2019/11/19topics

クラブは“顔”が命! 2019秋の最新ドライバーを見比べ隊

5500 ドライバー」は、ヘッドの横幅が広く、深重心&高慣性モーメントを狙ったモデルといえます。丸型の輪郭とスクエアフェースが特徴。注目はグースネック(シャフトに対してフェースを後方にセット)にして、高
2019/11/19優勝セッティング

鈴木愛の14本 モデル固定で3週連続Vの快挙達成

抑えた。今季7勝のうち、直近の4勝をピン G Le2 ECHOで飾った。 <最終日の使用ギア> ドライバー:ピン G410 LST ドライバー(10.5度) シャフト:ピン 純正 ALTA JCB(硬さ
2019/11/16クラブ試打 三者三様

ディアマナ ZF/ヘッドスピード別試打

ZFって“〇マナ”系!? ディアマナ新作の正体を暴く 三菱ケミカルのシャフト、『ディアマナ』シリーズは、中間のしなりを感じる青マナ、先端の赤マナ、手元の白マナと、初代モデル3種の系譜を代々引き継いで
2019/11/15中古ギア情報

中古でイチおし! 小さめヘッドのドライバー

ボールを飛ばす、パーシモンを使っていた世代のゴルファーにも使いやすいモデルだ。上級者が好む傾向があり、カスタムシャフトが装着されていることが多い点も魅力で、2万円くらいから手に入る。 「本間ゴルフ
2019/11/12優勝セッティング

世界の壁もなんなく突破 鈴木愛の優勝ギア

女王争いと、来年のオリンピック出場枠をめぐる争いは、今後は鈴木を中心として展開していきそうだ。 <最終日の使用ギア> ドライバー:ピン G410 LST ドライバー(10.5度) シャフト:ピン 純正
2019/11/09クラブ試打 三者三様

スピーダー エボリューション 6 /ヘッドスピード別試打

注目のシャフトだが、果たしてアマチュアゴルファーにとってどのようなモデルなのか!? 今回もヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が試打し、評価した。 試打者はドライバーのHS30m/s台の女子
2019/11/06優勝セッティング

鈴木愛は前回Vと同じセッティングで今季5勝目

ドライバー(10.5度) シャフト:ピン 純正 ALTA J CB(硬さS、長さ45.5インチ) フェアウェイウッド:ピン G410 フェアウェイウッド(3番14.5度、5番17.5度) ユーティリティ
2019/11/02topics

最新シャフト4本を打ち比べてみた ~2019年版~

ツアーAD、スピーダー、ディアマナ、アッタス 大手4社徹底比較 グラファイトデザイン、藤倉コンポジット、三菱ケミカル、USTマミヤ。シャフトメーカー大手4社の最新モデルが出そろった。すでに特徴や対象
2019/10/29優勝セッティング

柏原明日架 異色のウッド5本スタイルは不動

:キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ ドライバー(ロフト角10.5度) シャフト: 三菱ケミカルRF60(硬さS、長さ45.75) フェアウェイウッド:キャロウェイ ローグフェアウェイウッド(4