2014/03/09PGAコラム

WGC初優勝まであと一歩に迫るドナルドソン

まで追い上げた。彼らと同じくアメリカ人のジェイソンダフナー(3日目68)とハンター・メイハン(同71)は2打差の2位タイだった。 欧州ツアー2勝のドナルドソンは、WGCでの初優勝を狙っていた。グリーン
2014/03/09ヨーロピアンツアー公式

ドラールでの優勝戦線に踏みとどまったドナルドソン

まで伸ばした。 単独首位には3日目を3アンダーでラウンドし、通算4アンダーとしたリードが立っており、それを2打差でジェイソンダフナーとハンター・メイハンが追う展開となった。 ドナルドソンは、3日目を6
2014/03/09GDOEYE

ポールターが松山英樹に過激すぎる? 教育的指導

ジェイソンダフナーにも頭を下げた。 「71」でプレーしたこの日のラウンド後、松山はこの騒動について「自分がやったことで、後ろの組に迷惑をかけた。反省しなくてはいけない。やってしまった後に、やっぱり
2014/03/07WGCキャデラック選手権

【1R速報】松山英樹は15位 オーバーパー無しは15ラウンドに

HSBCチャンピオンズ」第1ラウンドから続く米ツアーでのオーバーパー無しのラウンドは15となった。 単独首位には4アンダーのパトリック・リード。1打差の2位タイにハリス・イングリッシュ、ジェイソンダフナー
2014/03/07PGAコラム

ハリス・イングリッシュ、ホールアウトできたことに安堵

暫定1位タイのジェイソンダフナー、ハンター・メイハン、フランチェスコ・モリナリ、パトリック・リードの4人も3アンダーだが、彼らには消化するホールが残っている。第1ラウンドの続きは2日目(3月7日)の現地時間8時45分から行…
2014/03/07ヨーロピアンツアー公式

強風吹き荒ぶドラールでモリナリが躍動

天候による大きな影響を受けた「WGCキャデラック選手権」初日は、フランチェスコ・モリナリを含む5人が首位で並ぶ展開となった。 13ホールを終えた時点で3アンダーとしたイタリアのモリナリは、ジェイソン
2014/03/07WGC キャデラック選手権

初日は日没サスペンデッド 松山英樹は1ホール残し暫定20位

のうち、ハリス・イングリッシュが5バーディ、2ボギーの「69」をマークして3アンダー。プレーを翌日に持ち越したジェイソンダフナー、ハンター・メイハン、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)、パトリック
2014/03/07WGCキャデラック選手権

初日は日没サスペンデッド 松山英樹は1ホール残し暫定20位

のうち、ハリス・イングリッシュが5バーディ、2ボギーの「69」をマークして3アンダー。プレーを翌日に持ち越したジェイソンダフナー、ハンター・メイハン、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)、パトリック
2014/02/23WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

エルスに大会最年長優勝のチャンス

・ギャラハー(スコットランド)、2回戦のジャスティン・ローズ(イングランド)をいずれも延長戦で破り、前日ジェイソンダフナーとの戦いも最終ホールで決着をつけていたエルス。この日のスピース戦も「昨日までよりは
2014/02/22PGAコラム

Gマック、窮地を脱し準々決勝へ

は今大会2日目に全米オープン覇者のジャスティン・ローズを、そして3日目は全米プロゴルフ選手権の勝者ジェイソンダフナーと、2日連続でメジャー大会王者を破った。この日は再びワイルドなプレーを見せたが
2014/02/22ヨーロピアンツアー公式

カムバックの王者マクドウェルがまたしても鮮やかに逆転

ピンそば数十センチに寄せるスーパーショット見せたアーニー・エルスはジェイソンダフナーを退け、3回戦で前回優勝のマット・クーチャーを2&1で破ったジョーダン・スピースと準々決勝で対戦することになった
2014/02/22WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

スピースが昨年覇者を撃破 Gマックまたも逆転で8強入り

ジョーダン・スピースが前年大会王者のマット・クーチャーを2&1で撃破。ジェイソンダフナーとのマッチを1アップで制したアーニー・エルス(南アフリカ)との準々決勝に進んだ。 前日、松山英樹を破ったグレーム
2014/02/22WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

スピースが昨年覇者を撃破 Gマックまたも逆転で8強入り

ジョーダン・スピースが前年大会王者のマット・クーチャーを2&1で撃破。ジェイソンダフナーとのマッチを1アップで制したアーニー・エルス(南アフリカ)との準々決勝に進んだ。 前日、松山英樹を破ったグレーム
2014/02/21WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

スピースらがベスト16進出 松山は18ホールで惜敗

・ウーストハイゼン(南アフリカ)、ウェブ・シンプソン、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジョージ・クッツェー(南アフリカ)、アーニー・エルス(南アフリカ)、ジェイソンダフナー、マット・クーチャー、