2015/06/30ヨーロピアンツアー公式

2018年ライダーカップコースで開催されるフランスオープン

オープン)には、昨年のライダーカップに出場した7人のスター選手たちが名を連ねている。 ディフェンディングチャンピオンのグレーム・マクドウェルをはじめ、トーマス・ビヨーン、ジェイミードナルドソン
2018/01/27オメガドバイデザートクラシック

マキロイが首位浮上 谷原秀人は予選落ち

15アンダーで首位に立った。 マキロイは前日未消化だった7ホールのうち5バーディを奪って、第2ラウンドを「64」とした。 ジェイミードナルドソン(ウェールズ)が通算13アンダーの2位、李昊桐(中国
2013/01/17ヨーロピアンツアー公式

ドナルドソンのマスターズ招待状に闘志を燃やすロック

同僚ジェイミードナルドソンが最近ロックに対して取った行動がモチベーションになっている。 「彼が受け取ったマスターズへの招待状を、写真に撮ってメールしてきたんです。いい刺激になりました」とロックは話す
2017/05/03ヨーロピアンツアー公式

ゴルフシックス グループリーグの組み合わせが決定

ジェイミードナルドソンのウェールズが第3シードの豪州、米国、そしてポルトガルと対戦することとなった。 最後のグループDには、第4シードの南アフリカに加え、直近のヨーロピアンツアーの大会である「ボルボ中国
2014/09/28ライダーカップ

連日のフォアサム攻勢 欧州が4ポイントリードで最終日へ

・・・再び欧州の逆襲が始まった。 初日と同じく1回戦でジェイミードナルドソン&リー・ウェストウッド組が先勝すると、続くロリー・マキロイ&セルヒオ・ガルシア組がフューリック&メイハン組を破り、今週初の
2015/04/08マスターズ

松山英樹、左手首は「いいと思う」 予選組み合わせ発表

ジェイミードナルドソン(ウェールズ)とともに予選2日間をプレーする。 メジャー3連勝、キャリアグランドスラムがかかる世界ランク1位、ロリー・マキロイ(北アイルランド)は、過去3度の優勝を誇るフィル
2013/01/19ヨーロピアンツアー公式

輝きを放ったローズが単独首位

。 世界ランク5位のローズは2日目のスタート時、ジェイミードナルドソンと5アンダーで並んでいたが、セカンド・ラウンド残り2ホールの時点で7アンダーまでスコア伸ばした。 本大会初参加の32歳は、16番
2015/08/25ヨーロピアンツアー公式

ドレッジが思い出深きプラハを再訪

ジェイミードナルドソンに敗れてしまった」 「多分、あの場所は僕にとって幸運を呼ぶ何かがあるんだよ。今週は果たしてどうなるかな」 今週のチェコではドレッジに加え、「ライダーカップ」出場選手であるフランス
2016/03/04ヨーロピアンツアー公式

好調フレイザーがフロリダで首位タイ発進

のボギーを叩いており、10番ではスコットがイーグルを奪う場面もあった。 スピースは米国の同胞バッバ・ワトソンとジミー・ウォーカーと並んで3アンダーにつけており、ウェールズ出身のジェイミードナルドソン
2013/01/18ヨーロピアンツアー公式

世界トップ2は、砂漠で砂まみれのスタート

チームメイトだったダニー・ウィレット、ジェイミードナルドソン、リッチー・ラムジーもこの時点で、マキロイと同様に1アンダー。 マキロイやウッズと同組で回るマーティン・カイマーは本大会で3度優勝を経験し、世界
2017/05/17ヨーロピアンツアー公式

「ロッコフォルテオープン」の大会アラカルト

のうちの一人。この7人は合わせて10回「ライダーカップ」に出場しており、ニコラス・コルサーツ、ジェイミードナルドソン、ニクラス・ファス、デービッド・ハウエル、ロバート・カールソン、そしてモリナリがその他の6人である。
2017/11/29ヨーロピアンツアー公式

3ツアー共催「モーリシャスオープン」アラカルト

経験を持つニコラス・コルサーツとジェイミードナルドソンもインド洋に浮かぶ小さな島へと旅立つ。 今回で3回目の大会出場となるディラン・フリッテリは、2017年シーズン最終戦の「DPワールドツアー選手権
2014/07/02ヨーロピアンツアー公式

フランスでの厳しいタイトル防衛に臨むマクドウェル

サノッティは今、少なくとも20人のメジャー優勝者が名を連ねるツアー複数回優勝者の一員となることを望んでいる。 現在「レース・トゥ・ドバイ」で4位につけるウェールズのジェイミードナルドソンもまた、好調
2013/10/04セベトロフィー by GOLF+

7大会ぶりのタイトル奪還を狙う大陸ヨーロッパ選抜が好発進

ヨーロッパ選抜ジュースト・ルイテン(オランダ)&グレゴリー・ボーディ(フランス)と、英国・アイルランド選抜ジェイミードナルドソン(ウェールズ)&デビッド・リン(イングランド)の対戦は2&1、第5試合