2015/04/01ヨーロピアンツアー公式

マスターズについてあなたの知らない20の事実

まで「マスターズ」の歴史のなかで、24回のホールインワンが達成されているが、距離の長いパー3の4番ホールでのホールインワンは1度のみである。米国のジェフスルーマンが1992年大会で、この“フラワー
2004/01/23

ミッシェル・ウィの実力は、アニカやタイガー以上!?

・ホッチ、ジェフスルーマン、ジョン・クック、アダム・スコット、及びスティーブ・フレッシュのような選手に打ち勝った。 「アニカのコロニアルでのパフォーマンスより100倍印象的だ」とイェスパー・パーネビック
2017/03/22佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑232>パトリック・カントレー(上)

ゴルフ部出身で、現在チャンピオンズツアーで活躍するジェフスルーマン、ニック・プライスらメジャー勝者、直近はクリス・カークらとコンビを組んできたベテランだ。カントレーの昨年末の世界ランクは1866位
2013/10/16佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 96>ジョナス・ブリクスト

生息する地として知られている。南部と言っても、冬は雪で銀世界に染まり、彼は13歳の冬からインドアでゴルフを始めたのだった。 ジュニアから頭角をあらわし、ポール・エージンガーやジェフスルーマンら多くの
2002/07/15グレーターミルウォーキーオープン

8度目の挑戦で、ジェフ・スルーマンが初めて優勝を挙げた!

米国男子ツアー「グレーターミルウォーキーオープン」は、初日から好スコアが続出し、3日目を終えて、20アンダーの単独首位に立ったジェフスルーマンが逃げ切れるかが注目された。スルーマ…
2002/03/17

“メジャーチャンピオンズ・ツアー”構想

・ランガー、マーク・オメーラ、リー・ジャンセン、セヴェ・バレステロス、コーリー・ペイヴィン、スティーヴ・エルキントン、イアン・ウーズナム、ボブ・トゥエイ、ジェフスルーマン、ラリー・マイズ、マーク
2002/07/14グレーターミルウォーキーオープン

ジェフ・スルーマンが20アンダーで一歩抜け出した

米国男子ツアー「グレーターミルウォーキーオープン」3日目。44歳のジェフスルーマンが、またしてもバーディラッシュを見せた。12アンダー首位タイからスタートしたスルーマン
2002/10/14インベンシスクラシック at ラスベガス

PGAツアー「インベンシス・クラシック」最終日

なかった。 3度の優勝経験を誇るジム・フューリックも16番でバーディを奪い1打差に迫る。また17番でバーディを奪ったジェフスルーマンも1打差。次々とタタランギに襲い掛かるがみな一歩手前で失速。スル…
2002/04/09マスターズ

ショートヒッターはお手上げか?今年のマスターズ

は多分に誇張されたものらしい。ウッズ、ガルシア、グレッグ・ノーマンといった飛ばし屋に加えて、ジム・フューリック、ブラッド・ファクソン、ジェフスルーマン、ビリー・アンドレード、ビリー・メイフェア
2013/07/03佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 84>ブライアン・デービス

ジェフスルーマン、ニック・ファルド、ニック・プライスら強豪との接戦を制し、劇的優勝を飾った。彼が行ってきた数々が、恩恵としてこの勝利に現れたと、このとき誰もが感じたものだ。この事実をデービスに重ね、いつ…
2002/12/24マスターズ

2003マスターズからの招待状

・ケリー、チャールズ・ハウエルIII、ジム・フューリック、 ジェフスルーマン、崔京周、レン・マティース、 ロバート・アレンビー、ロッコ・メディエイト、ジョン・ロリンズ、 ボブ・エステス、ケニー・ペリー
2003/03/28ザ・プレーヤーズ選手権

タイガーは36位、日本勢は大きく出遅れた!

.バーガニオJR 12:05/7:20/C.ポールソン/G.オギルビー/J.センデン 12:15/7:30/M.クーチャー/K.サザランド/J.スルーマン 12:25/7:40/B.バーンズ/L.ジャンセン
2003/06/25

「CVS/ファーマシー・チャリティ・クラシック」最終日

出場し、36ホールをベストボール・フォーマットでプレー。 初日のリーダーはニック・プライス&スコット・マッキャロン組だったが、2日目にチャージを見せたのはジェフスルーマン&ロコ・メディエイト組。ス…
2004/02/26WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」1回戦勝者インタビュー

でついた感じだね」 ケニー・ペリー(ジェフスルーマンに6&4) 「ジェフは背中の痛みが酷くで自分でティアップできないほどだったんだ。良い友人だし、できれば嫌いなヤツと戦いたいものだね、こ…
2002/10/14インベンシスクラシック at ラスベガス

10ストローク伸ばしたP.タタウランギが大逆転で初優勝!

からスタートしたベテランのジェフスルーマンは、スタートでボギーを叩き、少し出遅れたが、その後は順調にスコアを伸ばした。17番パー3で、この日7つ目のバーディを奪い28アンダーまで伸ばしたが、やはり
2002/10/11インベンシスクラシック at ラスベガス

PGAツアー「インベンシス・クラシック」2日目

スルーマン(66)、クリス・ディマルコ(67)、スティーブ・ジョーンズ(70)、フランク・リックライター(65)、ミシェル・クラーク(67)他
2002/10/13インベンシスクラシック at ラスベガス

D.デュバルがスランプ脱出か!? 単独首位に浮上した!

・フューリックとジェフスルーマンの2人。周囲がスコアを伸ばすのに対し、最終組は勢いに乗れなかったが、スコアを伸ばしやすいホールで確実にバーディを奪い23アンダー、逆転優勝を狙う。 もう一人、同じ最終組で