2007/04/21リバティ・ミューチュアル・レジェンズ

M.ジェームスが単独トップ! J.ハースらがこれを追う

打差をつけ、最高のスタートを切っている。 4アンダーの2位タイには、昨年の覇者で現在賞金ランキング1位のジェイハースを始め、トム・パーツァー、トム・カイトら3人が続き、3アンダーの単独5位にブラッド
2004/08/20

ライダーカップ/欧州選抜チーム決定まで残り2試合!

する予定だが、現在はまだまだ考えがまとまっていないという。 ベルンハルト・ランガー 「ハル・サットンのキャプテン推薦は気になるが、実際ジェイハースとスチュアート・シンクに僕のどのチームメンバーが対戦
2003/02/02ボブホープ・クライスラークラシック

T.へロンが29アンダーまで伸ばし一歩抜け出した!

となっている。残り1日、明日は決勝ラウンドでアマチュアが出場しないため、これまでよりも少しピンの位置が難しくなるが、新記録は生まれるか期待が高まる。 2位には、2日目に首位に立っていたジェイハース
2015/10/08ザ・プレジデンツカップ

選抜滑り込みのホームズが大活躍 松山英樹&スコットを撃破

れるという目算があった。自動選出される米国選抜チームのランキングで10位から漏れたが、12位につけていたため。しかしジェイハースが12番目の選手として選んだのは、過去全10回の出場経験があるフィル
2003/03/02WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

決勝は大本命タイガーVSランキング6位のD.トムズ

制したのはピーター・ロナードだった。このブロックにはアーニー・エルスがいたが、P.タタランギにまさかの1回戦負け。そのタタランギを2回戦で倒したロナードが準決勝まで勝ちあがった。 ベテランのジェイ
2003/03/02WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

決勝は大本命タイガーVSランキング6位のD.トムズ

制したのはピーター・ロナードだった。このブロックにはアーニー・エルスがいたが、P.タタランギにまさかの1回戦負け。そのタタランギを2回戦で倒したロナードが準決勝まで勝ちあがった。 ベテランのジェイ
2005/04/23リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

T.パーツァーが単独首位!J.ハース、C.スタドラーも好発進

バーディノーボギーの危なげないラウンドだったデス・スミスがつけている。 そのほかレギュラーツアーでも活躍するジェイハースは、5アンダーの3位タイ。昨年の賞金王クレイグ・スタドラーは、4アンダー7位タイの順調な
2003/03/06

世界で活躍する日本選手たち

回戦で E・ロメロ(アルゼンチン)を 破ったが、3回戦でスコット・ホークに破れ、タイガー・ウッズと対決は実現しなかった。 丸山茂樹は スコット・マキャロンを1回戦で破るが、2回戦で 49歳のジェイ
2008/07/153M選手権

J.ハースのリベンジなるか!? 好調の尾崎直道にも注目

.ワイブリングが、ジェイハースの猛追を1打差で振り切り、通算18アンダーとして優勝を遂げている。 今年の優勝候補は、昨年のリベンジに燃えるハース。現在、賞金ランキングでトップに立つハース
2004/11/06ザ・ツアー選手権 presented by コカコーラ

タイガーチャージ炸裂!19位タイから3位タイに浮上

アンダー3位タイまで浮上した。 一方上位争いは、50歳のベテラン、ジェイハースが単独首位に踊り出た。ハースは出だしの1番でこそボギーを叩くも、3番でバーディ、9番パー5では残り25メートルのグリーンエッジ
2008/06/17バンク・オブ・アメリカ選手権

J.ハースが大会連覇&3戦連続の勝利を目指す!

差の2位タイでスタートしたジェイハースが、通算13アンダーまでスコアを伸ばし、逆転優勝を果たしている。そのハースは、5月に行なわれたメジャー初戦「全米シニアプロ選手権」で今季初優勝。翌週の「プリン
2003/03/31ザ・プレーヤーズ選手権

風を制した!! D.ラブIIIが17アンダーでシーズン2勝目!

イーグルパットを慎重に沈め、右手を高々と挙げ勝利を確信した。 2位には49歳のジェイハースと、パドレイグ・ハリントンの2人。最終日を首位で迎えた2人は、スコアを伸ばせずスタート時の11アンダーのまま。ラブ
2004/01/22ボブホープ・クライスラークラシック

今年も好スコア続出!アンダーパーが94人

1つだ。さらに1打差の7アンダーに実力ある3選手がつけている。昨年の大会で2位に入ったベテランのジェイハースジャスティン・レナード、ジェリー・ケリーの3人だ。 上位に食い込むにはスコアを崩さない
2015/09/22ツアー選手権byコカ・コーラ

10ミリオンドルを懸けた最終決戦!松山戴冠の可能性は?

決められるのは上位5位までの選手。現在のランキングは、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジョーダン・スピース、リッキー・ファウラー、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、バッバ・ワトソンの順になって
2015/10/11ザ・プレジデンツカップ

最終マッチの最終ホールで決着!米国選抜が逃げ切りV

◇米国男子◇プレジデンツカップ 最終日◇ジャック・ニクラスGC(韓国・仁川)◇7412yd(パー72) 4日間、全30マッチで争われた世界選抜と米国選抜の対抗戦は、最終日最終マッチの最終ホールまで