2009/02/27WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

T.ウッズ、T.クラークに完敗!片山晋呉もG.オギルビーに敗れる!

ジェフオギルビーと片山晋呉の戦いは、前半から激しい競り合いとなった。しかし、2番でオギルビーが1UPをマークした後は、ほとんどのホールで片山がリードを奪う状態をキープし17番まで試合が進む。しかし
2009/03/01WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

G.オギルビーとP.ケーシーが決勝進出!

この日、決勝はジェフオギルビー(オーストラリア)とポール・ケーシー(イングランド)の対決に決まった。 まずベスト4に勝ち残ったのは、19歳の新鋭ロリー・マキロイ(北アイルランド)に2&1で勝利した
2016/03/29ヨーロピアンツアー公式

ジェイソン・デイの勝利 その記録は?

。 ・WGCは17回目の出場で2勝目。 ・「WGCデルマッチプレー」は2014年大会以来2度目の勝利。 ・豪州出身選手が「WGCデルマッチプレー」を制覇したのは2006年と2009年のジェフオギルビー
2007/06/12

最新ランキングが発表!/男子各種ランキング

・ステンソン/オープンウィーク/6位(1ランクアップ) ビジェイ・シン/スタンフォード セントジュード選手権 30位/7位(1ランクダウン) ジェフオギルビー/オープンウィーク/8位(変動なし
2007/06/26

片山晋呉は1ランクアップ!/男子各種ランキング

(変動なし) ビジェイ・シン/トラベラーズ選手権4位/6位(変動なし) ヘンリック・ステンソン/欧州ツアー: BMWインターナショナルオープン 26位/7位(変動なし) ジェフオギルビー/オープン
2007/04/05マスターズ

「マスターズ」大注目のタイガーとミケルソンの対決

を証明したと思いますし、ジャックも同じ意見でしょう。タイガーの次に続くのがジャックです」 ジェフオギルビー 「タイガーが過去10年に成し遂げたことを思うと、続く10年も間違いなく無敵でしょうね
2013/06/06PGAコラム

P.ミケルソン 今週は「全米オープン」のために

ホールで痛恨のダブルボギーを叩いてジェフオギルビー(オーストラリア)に優勝を譲ったことで印象深い。その時は、直前にバークレイズ・クラシックに出場して18位となっている。 2004年もレティーフ
2014/09/09PGAコラム

パワーランキング:ツアー選手権byコカ・コーラ

だった。 13位:ジェフオギルビー 同郷のジョン・センデンとともにポイントランク30位以下から最終戦出場を決めた。この大会は出場5回全てでトップ20入りしている。 14位:ジミー・ウォーカー シーズン