2011/02/08サイエンスフィット

サイエンスフィット・アカデミーの全貌 アプローチ編

ヤードの以内のアプローチは、ショートゲームの心強い味方となります。グリーン回りの短い寄せは、ほとんどこれだけでカバーできるといって過言ではありません。ヒールを浮かせて球の勢いを殺す打ち方なので、大きく…
2013/10/16佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 96>ジョナス・ブリクスト

は4ホール全て2オン可能な上、1オン可能なパー4もあり、毎年20アンダーを上回るバーディ合戦が展開される。飛距離やショットの正確性も要求されるが、最終的な勝負の分かれ目は、ショートゲームとパットになる…
2010/06/03中井学のゴルフマネジメント

第6話 ゴルフはミスを楽しむゲーム

最悪のミスを想定して絶対に避ける よくゴルフはミスのゲームだといわれますが、もう少しポジティブな言い方をすれば、「ミスを楽しむゲーム」だと言えます。ミスを楽しむというと、ミスしても何しても万事OK…
2021/03/20

ゴルフきょうは何の日<3月20日>

」をマーク。通算15アンダーで初優勝を果たした。 「緊張なんかしなかったし、アドレナリンをコントロールできた。ショートゲームも良かった」 前半に2バーディを奪って優勝戦線に加わると、14番までに通算16
2015/08/13topics

夏ラフで何打損していますか?

するの? と疑っていないだろうか。今回はアベレージ80台を目指すゴルファーに、その重要性と対処法を伝授。ショートゲームのティーチングに定評のある関浩太郎プロに解説いただいた。 大叩きホール、振り返ると
2011/11/24石川遼に迫る

遼、ショートゲームで我慢 8位発進

2メートルを沈めてバーディで滑り出すと、12番では12メートル決めて2つめのバーディを奪取。その後はティショットが精度を欠いたものの、ショートゲームが冴えて持ちこたえた。 後半アウトでは2番でグリーン
2011/09/23石川遼に迫る

遼、後半に巻き返して16位で決勝ラウンドへ

に当たり隣のホールへ。続く3打目でサブグリーンまで持ってきたが、4打目以降はショートゲームが冴えず結局5オン2パットのトリプルボギー。通算3オーバーまで後退し、前週の「ANAオープン」に続く2試合連続での
2021/03/19Tポイント×ENEOSゴルフ

高橋彩華が首位発進 渋野日向子3打差4位

楽しみ」と笑った高橋。出だし1番でティショットを右の林に入れたが、3打目を2mに寄せてバーディ奪取。続く2番も3mを入れるなどショートゲームが好発進につながった。「パターとアイアンの感触がいいので
2011/12/02石川遼に迫る

遼、首位タイに浮上「これからの2日の方が険しい」

セーブしたのは実に5ホール。最終18番(パー3)こそライの悪いグリーン右ラフからのアプローチミスでボギーフィニッシュとしたが「今日もショートゲームに救われた」と話した。 世界選抜の一員として2度目の出場
2017/03/09サイエンスフィット レッスン

アプローチで分かる!正しいリストワーク

入れ替わりが行われた結果です。また、このように腕を使うと、フォローで左腕が真っ直ぐ伸びるようになります。ショートゲームではミスが減り、ドライバーは方向が安定して飛距離も伸びるようになりますよ。 今回の…
2012/04/05石川遼に迫る

遼、責任と自信を携え4度目のマスターズ

ショートゲームを確認した。一時帰国を挟みながらも、約3か月にわたる米国遠征で、真っ黒に日焼けした肌。缶ジュースを勢いよくのどに流し込み、最終調整期間を終えた。 「自分にとっては、一年間待ちに待った瞬間
2016/02/25ヨーロピアンツアー公式

ショートゲームに活路を見い出すデュビッソン

ビクトル・デュビッソンは今週の「ISPS HANDAパースインターナショナル」を制する上で、グリーンを如何に攻略するかが鍵を握っていると確信している。 16カ月前にここレイクカリーニャップで2位に入ったフランス出身のデュビッソン。彼は最終日に「66」をマークしてリーダーボードを駆け上がったが、優勝したトービヨン・オルセンを捕えるには至らなかった。 今週、一つ上の順位で大会を終えることについてデュビッソンは、風の吹くコンディションとなる可能性のあるコースでの、速いグリーンとの向き合い方が生命線になると信じている。 「今週、難しいのはグリーンだと思う。というのも、風が吹くと乾いてとても速くなるし、...
2015/11/01ヨーロピアンツアー公式

デュビッソンがトルコで首位タイに浮上

いるデュビッソンは、改善されたショートゲームが今週の復調の鍵となっていると睨んでいる。 「すばらしいパフォーマンスだった。今日はミスが2つしかなく、バックナインでは幾つかすばらしいパットが決まったんだ…
2019/10/26マスターズGCレディース

渋野日向子はショートゲームに悔い「もったいない」

yd、逆目の芝からの寄せをピン6mほどオーバーさせ2つ目のボギーをたたき、「キャリーでドッカ~ンと行きました…」と悔やんだ。グリーンを外した4ホールで3ボギーをたたくなど、練習時間を割いたショートゲーム