2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

ザンダーシャウフェレ ジョーダン・スピース タイガー・ウッズ 4:2019年第21週(5月26日)時点の世界ランキング上位50人 アン・ビョンフン キラデク・アフィバーンラト ルーカス
2020/05/31チャールズ・シュワブチャレンジ

PGAツアー再開初戦に世界トップ5そろい踏み ウッズの動向は

パトリック・リードと同9位のウェブ・シンプソンを加え、世界トップ10から7人がエントリーの意思を示した。 さらにザンダーシャウフェレ、トニー・フィナウ、シェーン・ローリー(アイルランド)ら世界ランク20位
2019/11/04ヨーロピアンツアー公式

マキロイが上海でWGCハットトリックを達成

プレーオフの末、ザンダーシャウフェレを下したロリー・マキロイが「WGC HSBCチャンピオンズ」を制覇し、世界ゴルフ選手権3勝目を挙げた。 1打差の首位でシェシャンインターナショナルGCでの最終日
2020/02/11世界ランキング

マキロイ5年ぶり世界1位 ゴルフ界勢力図に変化は?

転向したジョン・ラーム(スペイン/3位)が筆頭。現在4位ながら2018年には1位まで上りつめたジャスティン・トーマス、6位パトリック・カントレー、9位ザンダーシャウフェレらも5年の間にトップグループ
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

ジョン・ラーム チェズ・リービー パトリック・リード ジャスティン・ローズ ザンダーシャウフェレ シャール・シュワルツェル ウェブ・シンプソン キャメロン・スミス ジョーダン・スピース カイル
2020/08/09全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

・レッドマン パトリック・リード ジャスティン・ローズ J・R・ロス ロリー・サバティーニ ザンダーシャウフェレ スコッティ・シェフラー マティアス・シュワブ シャール・シュワルツェル アダム
2020/01/06世界ランキング

ウッズが米国勢5番手に後退 松山英樹22位/世界ランキング

トリートーナメント・オブ・チャンピオンズ」をプレーオフの末に制したジャスティン・トーマスは4位のまま。大会2位に終わったザンダーシャウフェレが1つ上げて8位、同じく2位だったパトリック・リードも1つ上げて12
2019/12/10プレジデンツカップ

21年前のMVP 丸山茂樹が語る「プレジデンツカップ」展望

選抜 主将タイガー・ウッズ> ジャスティン・トーマス、ダスティン・ジョンソン、パトリック・カントレー、ザンダーシャウフェレ、ウェブ・シンプソン、マット・クーチャー、ブライソン・デシャンボー、トニー・フィナウ、パトリック・リ…
2019/10/31ヨーロピアンツアー公式

WGC HSBCチャンピオンズで知っておくべき5つのこと

ディフェンディングチャンピオンのザンダーシャウフェレは、かつて「WGCブリヂストン招待」と呼ばれた現在の「WGC FedExセントジュード招待」でタイガー・ウッズが2006年と2007年に連覇して以来はじめてと
2020/01/05セントリートーナメントofチャンピオンズ

シャウフェレが連覇へ首位守る トーマス1打差で最終日へ

◇米国男子◇セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ 3日目(4日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇パー73 前年大会を制したザンダーシャウフェレが4バーディ、2ボギーの
2018/06/18ヨーロピアンツアー公式

ケプカがシネコック・ヒルズで歓喜の連覇

6位にはイングランドのティレル・ハットンとスウェーデンのヘンリック・ステンソンに加え、ダニエル・バーガーとザンダーシャウフェレの米国人コンビが入った。 欧州の下部チャレンジツアーで頭角を現したケプカ
2020/01/04セントリートーナメントofチャンピオンズ

前年覇者シャウフェレが首位浮上 リードら1打差

5位から出た前年覇者のザンダーシャウフェレが5バーディ、ノーボギーの「68」でプレー。通算9アンダーとして単独首位に浮上した。 1打差の2位にパトリック・リードとホアキン・ニーマン(チリ)がつけた
2018/07/23全英オープン

スピースは17人目の連覇ならず 一年遠ざかる勝利

して「76」と崩れ、通算4アンダーの9位タイ。同じ最終組でプレーした同学年のザンダーシャウフェレは「74」で6アンダー2位タイに終わった。 スピースは5番でボギーが先行。続く6番(パー5)では
2019/07/22全英オープン

ゴルフは「オープン」なのか/実況アナ点描

ドライバーが規格外の高反発だと判明した選手が3人ほどいたらしい。そのうちのひとり、ザンダーシャウフェレは「アンフェアだ。156人全員のクラブを検査すべきだ」と言った。それも一理あるように聞こえるが