2019/03/15ザ・プレーヤーズ選手権

フリートウッドらが暫定首位発進 ウッズ35位 松山53位

の5位で続いた。 タイガー・ウッズは6バーディ、4ボギーの「70」でプレー。2アンダーの35位で、前年覇者のウェブ・シンプソン、アダム・スコット(オーストラリア)、ジェイソンデイ(同)らと並んだ
2019/02/28進藤大典ヤーデージブック

最後まで気が抜けない ベアトラップの水難ホール

難度の高いコースとして有名で、池のからむホールが18ホール中15もあります。オハイオ州に住むジェイソンデイ(オーストラリア)は「too much water(池、多すぎ)」としてこの週をいつもオフに。このコースを好まない選…
2019/02/12AT&Tペブルビーチプロアマ

2人だけの月曜決戦 ミケルソンが通算44勝目

選手は前日までにプレーを完了し、スコット・スト―リングスが通算15アンダーの3位。ジェイソンデイ(オーストラリア)とキム・シウー(韓国)が通算13アンダー4位タイに入った。 ジョーダン・スピースと
2019/02/09AT&Tペブルビーチプロアマ

大雨でサスペンデッド ミケルソン、スピースが暫定首位

アンダーの暫定6位に15ホールを完了したジェイソンデイ(オーストラリア)。通算8アンダーで暫定7位のスコット・ピアシーも3ホールを残している。 初日111位タイと出遅れたPGAツアー初出場のチェ・ホソン
2019/02/08AT&Tペブルビーチプロアマ

ミケルソン、デイが1打差3位発進 チェ・ホソンは出遅れ

決めた。 1打差の3位タイに同コースをプレーしたフィル・ミケルソン、ジェイソンデイ(オーストラリア)ら。ペブルビーチGLを回ったキム・シウー(韓国)も3位グループに加わった。 2017年大会を制した
2019/02/06AT&Tペブルビーチプロアマ

2019年「全米オープン」会場で伝統プロアマ チェ・ホソンが登場

インターナショナル」で優勝したジョンソンらは帰国後にすぐ出場。2017年大会を制したAT&T契約のジョーダン・スピースらが今年もエントリーし、過去4勝のフィル・ミケルソンも参戦する。 ジェイソンデイ、アダ…
2019/01/28ファーマーズインシュランスオープン

ローズが逃げ切り優勝 松山英樹は3位、ウッズ20位

2017年8月「WGCブリヂストン招待」以来のトップ3フィニッシュを決めた。 前年覇者のジェイソンデイ(オーストラリア)は16位スタートから「67」と伸ばし、通算14アンダーの5位タイで終えた。 48位から出たタイガー・ウ…
2019/01/26ファーマーズインシュランスオープン

松山英樹が2位に浮上 ローズ首位、小平智は予選落ち

(スペイン)、ビリー・ホーシェルの3人が続いた。 前年覇者のジェイソンデイ(オーストラリア)は通算6アンダーの30位。タイガー・ウッズはノースコースを4バーディ、1ダブルボギーの「70」で回り、通算
2019/01/22ファーマーズインシュランスオープン

ウッズの2019年初戦 松山英樹&小平智が2週ぶり出場

。 前年大会はジェイソンデイ(オーストラリア)が制した。三つ巴のプレーオフはライアン・パーマーが1ホール目で脱落したあと、アレックス・ノレン(スウェーデン)との死闘は日没順延を挟んで翌月曜日に持ち越さ
2019/01/04セントリートーナメントofチャンピオンズ

ダスティン・ジョンソンが1打差2位 小平智は出遅れ

・レイシュマン(オーストラリア)。4アンダーの6位にロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソンデイ(オーストラリア)、ブライソン・デシャンボーら6人が並んだ。 世界ランキング1位のブルックス
2018/11/09ヒーローワールドチャレンジ

ウッズ主催大会に松山英樹が5年連続出場

(8) リッキー・ファウラー(9) トミー・フリートウッド(10) ジェイソンデイ(11) ザンダー・シャウフェレ(12) タイガー・ウッズ(13) トニー・フィナウ(15) バッバ・ワトソン(16) パトリック・リード(…
2018/10/21ザ・CJカップ

ケプカが逃げ切り優勝で世界ランク1位へ 松山英樹18位

ライアン・パーマーラファ・カブレラベロー(スペイン)の2人が続き、通算12アンダーの5位にジェイソンデイ(オーストラリア)とスコット・ピアシーの2人が入った。 新シーズン初戦となった松山英樹は、最終日を
2018/10/17ザ・CJカップ

松山英樹が韓国でシーズン初戦へ 地元の新星・任成宰も参戦

、済州島出身で開催コースのナインブリッジがホームコース。今季開幕戦の「セーフウェイオープン」でいきなり4位に入った新鋭は、地元ファンの前で雄姿を見せられるだろうか? 予選ラウンドのペアリングは、松山がアダム・スコット、ジェイソンデイ…
2018/09/21ツアー選手権

松山英樹は7打差を追う「14番以降はうまくいかなかった」

以上続けて当地でプレーしたのは3人だけ。2016年の第2ラウンドで途中棄権したジェイソンデイ(オーストラリア)を除くと、“完走”してきたのはパトリック・リードと松山しかいない。培ってきた経験もバウンスバックに必要な武器のひ…
2018/09/08BMW選手権

松山英樹が3位浮上 ウッズは12位に後退

王者ジャスティン・トーマス、ジェイソンデイ(オーストラリア)らが通算9アンダーの7位につけた。 首位から出たタイガー・ウッズは「70」と伸ばせず、通算8アンダーの12位とした。