2019/06/17記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

落 トーレ・パインズGC 2007 A.カブレラ 今田竜二 予落片山晋呉 36位谷口徹 予落増田伸洋 予落横尾要 予落 オークモントCC 2006 G.オギルビー 今田竜二 12位片山晋呉 予
2013/04/03PGAコラム

早耳情報:バレロテキサスオープン

の72位タイ。 リッキー・バーンズ 先週のヒューストンで6週連続予選落ちを止めたが、決勝ラウンドは72人中69位で終えた。 ジェフ・マガート 5大会連続で予選突破をして今シーズンをスタートしていたのだ
2012/07/14ジョンディアクラシック

T.マッテソンが首位をキープ 今田は予選落ち

バーディを奪った。迎えた15番で自身今大会初めてとなるボギーを叩き、3ストローク伸ばして首位をキープした。 首位と1打差、通算12アンダーの2位タイにはジェフ・マガート、ブライアン・ハーマンの2選手
2011/04/12バレロテキサスオープン

マスターズ2位のA.スコットが連覇を狙う!今田も出場

パターも好調の様子で、連覇での今季初優勝にも期待がかかる。 また、ジェフ・オギルビー(オーストラリア)やボー・バン・ベルト、リッキー・バーンズらも2週連続出場する。日本勢では今田竜二が出場。今季は予選通過が2度と苦しいシーズ…
2011/03/07ザ・ホンダクラシック

R.サバティーニが優勝!藤田寛之は初のトップ10入り!

ヤンは通算8アンダーで単独2位。通算7アンダーの単独3位はジェリー・ケリー、通算4アンダーの単独4位にリッキー・バーンズが続いた。 そして日本勢で唯一決勝ラウンドに残った藤田寛之が、最終日もスコアを
2010/06/06ザ・メモリアル

R.ファウラー、初Vに王手! タイガーは20位タイに浮上

21歳が、早くも世代交代の波を起すことができるか。 通算13アンダー、2位タイにつけているのはリッキー・バーンズとトム・ペトロビックの2人。バーンズは1イーグル8バーディ、ノーボギーでベストスコア
2004/08/27ビュイック選手権

C.ペイビンが8アンダー首位、田中は6打差16位スタート!

遠ざかっている。 5アンダー2位には若手のマット・ウェイブリングと36歳のボブ・バーンズの2人。さらに1打差の4位にはフレッド・ファンク、ジェリー・ケリーなど実績ある選手を含む5人が並んだ。今週は若手
2003/08/06

「マスターズ」ベストアマのバーンズがプロ契約

:ハンク・キーニー⇒テーラーメイド・アディダス 1999年:デビッド・ゴセット⇒PRGR、タイトリスト 2000年:ジェフ・クイニー⇒キャロウェイ 2001年:ババ・ディッカーソン⇒契約なし 2002年:リッキー・バーンズ⇒…
2003/07/15全英オープン

全英オープン最終予選結果

バーンズ、ジョナサン・バード、グレン・デイ、ニック・ドーティ、パー・ユリック・ヨハンソン、ジェフ・マガートなど。
2003/04/15マスターズ

「マスターズ」ドライバーデータ

III 5位:288.6y=リッキー・バーンズ(アマチュア) 6位:287.9y=ケニー・ペリー ◇フェアウェイキープ率 1位:92.8%=トム・バイラム 2位:85.7%=ニック・ファルド カーク
2003/03/28ザ・プレーヤーズ選手権

タイガーは36位、日本勢は大きく出遅れた!

.バーガニオJR 12:05/7:20/C.ポールソン/G.オギルビー/J.センデン 12:15/7:30/M.クーチャー/K.サザランド/J.スルーマン 12:25/7:40/B.バーンズ/L.ジャンセン
2002/12/24マスターズ

2003マスターズからの招待状

■全米プロ優勝者(過去5年間) リッチ・ビーム、デビッド・トムズ ■ザ・プレーヤーズ選手権(過去3年間) クレイグ・パークス ■全米アマ優勝者、準優勝者 リッキー・バーンズ、ハンター・マハン ■全英
2002/10/22ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック

今季16人目!「初優勝者」大漁の2002

2002年シーズンの流行語大賞は「初優勝」となりそうな勢い。今週の「ディズニー・ゴルフ・クラシック」で、ボブ・バーンズが見事に予言通りの初優勝を手に入れた。予言というのは、その前週の「インベンシス