2014/07/28PGAコラム

WGCブリヂストンインビテーショナル 事前情報

アクセンチュアマッチプレー選手権」での2位。3度目の出場となるジェイソンダフナーにはファイヤーストーンでの3年連続トップ10入りの可能性がある(昨年は4位タイ、初出場の2012年は7位)。 トリビア:2011年
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

ロリー・サバティーニ ジェイソンダフナー チェッソン・ハドリー エリック・ファンローエン ルーク・ドナルド アーロン・バデリー ブランドン・ウー ライアン・フォックス コリン・モリカワ ※ イ
2013/04/13ヨーロピアンツアー公式

デイ、オーガスタで首位に立つ

イングランド勢は、カブレラらに1打差、トータル3アンダーの7位タイにつけている。 他にもジェイソンダフナー、チェ・キョンジュ、アダム・スコット(オーストラリア)もトータル3アンダーの好位にいる
2014/01/11PGAコラム

アダム・スコットがサーファーの友人をキャディに

馬鹿げたことをしない限りはね」 ウェザリーは世界でもトップレベルの選手を間近で見て(それに加え、研究するのにうってつけの対象もいた。スコットはジェイソンダフナーやマット・クーチャーとペアを組んでいたの
2013/08/20

松山じわり1ランクアップ/男子ランキング

/変動なし 6位/マット・クーチャー(アメリカ)/出場せずオープンウィーク/変動なし 7位/ブラント・スネデカー(アメリカ)/ウィンダムチャンピオンシップ予選落ち/変動なし 8位/ジェイソンダフナー
2013/01/23ヨーロピアンツアー公式

カタールの制覇を熱望するガルシア

だ」。 またエルスとガルシアは、アメリカのジェイソンダフナーとの闘いを克服しなければならない。メディナでのライダーカップ2日目の朝に、ザック・ジョンソンと組んだ彼は、ガルシアとニコラス・コルサートを
2014/03/09WGCキャデラック選手権

ウッズは浮上、マキロイは後退と大混戦の3日目

By Brian Wacker, PGATOUR.COM トランプナショナルドラールでの「WGCキャデラック選手権」3日目。ジェイソンダフナーにとって、1日でこれほどコース状況が激変した時などあっ
2013/01/30佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 62>カイル・スタンリー

、3年連続逆転優勝で幕を閉じているのだ。2010年はハンター・メイハンが4打差を逆転、2011年はマーク・ウィルソンが1打差を追いつき、プレーオフでジェイソンダフナーを下した。そして2012年は
2012/03/17トランジションズ選手権

J.ダフナーが首位浮上!石川&今田は無念の予選落ち

、スコアを2つ落として通算8アンダーの2位タイに後退。代わって首位に浮上したのは、この日5バーディを奪ったジェイソンダフナーだった。予選2日間5ストロークずつ伸ばし通算10アンダーとしている
2014/12/27ツアーギアトレンド

2014年PGATOURギアトレンド(3)タイトリスト

早々に大評判となった。同大会では29人のフルタイムの契約選手のうち18人の契約選手が915ドライバーを使用し、その中にはジェイソンダフナージョーダン・スピースが含まれる。「バラクーダ選手権」を制し
2015/04/28WGC キャデラックマッチプレー

組み合わせ抽選が吉? 松山英樹の優勝予想は堂々2位

挙げた。 決勝ラウンドのトーナメントも決定しており、松山が勝ち上がった場合は1回戦で第1グループ(ロリー・マキロイ、ジェイソンダフナー、ブラント・スネデカー、ビリー・ホーシェル)の勝ち上がり選手と
2016/01/25キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーション

監獄島から見事脱出!ダフナーが圧巻のプレーで3年ぶりV

に相応しい威容でたたずむ名物ホールだ。 米国男子ツアー「キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーション」の最終日、ジェイソンダフナーとデビッド・リングマース(スウェーデン)の2人に絞られた
2014/10/26PGAコラム

「CIMBクラシック」アラカルト

選手の1人だ。昨シーズンのフェデックスカップのポイントレースでトップ30入りしたうち、7人が初出場する。首痛を直すためプレーオフシリーズに参加しなかったジェイソンダフナーは久々にPGAツアーに復帰
2017/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」の大会アラカルト

なったパトリック・リード、そして共にメジャー王者であるスチュワート・シンクとジェイソンダフナーといった米国のスター選手たちも、「全英オープン」への準備を兼ねてスコットランドに降り立つ。 地元
2013/08/12PGAコラム

悪夢から2年。J.ダフナーが全米プロで雪辱

By PGATOUR.COM staff 最終盤の4ホールで3ストロークのリードをふいにし、プレーオフの末に敗れた全米プロから2年、ジェイソンダフナーは最終ラウンドで「68」の好スコアを叩き出し