2019/04/12マスターズ

デシャンボーとケプカが首位発進 松山英樹は63位

・ファウラーやジェイソンデイ(オーストラリア)らと並んだ。 日本勢トップはアマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)。ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジャスティン・トーマスらととともに1オーバーの44位
2017/03/23WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

ジェイソン・デイが号泣 棄権し末期がんの母のもとへ

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 初日(22日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71) ディフェンディングチャンピオンのジェイソンデイ
2019/03/19佐藤信人の視点~勝者と敗者~

13年ぶりの3月開催 “第5のメジャー”の意義

)、ジェイソンデイ(オーストラリア)、松山英樹などの実力者が、トップ10にそろった理由の一つかもしれません。 選手たちの意識にも若干の変化があるように感じました。もともと権威や歴史のある大会なので、皆
2019/03/28WGCデルマッチプレー

松山英樹、小平智は初戦を大差で落とす ウッズやDJは勝利

・マキロイ(北アイルランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)らが初戦に勝利した。 一方、ジャスティン・トーマス、ジェイソンデイ(オーストラリア)、フィル・ミケルソンらは敗れた。
2019/02/28進藤大典ヤーデージブック

最後まで気が抜けない ベアトラップの水難ホール

難度の高いコースとして有名で、池のからむホールが18ホール中15もあります。オハイオ州に住むジェイソンデイ(オーストラリア)は「too much water(池、多すぎ)」としてこの週をいつもオフに。このコースを好まない選手も多くいるのです。(解説・進藤大典)
2019/03/15ザ・プレーヤーズ選手権

フリートウッドらが暫定首位発進 ウッズ35位 松山53位

の5位で続いた。 タイガー・ウッズは6バーディ、4ボギーの「70」でプレー。2アンダーの35位で、前年覇者のウェブ・シンプソン、アダム・スコット(オーストラリア)、ジェイソンデイ(同)らと並んだ
2019/03/17ザ・プレーヤーズ選手権

ラームが“外国勢トップ5”をけん引 松山22位で最終日へ

、通算15アンダーとして首位に浮上。通算14アンダーの2位に、ロリー・マキロイ(北アイルランド)とトミー・フリートウッド(イングランド)が続いた。 通算12アンダーの4位にはジェイソンデイ
2019/02/12AT&Tペブルビーチプロアマ

2人だけの月曜決戦 ミケルソンが通算44勝目

選手は前日までにプレーを完了し、スコット・スト―リングスが通算15アンダーの3位。ジェイソンデイ(オーストラリア)とキム・シウー(韓国)が通算13アンダー4位タイに入った。 ジョーダン・スピースと
2016/03/21アーノルド・パーマー招待

ジェイソン・デイが激戦制し今季初勝利!松山英樹は6位

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待 最終日◇ベイヒルC&ロッジ(フロリダ州)◇7419yd(パー72) ジェイソンデイ(オーストラリア)が5バーディ、3ボギーの「70」で回って初日からの単独首位
2018/01/29ファーマーズインシュランスオープン

3試合続けてプレーオフ 77ホールで決着せず順延

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン最終日(28日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース7698yd(パー72) 通算10アンダーで並んだジェイソンデイ
2018/01/30世界ランキング

小平智が35位に浮上 マスターズ切符に前進

28日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、米ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」を制したジェイソンデイ(オーストラリア)が前週14位から10位に上がった。 デイにプレーオフで敗れて2位
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

キラデク・アフィバーンラト ダニエル・バーガー ラファ・カブレラベロー パトリック・カントレー ポール・ケーシー ケビン・チャッペル ジェイソンデイ ブライソン・デシャンボー トニー・フィナウ ロス
2018/05/06ウェルズファーゴ選手権

デイが今季2勝目に王手 松山英樹は最終日に進めず

2位から出たジェイソンデイ(オーストラリア)が「67」で回り、通算10アンダーとして単独首位に立った。前半5番でボギーをたたきながら、その後5バーディを奪取。最終18番のラフからの第2打では、靴を
2019/02/06AT&Tペブルビーチプロアマ

2019年「全米オープン」会場で伝統プロアマ チェ・ホソンが登場

インターナショナル」で優勝したジョンソンらは帰国後にすぐ出場。2017年大会を制したAT&T契約のジョーダン・スピースらが今年もエントリーし、過去4勝のフィル・ミケルソンも参戦する。 ジェイソンデイ、アダム