2015/09/23ヨーロピアンツアー公式

「ポルシェヨーロピアンオープン」の歴史を手短に・・・

、そして祝福されるものであり、今週はグレーム・マクドウェル、シャールシュワルツェル、そしてミゲル・アンヘル・ヒメネスといった現在のヨーロピアンツアーのスター選手たちが、その歴史の一部分となるべく、ドイツでティオフする。
2015/10/16フライズドットコムオープン

時差ボケも松山英樹は2アンダー 同伴競技者が遅刻で2罰打

て迎えたオープニングゲーム。前週は世界選抜のチームメイトだったシャールシュワルツェル(南アフリカ)、スティーブン・ボーディッチ(南アフリカ)と同組でティオフした松山は、いきなり1番でティショットを左
2015/03/26ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアーのへんてこトロフィー、ベスト(?)13

は、アーノルド・パーマー、ゲーリー・プレーヤー、リー・トレビノ、ジョニー・ミラー、セベ・バレステロス、ニック・プライス、ホセ・マリア・オラサバル、ビジェイ・シン、コリン・モンゴメリー、レティーフ
2017/01/21ヨーロピアンツアー公式

“アブダビマスター”のカイマーが首位に浮上

「全米オープン」以来の勝利となり、ヨーロピアンツアーの同一大会で4勝を挙げた選手として、タイガー・ウッズ、トム・ワトソン、ベルンハルト・ランガー、シャールシュワルツェル、セベ・バレステロス、マーク
2016/11/21ヨーロピアンツアー公式

ドバイで有終の美を飾ったフィッツパトリック

16アンダーのハットンは単独2位で大会を終え、通算14アンダーの3位にはシャールシュワルツェルが入った。 スウェーデンのヘンリック・ステンソンは、最終日に「65」をマークし、2度目の「レース・トゥ
2017/11/07ヨーロピアンツアー公式

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」大会アラカルト

」)、シャールシュワルツェル(2011年「マスターズ」)、そしてマルティン・カイマー(2010年「全米プロゴルフ選手権」と2014年「全米オープン」)といった歴代メジャー王者たちも賞金総額750万米ドル
2016/05/11佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑199>ブランデン・グレース(後編)

出身でメジャーに初優勝したのは2010年「全英オープン」優勝のルイ・ウーストハイゼン。2人目が2011年「マスターズ」優勝のシャールシュワルツェル。グレースは第3の男になるべくビッグイベントでの成功
2017/11/15ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」の大会アラカルト

を制覇し、「レース・トゥ・ドバイ」ランキングを6位としてシーズンを終えた。 ハットンは通算16アンダーの単独2位で大会を終え、その2打後方の3位にはシャールシュワルツェルが入った。一方、ヘンリック
2009/02/17

石川遼が67位に後退!マッチプレー出場は神頼み!?

ボダコムチャンピオンシップで優勝したA・ハンセン(デンマーク)と2位のCシュワルツェルなどもポイントを稼ぎ石川を抜きランクアップを果たしている。日本人最高順位は片山晋呉の40位。片山はマレーシア開催の欧州・アジアン
2013/05/17ヨーロピアンツアー公式

初日に輝きを見せたグレース

では、チャール・シュワルツェルと引き分け、レティーフ・ グーセンに敗れるなどグループ戦2試合で勝利を逃したものの、「マスターズ」の優勝経験者であるシュワルツェルもグーセンに敗れたため、プレーオフへと
2015/11/27ヨーロピアンツアー公式

バソンがレオパルドクリークで首位発進

南アフリカでの「アルフレッド・ダンヒル選手権」で「レース・トゥ・ドバイ」の新シーズンが幕を開け、大会初日は地元南アフリカのクリスチャン・バソンが3打差の首位に立つ展開となった。 2016年シーズンの
2011/12/17タイランドゴルフ選手権

猛追のC.シュワルツェルが4打差に迫る! 石川遼は浮上ならず

(イングランド)と、遠い背中を追って2位からスタートしたチャール・シュワルツェル(南アフリカ)。予選ラウンド2日間の勢いを完全に失い1つ落としたウェストウッドに対し、シュワルツェルは7個のバーディを奪うなど
2018/12/12ヨーロピアンツアー公式

レパードクリークの絶対王者がコース再訪を喜ぶ

今週の「アルフレッド・ダンヒル選手権」開幕を前に、地元期待のシャールシュワルツェルが世界で一番好きなコースの再訪に喜びを見せた。 大会4勝の34歳にとって、レパードクリークCCはとても思い出深い
2008/10/14

今田、片山らは変動なし/男子世界ランキング

,265ドル/22試合/変動なし 7位/カミロ・ビジェガス/4,422,641ドル/22試合/変動なし 8位/パドレイグ・ハリントン/4,313,551ドル/15試合/変動なし 9位/スチュワート・シンク
2017/12/05ヨーロピアンツアー公式

「ヨハネスブルグオープン」のアラカルト

、2010年と11年に大会を制したシャールシュワルツェル以来、同大会を連覇した2人目の南アフリカ人選手となる。 2007年以来、11回開催されてきた「ヨハネスブルグオープン」では、8人の地元