2015/10/19サンアントニオ選手権

ランガーが「65」の猛チャージで逆転勝利 賞金レース2位に浮上

に並んだ。 前週まで賞金ランク3位につけていたランガーは、この勝利により獲得賞金を約206万ドルとして2位に浮上した。約215万ドルでトップに立つジェフマガートは今大会2日目に途中棄権しており、加算なし。残り2戦となった米シニアツアーの賞金王争いは混沌としてきた。