2015/11/25ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで新シーズン開幕

はメジャー王者のルイ・ウーストハイゼンとシャールシュワルツェル、そして絶好調のまま2015年シーズンを終え、その好調を新シーズンも持続させたいブランデン・グレースと、開幕戦にふさわしい地元の豪華…
2016/02/15ヨーロピアンツアー公式

圧巻のシュワルツェルが悠々と勝利へ行進

シャールシュワルツェルが悠然たる足取りで8打差をつけて「ツワネオープン」を制覇し、今季2勝目を挙げた。 日曜の最終ラウンドを「63」の7アンダーで回り、通算16アンダーとしたシュワルツェルが地元…
2016/12/01ヨーロピアンツアー公式

ホームゲームを前に勇躍する絶対王者シュワルツェル

レパードクリークCCを我が家のように感じていると述べたディフェンディングチャンピオンのシャールシュワルツェルは、5度目の制覇を目指す「アルフレッド・ダンヒル選手権」の開幕を誰よりも心待ちにしている…
2014/10/01ヨーロピアンツアー公式

ファルドが「アルフレッド・ダンヒル-」出場へ

・ローリー、ルイ・ウーストハイゼン、チャール・シュワルツェル、そしてデビッド・デュバルといったメジャー優勝経験者たちが一堂に会する。 今季、「シニアPGA選手権」と「全米シニアオープン」の2つのシニアの…
2016/05/12ヨーロピアンツアー公式

モーリシャスでの試練を心待ちにするクッツェー

。大会が始まる前に、錆を落とさなければならない部分は確実にあるよ」。 休養から戻ったクッツェーは、水辺のアクティビティにも復帰しており、先日は同じ南アフリカのスター選手であるリチャード・スターンとシャール
2016/02/14ヨーロピアンツアー公式

シュワルツェルが僅差の首位で最終日へ

「ツワネオープン」は第3ラウンドを「66」の4アンダーでラウンドしたシャールシュワルツェルが1打差の首位で最終日を迎える展開となった。 1イーグル、3バーディ、1ボギーで3日目をラウンドし、通算9…
2014/10/21ヨーロピアンツアー公式

メジャー王者の3人がパースに集結

チャール・シュワルツェルといった歴代メジャー王者たちが覇を競うことになる。 シーズンの最終章となるファイナルシリーズが1週間後に迫り、「レース・トゥ・ドバイ」がクライマックスを迎えようとするなか、有力選手…
2015/09/23ヨーロピアンツアー公式

「ポルシェヨーロピアンオープン」の歴史を手短に・・・

、そして祝福されるものであり、今週はグレーム・マクドウェル、シャールシュワルツェル、そしてミゲル・アンヘル・ヒメネスといった現在のヨーロピアンツアーのスター選手たちが、その歴史の一部分となるべく、ドイツでティオフする。…
2015/10/16フライズドットコムオープン

時差ボケも松山英樹は2アンダー 同伴競技者が遅刻で2罰打

て迎えたオープニングゲーム。前週は世界選抜のチームメイトだったシャールシュワルツェル(南アフリカ)、スティーブン・ボーディッチ(南アフリカ)と同組でティオフした松山は、いきなり1番でティショットを左…
2015/03/26ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアーのへんてこトロフィー、ベスト(?)13

は、アーノルド・パーマー、ゲーリー・プレーヤー、リー・トレビノ、ジョニー・ミラー、セベ・バレステロス、ニック・プライス、ホセ・マリア・オラサバル、ビジェイ・シン、コリン・モンゴメリー、レティーフ…
2017/01/21ヨーロピアンツアー公式

“アブダビマスター”のカイマーが首位に浮上

「全米オープン」以来の勝利となり、ヨーロピアンツアーの同一大会で4勝を挙げた選手として、タイガー・ウッズ、トム・ワトソン、ベルンハルト・ランガー、シャールシュワルツェル、セベ・バレステロス、マーク…
2021/04/12GDOEYE

胸にしまい込んだ苦闘 松山英樹の1344日

グリーンジャケットを着たシャールシュワルツェル(南アフリカ)を横目で眺めていた。 あの日、始まった松山とオーガスタのストーリー。「ここでまた、4日間プレーしたい」。その一心で駆け抜けてきたキャリアに
2016/11/21ヨーロピアンツアー公式

ドバイで有終の美を飾ったフィッツパトリック

16アンダーのハットンは単独2位で大会を終え、通算14アンダーの3位にはシャールシュワルツェルが入った。 スウェーデンのヘンリック・ステンソンは、最終日に「65」をマークし、2度目の「レース・トゥ
2021/02/25ヨーロピアンツアー公式

ツアー史における72ホール最少スコアを振り返る

・フィッシャーJr.と並ぶ首位タイで最終日を出たスターンは、この日ノーボギーの「64」で回り、同胞のシャールシュワルツェルに7打差をつけて4年振りの勝利を挙げた。 4日間を「63」、「65」、「68」、そして
2017/11/07ヨーロピアンツアー公式

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」大会アラカルト

」)、シャールシュワルツェル(2011年「マスターズ」)、そしてマルティン・カイマー(2010年「全米プロゴルフ選手権」と2014年「全米オープン」)といった歴代メジャー王者たちも賞金総額750万米ドル…